https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #294 | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #294

『ふわふわとしたつけ心地の良いお揃いの結婚指輪』

 
ふわふわとしたつけ心地の良いお揃いの結婚指輪
 

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-013(アレンジ)
素材:ホワイトゴールド(K18WG)
フォルム:ウェーブ(カーブ)
テクスチャー:鏡面仕上げ梨地粗
リング幅:左2.5mm / 右2.5mm
刻印:手打ち刻印
宝石:タンザナイトエメラルド

 
 
オーダーメイドでつくれる結婚指輪をお探しで
鶴までいらっしゃったおふたり。
 
”一番つけ心地が良かった”
と雲形のフォルムを気に入ってくださいました。
 
ゆらゆらと不規則に漂う
雲形のフォルムは、
丸みの強い形で手にスッと馴染みます。
 
お色味はお二人とも
ホワイトゴールドでお仕立てしました。
 
一目見た瞬間から、
“この色が良い!”と
即決だったホワイトゴールドのお色味は
お二人のお手元にとてもお似合いでした!
 
艶々に磨き上げられたデザインと
マットな加工を施されたデザイン、
どちらもご試着いただき
同じホワイトゴールドでも
色の出方や見え方が変わるところに
魅力を感じてくださいましたね。
 
そこで、指輪の半面に
マット加工”梨地粗”を施し、
艶の面とマットの面の両方を楽しめるよう
デザインしました。
 
ホワイトゴールドのつけ心地の良い結婚指輪
 
梨地粗は落ち着いた雰囲気を感じられるマット加工の中でも
キラキラとした粒感を感じられるマット加工です。
 
ホワイトゴールドに梨地粗加工を施すことによって
あたたかなぬくもりを感じられる仕様になりましたね。
 
また、もう半面は
艶々に磨き上げ、
結婚指輪らしさを取り入れました。
 
光を反射するため、
お手元に指輪の存在感を感じることができます。
 
艶とマットの境はグラデーションにすることで
ふわふわとした雲形のフォルムに溶け込むような
デザインになりましたね。
 
つけ心地の良い結婚指輪に刻印した記念日と名前
 
指輪の内側には大切な記念日と
お名前の刻印をお入れしました。
 
一文字一文字を手で打ち込んでいった刻印には
お二人が幸せな日々を過ごしてゆけますようにと
気持ちが込められています。
 
つけ心地の良い結婚指輪を着けたお客様の手と鶴(mikoto)のロゴ
 
つけ心地の良さから、
つけていることを忘れてしまいそう!と
笑顔を見せてくださったお二人。
 
シーンを選ばずお二人の日々の暮らしに
馴染みつつも、ふと目に入った時には
お二人の気持ちを明るくしてくれるような
そんなご結婚指輪になりますように。
 
お二人の末永いお幸せをお祈りしております!
 
 
 
鶴 銀座アトリエ
プランナー:吉田
 
 
459

一覧に戻る