https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #379 | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

ロゴ
来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #379

『サプライズで選んだダイヤモンドでお仕立てしたプラチナの婚約指輪』

 
サプライズで選んだダイヤモンドでお仕立てしたプラチナの婚約指輪
 

【アレンジ詳細】
婚約指輪:18EN-006
素材:プラチナ(Pt900)
フォルム:ストレート
テクスチャー:鏡面仕上げ
リング幅:1.3~2.0mm
刻印:レーザー刻印No.3
宝石:ダイヤモンド

 
女性の誕生日にプロポーズを考えている
とご相談にいらっしゃった男性。
 
デザインは女性と一緒に選びたいから、
とダイヤモンドプロポーズをご希望されていました。
 
ダイヤモンドの4Cという評価方法についてお伝えし
実際にダイヤモンドを見ていただきながら
選んでいただきました。
 
女性のお好みもしっかりと
調べてきてくださった男性。
 
日常でも身につけやすい
小ぶりなものをご希望されていました。
 
ご希望されるものが店頭にご用意がなかったため、
代官山アトリエから取り寄せ
後日ダイヤモンドを見に再度お越しくださいました。
 
お相手のことを考えながら選ばれた
特別なダイヤモンドですね。
 
木箱に入れたダイヤモンドをあしらった婚約指輪
 
後日、プロポーズ成功のご連絡をいただき
お二人で再度ご来店いただきました!
 
女性が選ばれたのは、メインのダイヤモンドの横に
小さなメレダイヤモンドをあしらった
18EN-006のデザインでした。
 
真っ直ぐのフォルムが重ね付けもしやすく
また、サイドにあしらった
ダイヤモンドも華やかすぎず
日常的に見についけやすいボリューム感です。
 
お仕事の日には着けずに
お休みの日に身につけたい、と言われていた女性。
 
まさにぴったりなデザインですね!
 
記念日を刻印したダイヤモンドの婚約指輪
 
内側にはプロポーズの記念日を
レーザー刻印にてお入れしました。
 
お二人の記念日が刻まれた
特別感をプラスしてくれるアレンジですね。
 
婚約指輪と結婚指輪を着けたお客様の手
 
いよいよ訪れたご納品の日。
 
婚約指輪と同時にオーダーしていただいた
結婚指輪も一緒に納品させていただきました。
 
”可愛い!”と何度も言っていただき
気に入ってもらえてとても嬉しかったです!
 
重ね付けも考えながら選ばれたデザイン。
 
実際に重ね付けしてみても
やっぱり相性バッチリでとても素敵でした!
 
ダイヤモンド選びから始まったお二人の婚約指輪。
 
サプライズも成功し、
お二人でデザインを一緒に考える
というご要望も叶えることができました。
 
お打ち合わせ時にはとても悩まれながらも
お二人でたくさんコミュニケーションをとりながら
デザインを決められるお姿がとても素敵でした。
 
またメンテナンスの際には
いつでもご相談くださいね。
 
お二人に再度お会いできる日を
心より楽しみにしております!
 
 
鶴 銀座アトリエ
プランナー:尾崎
 
 
261

一覧に戻る