fbpx

Case Study #126 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #126

シンプルな結婚指輪で、
マットなデザインをお探しだったおふたり。

 

おふたりが選ばれたのは
18MA-013のリングでした。

 

ピンクゴールドの結婚指輪

 

18MA-013
幅と厚みが一定ではなく
ゆらゆらと雲のように優しいフォルムが
柔らかい印象の結婚指輪です。

 

同じフォルムを
ピンクゴールドでお揃いにしてお仕立てしました。

 

カーブフォルムの結婚指輪

 

男性がこだわられていたのは、つけ心地。

 

側面の平面の部分と
表面の丸みがある部分との
境目の箇所をなだらかにしたいと
柔らかいフォルムをご希望されていました。

 

甲丸リングととても迷われましたが
直線がなくより揺らぎのある
雲形のフォルムでおつくりしました。

 

内甲丸という
内側の角を削ることで指あたりのよくなる加工も
お二人で施しています。

 

雲型フォルムの結婚指輪

 

女性は表面の質感を
気に入ってくださいました。

 

“サテン細”の加工は
格子状にテクスチャーを重ねて施すことにより
光が当たる角度によって表情が変わるような
ナチュラルな印象になる表面加工です。

 

雲形のリングに施すことで
優しいフォルムがより活きいきとする
デザインになりました。

 

サテン細のマット加工の他にも
私たちのオーダーメイドでは
豊富な種類のマット加工をご用意しています。

 

マットなピンクゴールドの結婚指輪

 

明るい笑顔で男性の言葉を待つ女性と、
女性のお気持ちを大切にされる男性。

 

とっても優しいおふたりらしい
お揃いの雲形の結婚指輪になりましたね!

 

お二人の末永い幸せを
心よりお祈りしております!

 

オーダーメイドジュエリーブランド
鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山
結婚指輪:18MA-013(アレンジ)

149

一覧に戻る