https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #275 | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #275

『細かい凹凸が印象的な鎚目の結婚指輪』

 
細かい凹凸が印象的な鎚目の結婚指輪
 

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-011(アレンジ)
素材:ホワイトゴールド(K18WG)ピンクゴールド(K18PG)
フォルム:ストレート平甲丸
テクスチャー:タガネ鎚目粗面・タガネ鎚目光沢
リング幅:男性3.5mm/女性2.5mm
刻印:レーザー刻印no.6

 
事前にInstagramで
お気に入りのデザインを
見つけてきてくださったお二人。
 
鎚目がお好きだったお二人が
手に取ってくださったデザインは
”タガネ鎚目”のデザインでしたね。
 
数ある鎚目の中でタガネ鎚目は、
一番面の大きさが小さく、
繊細な印象を感じられる加工です。
 
また、鏡面仕上げとマット加工とで
見え方がガラッと変わるところも魅力の一つ。
 
ホワイトゴールドの鎚目の結婚指輪
 
男性はタガネ鎚目のマットな加工で
お仕立てしました。
 
一面一面が小さく、ぽこぽことした表情は
とても柔らかく指に馴染んでくれます。
 
また、地金の色味は
一眼見た時からお気に入りだった
“ホワイトゴールド”。
 
ホワイトゴールドは男性の肌に、
馴染みよくぬくもりを感じられる色味です。
 
また、男性の手の大きさに合わせて
指輪の幅も3.5mmに調整したことで
更にしっくりと、身に付けやすい指輪に
なったのではないでしょうか。
 
ピンクゴールドの鎚目の結婚指輪
 
女性はタガネ鎚目の鏡面仕上げ。
 
こちらは男性とは対照的に全ての面をキラキラと
光らせたデザインです。
 
マットなものに比べると
面の陰影がはっきりし、
大粒のラメが輝くような
煌びやかな指輪になりましたね。
 
サンプルをご試着された時から、
“キラキラしているデザインが華やかで可愛い!!”
とすぐに気に入ってくださったタガネ鎚目のデザイン。
 
お持ちのご婚約指輪との相性もバッチリでしたね!
 
鎚目の結婚指輪に刻印した記念日と名前
 
指輪の内側にはそれぞれお相手の名前を
刻んでいます。
 
お相手の名前をお入れすることによって
左薬指を通していつも一緒にいるような、
安心感を感じられる仕様になりました。
 
鎚目の結婚指輪をつけたお客様と鶴(mikoto)のロゴ
 
終始笑顔で楽しくデザインを
決めていってくださったお二人。
 
お互いに意見を交換し合いながら
真剣に指輪と向き合う姿が
とても頼もしく、素敵だなと
今でも印象に残っております。
 
お二人のこれからの幸せな日々に
鶴の指輪がご一緒できることを
とても光栄に思います!
 
とても仲良しなお二人の、
末永い幸せをお祈りしております!
 
 
銀座アトリエ
プランナー:吉田
 
 
 
415

一覧に戻る