https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #280 | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #280

『お互いのリングの特徴を少しずつ取り入れた特別な結婚指輪』

 
特別な結婚指輪
 

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-022(アレンジ)
素材:プラチナ(Pt900)イエローゴールド(K18)
フォルム:U字ウェーブ(カーブ)
テクスチャー:鏡面仕上げ梨地粗
リング幅:左2.5mm~3.2mm/右2.5mm~3.2mm
刻印:オリジナル刻印

 
 
“お互いにデザインの好みは違うけど、
せっかくつくる結婚指輪は
お揃い感のあるものを作りたいんです!”と
お話ししてくださったお二人。
 
そんなお二人が気に入ってくださったのは
“18MA-022”のリング。
 
ゆるやかに下にたわんだ柔らかいフォルムをベースに
斜めのラインが入ったこちらのデザインは、
2色の地金を組み合わせられたり、
ふたつのテクスチャーを組み合わせられたりと
アレンジが豊富なところが魅力です!
 
男性は艶々に磨き上げた指輪が好き、
女性はマットで落ち着いた雰囲気の指輪が好き、
でもお揃い感が欲しい!と
悩んでいたおふたりには
まさにぴったりのデザインでしたね。
 
プラチナとゴールドの特別な結婚指輪
 
男性はお好みである、
プラチナの鏡面仕上げをベースに
指輪をお仕立ていたしました。
 
斜めに入ったラインには
女性のリングの要素を取り入れ、
イエローゴールドの”梨地粗”加工を。
 
それぞれの色味を
艶とマットに分けたことにより、
しっかりとコントラストを感じられる
仕様になりましたね!
 
コンビネーションの特別な結婚指輪
 
女性はお気に入りの
イエローゴールドをベースに
お仕立てしました。
 
イエローゴールド全体に
マット加工”梨地粗”を施すことによって、
肌馴染みよく、落ち着いた印象のリングに。
 
また、斜めのライン部分には
男性リングの要素を取り入れ、
プラチナの鏡面仕上げをお入れしました。
 
イエローゴールドの上品なマット加工に
プラチナの艶ラインが
スッと流れるように入ったデザインは
可愛らしさの中にも大人っぽい上品さを
感じることができますね。
 
水引をイメージしたオリジナルイラスト刻印
 
指輪の内側にはお二人の直筆の文字、
イラストをレーザーでお入れしました。
 
イラストは水引をイメージして
女性がフリーハンドで描いてくださいました。
 
細かなイラストもレーザーで
綺麗に入れることができましたね。
 
結婚指輪を着けたお客様と鶴(mikoto)のロゴ
 
ご納品の際には仕上がった指輪に
輝く笑顔を見せてくださいました。
 
デザインについて意見を出し合いながら
たくさん考えてくださっていたおふたり。
 
たくさん考えてくださった分
おふたりの想いが詰まった、
ご結婚指輪となりましたね。
 
鶴の指輪とともに、末永くお幸せに!
 
 
 
銀座アトリエ
プランナー:吉田
 
 
425

一覧に戻る