https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #165 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #165

『お揃い感を大切にしたギメルリング』

 

 

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-025
素材:プラチナ(Pt900)ピンクゴールド(K18PG)
フォルム:ギメルリングウェーブ
テクスチャ:鏡面仕上げ梨地細マット
リング幅:男性4.0mm / 女性3.5mm
刻印:レーザーNo.9
宝石:ダイヤモンド

 
幅が太めの結婚指輪をお探しで
色々な店舗を回られてから
鶴(mikoto)まで来てくださったお二人。
 
ピンクゴールドのお色味で
数多くサンプルリングを案内できる鶴に
興味を持って下さったとのことでした。
 
お二人が気に入ってくださったのは
18MA-025のギメルリング。
 
ふたつのリングがひとつに重なる
美しいデザインのギメルリングは、
「夫婦、二人がひとつになる」
という意味合いを持つリングです。
 
美しいフォルムと
一本一本お色味を変えてお仕立てでき、
アレンジもたくさんできるところが
決め手でしたね。
 
プラチナとピンクゴールドのギメルリング
 
男性の結婚指輪は、
プラチナとピンクゴールドで
どちらも鏡面仕上げを施すことによって
凛とした表情に。
 
太めの幅をお探しだったとのことでしたので
4.0mmの幅でお仕立ていたしました。
 
ピンクゴールドのお色味に何色を合わせるか、
肌に合わせて悩まれておりましたが、
美しくピンクゴールドのお色味が映える
プラチナのお色味で決まりました。
 
ダイヤモンドをあしらったギメルリング
 
女性の結婚指輪は、
男性と同じくプラチナとピンクゴールドのお色味。
 
淡いお色味のピンクゴールドよりも
濃いピンクゴールドをお探しでしたので、
マット加工 ”梨地細” を入れることによって
お色味の濃さを調節しました。
 
経年変化とともにお色味の変化をお楽しみ下さいね。
 
中央にはさりげなくメレダイヤを施すことによって
上品な印象に。
 
コンビのギメルリング
 
お揃い感を大切にした、
おふたりの気持ちが詰まった結構指輪を
おつくりすることができました。
 
ご納品の際にはお互いに指輪を着けてあげる姿が
とても仲睦まじく、印象的だったおふたり。
 
デザインも刻印も、
おふたりのイメージに寄り添うことができ、
「綺麗…!」
と飛び切りの笑顔でおっしゃってくださいました。
 
お手元のお写真も
とても綺麗に撮ることができました!
 
ギメルリングを着けたお客様の手
 
どちらの指輪も、おふたりらしいデザインで
お仕立てすることができ、
喜ばしい気持ちでいっぱいです。
 
おふたりの終始笑顔で
真剣に指輪と向き合う姿を見ていたら、
どんな困難も軽々乗り越えていくのだなと
暖かい気持ちになりました。
 
これからも末永くお幸せに。
 
 
銀座アトリエ
プランナー:吉田
 

255

一覧に戻る