https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #381 | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

ロゴ
来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #381

『ウェーブに沿うようにグラデーションでダイヤを留めた婚約指輪』

 
ウェーブに沿うようにグラデーションでダイヤを留めた婚約指輪
 

【アレンジ詳細】
結婚指輪:22EN-017(アレンジ)
素材:ピンクゴールド(K18PG)
フォルム:ウェーブS字
テクスチャー:鏡面仕上げ
リング幅:1.2~1.8mm
刻印:レーザー刻印no.8
宝石:ダイヤモンド

 
 
“グラデーションで留めたダイヤが
キラキラしていて可愛い!”
と気に入ってくださった“22EN-017”のデザイン。
 
リングの中心に留めたダイヤモンドは
男性がプロポーズ前に見に来てくださいました。
 
“指輪にするか、ネックレスにするか”は
お相手様に自由に選んで欲しいという
優しいお気持ちから
ルースのみでのプロポーズを決められましたね。
 
後日お二人でご来店の際には、
楽しそうにたくさんの指輪を
試着してくださいました!
 
ベースとなる地金のお色味は
ピンクゴールドでお仕立て。
 
肌馴染みの良いピンクゴールドは
お手元にスッと馴染みます。
 
ピンクゴールドの地金をベースにしたことで
ダイヤモンド本来の輝きが際立つ
ご婚約指輪になりました。
 
また、リング全体を艶々に磨き上げ、
どの角度から眺めても光の反射が美しい
デザインとなりましたね。
 
ダイヤモンドをあしらったウェーブデザインの婚約指輪
 
フォルムは中心のダイヤモンドに向かって
ひねりとウェーブが入ったS字。
 
ダイヤモンドを抱えるように、
腕と一体化した石座は滑らかな曲線が美しく、
柔らかくエレガントな印象を与えます。
 
ウェーブのフォルムに沿うように留められた脇石は、
中心のダイヤモンドに向かって
徐々にサイズを大きくしていくことで
グンと目を引く華やかな仕上がりになりましたね。
 
二人の名前とブランドロゴを刻印した婚約指輪
 
指輪の内側には
大切な記念日と
お名前を刻み込みました。
 
また、お名前の間には
鶴のブランドロゴをお入れしてお仕立て。
 
ウェーブデザインの婚約指輪と木箱を持ったお客様の記念写真
 
ご納品の際にはお二人とも
とっても素敵な笑顔を見せてくださいました。
 
指輪を何度も眺めては
“可愛い!”と目を輝かせてくださった姿は
今でも鮮明に思い出せるほど印象に残っております!
 
男性の優しい気持ちがこもった
とっておきのダイヤモンドと、
女性のお好みのこだわりが詰まったデザイン、
ふたりのお気持ちが合わさった
特別なご婚約指輪になりましたね。
 
またメンテナンスの際にお二人にお会いできる日を
心より楽しみにしております!
 
末永くお幸せに!
 
 
 
鶴 銀座アトリエ
プランナー:吉田
 
 
 
589
 

一覧に戻る