https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #172 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #172

『お互いの誕生石を交換して仕立てたマットな結婚指輪』

 
互いの誕生石を交換して仕立てたマットな結婚指輪
 

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-013
素材:プラチナ(Pt900)ホワイトゴールド(K18WG
フォルム:雲形ウェーブ
テクスチャ:サテン荒
リング幅:男性3.0mm/女性2.5mm
刻印:レーザー刻印No.7
宝石:ダイヤモンドブルートパーズ

 
他とは被らない、
おふたりだけの特別な結婚指輪をお探しとのことで
いらっしゃってくださったおふたり。
 
サンプルを見ていく中で
オーダーメイドらしい、マット加工の施された指輪が
お好みであることがわかってきました。
 
マット加工の施された結婚指輪の中でも
おふたりのお好みでしたのは
“サテン荒” の表面加工。
 
角度によってキラキラと指輪の輝き方を楽しめる
印象的なマット加工です。
 
ウェーブデザインの結婚指輪と桐箱
 
どんなフォルムと”サテン荒”を合わせようかな、と
色々サンプルリングを手に取ってくださいました。
 
中でも思わず手が止まったデザインが
“18MA-013” のフォルム。
 
一見ストレートの形に
仕立てられた指輪にも見えますが
よく見るとゆらゆらと不規則な揺らぎを楽しめる
雲のような形になっています。
 
指輪の断面までしっかりと丸みをつけているため、
他の指へのあたりも柔らかく、
着け心地の良い結婚指輪です。
 
ブルートパーズをあしらったプラチナ結婚指輪
 
男性の結婚指輪は、
指がスッキリと洗練された印象になる
プラチナの地金を使用しました。
 
幅は3.0mmと、幅を持たせることで
結婚指輪らしい、しっかりと指に落ち着く幅感に。
 
表には女性の誕生石である
ブルートパーズをお留めしています。
 
青みがかったプラチナのお色味にブルーが映えて
美しい輝きを放っていますね。
 
ダイヤモンドをあしらったホワイトゴールド結婚指輪
 
女性の結婚指輪は、地肌に馴染みやすい
ホワイトゴールドの地金を使用。
 
幅は2.5mmにすることで男性のリングよりも
繊細で華奢なイメージに仕上がりましたね。
 
表には男性の誕生石である
ダイヤモンドをお留めしています。
 
お二人ともそれぞれ誕生石を
交換してお入れすることによって、
お相手を身近に感じることのできる
おふたりだけの結婚指輪になったのでは
ないでしょうか。
 
さらに、内側にはお二人だけの刻印をお入れしました。
 
お名前の間には、
最近飼われたというわんちゃんの肉球マークを!
 
結婚指輪に刻印した記念日と名前
 
これでわんちゃんもいつでも、
お二人と一緒ですね。
 
ご納品の際には桐箱を開けた瞬間から
奥様がキラキラしたお顔で
”わぁ、綺麗!”と、
指輪を手に取ってくださいました。
 
たくさん悩んでいただいた分
納得のいくお二人らしい結婚指輪を
お仕立てすることができて私も嬉しかったです!
 
その後、記念にお写真を撮らせていただきましたが、
こちらもとても綺麗に撮ることができました。
 
オーダーメイドの結婚指輪を着けたお客様の手
 
メンテナンスも行っておりますのでお気軽に
また銀座アトリエまで遊びにいらしてくださいね。
 
いつでもお待ちしております!
 
末永くお幸せに!
 
銀座アトリエ
プランナー:吉田

270

一覧に戻る