https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #399 | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

ロゴ
来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #399

『全面を磨きあげたシンプルなウェーブフォルムの結婚指輪』

 
全面を磨きあげたシンプルなウェーブフォルムの結婚指輪
 

【アレンジ詳細】
結婚指輪:20MA-030アレンジ一覧
素材:プラチナ(Pt900)ホワイトゴールド(K18WG)
フォルム:ウェーブS字
テクスチャー:鏡面仕上げ
リング幅:左 3.0mm / 右 2.5mm
刻印:手打ち刻印
宝石:アクアマリンピンクトルマリン

 
 
シンプルな結婚指輪をお探しだったお二人。
 
一生身につけていくものだからこそ
“つけ心地”や”普段使いのしやすさ”を考えた時に、
それぞれの手の形に合わせデザインを変えられる
オーダーメイドの鶴に興味を持ってくださいました。
 
ストレートのフォルムと、
ウェーブのフォルムとで迷いましたが、
お二人が選んでくださったのは
緩やかにウェーブが入った”18MA-030”でしたね。
 
身につけていただいた時に、
小指側に向かって下がるような
緩やかなウェーブが入ったこちらのフォルムは、
指の根元まで収まりよく身につけていただけます。
 
このつけ心地の良さが
お二人のお気に入りポイントとなりましたね。
 
”誰が見ても結婚指輪だとわかるようなシンプルさ”を
お求めだったお二人は指輪全面を艶々に磨き上げ、
結婚指輪ならではの存在感を大切にされました。
 
プラチナとホワイトゴールドのシンプルウェーブの結婚指輪
 
男性はプラチナのお色味で仕立て、
女性はホワイトゴールドのお色味で
お仕立てしました。
 
プラチナの涼しげなお色味は
爽やかな男性の雰囲気にもぴったりで
よくお似合いでしたね。
 
ホワイトゴールドはプラチナよりも
ゴールドのあたたかみを感じるお色味。
 
女性の柔らかい優しい印象に重なり、
馴染み良い仕上がりとなりました。
 
記念日を刻印したシンプルな結婚指輪
 
指輪の内側には大切な記念日を
“手打ち刻印”でお入れしました。
 
職人が一文字一文字直接打ち込んでいく
“手打ち刻印”は
お二人の幸せを願うように気持ちを込めて
お入れしています。
 
記念日の後ろには
お互いの誕生石を交換してお留めしました。
 
いつでもお互いを身近に感じられる、
お守りのような役割を果たしてくれることと
思います。
 
シンプルな結婚指輪を着けたお客様とブランドロゴ
 
“シンプルなデザインが、とっても気に入りました!”
と素敵な笑顔を見せてくださったお二人。
 
大切なご結婚指輪として
鶴の指輪がお二人に寄り添っていけることを
心より嬉しく思います。
 
気になることや、
ご相談などございましたら
またいつでもご連絡くださいね。
 
末永くお幸せに!
 
 
 
鶴 銀座アトリエ
プランナー:吉田
 
 
 
577
 

一覧に戻る