https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #335 | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #335

『輝くダイヤモンドが華やかなイエローゴールドの婚約指輪』

 
輝くダイヤモンドが華やかなイエローゴールドの婚約指輪
 

【アレンジ詳細】
婚約指輪:18EN-007(アレンジ)
素材:イエローゴールド(K18YG)
フォルム:S字ウェーブ(カーブ)
テクスチャー:鏡面仕上げ
リング幅:1.2~1.8mm
刻印:レーザー刻印no.6
宝石:ダイヤモンド

 
 
オーダーメイドに興味があったお二人。
 
ご婚約指輪の相談に
お二人でお越しくださいました。
 
女性が気になったデザインは
“18EN-007”のウェーブがかかった
細身のデザインでした!
 
ウェーブが入っていることによって
手の根元に指輪が綺麗に収まり、
つけ心地も良いフォルムです。
 
このウェーブには、
中心のダイヤに向けてひねりをお入れし、
より指輪を上品で華奢な印象になるよう
デザインされています。
 
オーダーメイドのイエローゴールドの婚約指輪
 
また、中心の大きなダイヤモンドを留める”爪”の部分はあえて丸めず立たせることによって
より華やかに見えるように工夫を加えました。
 
そして中心の大きなダイヤモンドの脇には
小さなメレダイヤを左右2つずつ留めました。
 
中心に向かって大きくなるように留めたメレダイヤは、中心のダイヤモンドを更に華やかに見せてくれます。
 
地金の色味はイエローゴールド。
 
女性は普段からイエローゴールドのアクセサリーを
身につけることが多いとのこと。
 
普段使いのアクセサリーとお色味を揃えることで
いつものアクセサリーとも合わせやすく、
身につけやすい仕様になりましたね!
 
また、指輪の全面を艶々に磨き上げたことで
地金の輝きの美しい、
上品で華やかなご婚約指輪になりました。
 
名前を刻印したイエローゴールドの婚約指輪
 
指輪の内側には
男性から女性への贈り物である印を刻みました。
 
レーザーの刻印でお入れすることによって
細身のご婚約指輪にも綺麗に
繊細な印象で刻印を入れることができましたね。
 
木箱にいれたイエローゴールドの婚約指輪
 
お互いに意見を出し合いながら
たくさん悩んでデザインを決めてくださったお二人。
 
たくさん考えていただいた分
指輪に対するこだわりや愛着、
想いがぎゅっとが詰まったご婚約指輪に
なりましたね。
 
ひとつひとつ、
楽しそうに指輪のデザインを
決めていってくださったお二人を見ていると、
この先の困難も軽々乗り越えていくのだなと
心があたたまりました。
 
おふたりのこれからの幸せな日々に鶴のリングが
寄り添っていけることを光栄に思います。
 
これからも末永くお幸せに!
 
 
鶴 銀座アトリエ
プランナー 吉田
 
 
424

一覧に戻る