https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #270 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #270

『お気に入りの加工を詰め込んだギメルリングの結婚指輪』

 
ギメルリングの結婚指輪
 

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-025(アレンジ)
素材:プラチナ(Pt900)ホワイトゴールド(K18WG)ピンクゴールド(K18PG)
フォルム:ギメルリングストレート
テクスチャー:鏡面仕上げ鎚目
リング幅:男性4.0mm/女性3.5mm
刻印:レーザー刻印no.8

 
“ギメルリングが気になっています”
と初めからお好みのリングを
教えてくださったお二人。
 
ギメルリングは
二つのリングが決して離れることなく、
一つの指輪として身につけていただけることから
”夫婦”をイメージした結婚指輪に
ぴったりなデザインです。
 
様々なデザインのリングをご試着いただきましたが、
最後には”やっぱりギメルリングがいいね。”
と、おっしゃってくださいましたね。
 
ホワイトゴールドとプラチナのギメルリング
 
男性はプラチナと
ホワイトゴールドの地金を使用して
お仕立てしました。
 
プラチナを艶々に磨き上げ、
ホワイトゴールドには鎚目を打ち込みました。
 
プラチナの艶感とホワイトゴールドの
ポコポコとした鎚目は
重ねてみるととても相性が良く、
お洒落なデザインに仕上がりましたね。
 
ピンクゴールドとプラチナのギメルリング
 
女性はプラチナと
ピンクゴールドの地金を使用して
お仕立てしました。
 
プラチナは男性と同様に艶を出し、
ピンクゴールドには”錆”の加工を施しました。
 
錆の加工は工具を実際に錆させ、
指輪に押し付けるようにして
錆の模様を転写していくという珍しい加工法。
 
輝きすぎない上品な質感は
サンプルを最初に見た時から
女性のお気に入りでしたね。
 
刻印をいれたギメルリング
 
お二人とも指輪の内側には刻印を刻みました。
 
わんちゃんを飼っているとのことで、
お二人のお名前をわんちゃんの肉球マークで
挟んだ仕様に!
 
お二人と家族の一員であるわんちゃんが
一緒に刻まれた、ぬくもり感じる刻印に
なりましたね。
 
ギメルリングをつけたお客様の手と鶴(mikoto)のロゴ
 
お二人それぞれが
お好みのテクスチャーを取り入れつつも、
ベースのフォルムを合わせることでお揃い感のある
特別なご結婚指輪が仕上がりましたね!
 
お打ち合わせ中、
お二人がお互いにたくさん意見を出し合いながら
悩んでデザインを決めてくださった姿が
とても頼もしく、今でも印象に残っています。
 
この先もお二人が幸せな道を歩んでいけますように!
 
 
銀座アトリエ
プランナー:吉田
 
 
 
396

一覧に戻る