https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #278 | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

ロゴ
来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #278

『ウェーブのラインが美しいプラチナの婚約指輪』

ウェーブのラインが美しいプラチナの婚約指輪
 

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18EN-007
素材:プラチナ(Pt900)
フォルム:S字ウェーブ(カーブ)
テクスチャー:鏡面仕上げ
リング幅:1.2mm~1.8mm
刻印:レーザー刻印no.8レーザー刻印no.9

 
 
お相手には内緒で作られた
秘密のご婚約指輪。
 
お打ち合わせの際には、
“女性への真剣な想いを指輪に載せてつくりたい”
という男性の真摯な気持ちをお伺いしながら、
指輪のイメージを固めていきましたね。
 
S字ウェーブのプラチナ婚約指輪
 
ダイヤモンドは、
“身につけやすい大きさで
とにかく綺麗なものを。”と
ご用意した中で一番輝きの良いものを
選んでくださいました。
 
また、お相手様の可愛らしい雰囲気には
ウェーブの曲線が似合う、と
”18EN-007”のフォルムを
気に入ってくださいましたね。
 
こちらのウェーブのフォルムは
指輪の中心に向かって細くなっていくことで
ウェーブの動きに華奢な印象を与えてくれる
とても綺麗なフォルム。
 
また、ピンクゴールドとプラチナ
どちらにしようかたくさん悩んだお色味も、
周りの方のアドバイスのおかげで
納得感を持ってプラチナでお仕立てすることが
できましたね。
 
プラチナでお仕立てすることによって
ダイヤモンドの輝きがより際立ち、
透明感溢れるご婚約指輪になりました。
 
ご納品は郵送でのご案内となり、
実際に身につけているところは
拝見できませんでしたが、
艶々に磨かれたプラチナと、
男性が選んでくださったダイヤモンドが
女性のお手元を明るく照らしてくれていることと
思います。
 
記念日とメッセージを刻印した婚約指輪
 
また、指輪の内側にはプロポーズのお日にちと
幸せの門出を祝うような、
お二人にとって特別な
想い出の詰まった文字を刻みました。
 
レーザーでお入れした刻印は綺麗に指輪に刻まれ、
いつまでも眺めていたくなるような
整った仕上がりになりました。
 
ウェーブデザインの婚約指輪を入れた木箱
 
今回お相手様に秘密で仕立てたご婚約指輪。
 
真剣に指輪と向き合って
ひとつひとつデザインを決めていった男性の想いが、
ご婚約指輪に込められています。
 
想いのこもった大切なご婚約指輪の制作に
携わることができて、大変光栄でした!
 
またメンテナンスや、
気になることがございましたら
いつでもお気軽にご連絡くださいね。
 
これからも、末永くお幸せに!
 
 
銀座アトリエ
プランナー:吉田
 
 
440

一覧に戻る