https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #262 | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #262

『お揃いの錆鎚目加工が綺麗な結婚指輪』

 
お揃いの錆鎚目加工が綺麗な結婚指輪
 

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-005
素材:ホワイトゴールド(K18WG)イエローゴールド(K18)
フォルム:ストレート
テクスチャ:錆鎚目大マット(つや消し)
リング幅:男性2.5mm/女性2.0mm
刻印:手打ち刻印レーザー刻印No.2

 
 
お話の掛け合いが楽しく、
優しい雰囲気のお二人。
 
そんなお二人が気に入ってくださったのは
“錆鎚目”のテクスチャー。
 
工具を実際に錆させて、
指輪に叩きつけて面を出すことで
錆の模様が指輪に転写されます。
 
和紙のようにも見える
錆鎚目の珍しさ、
上品な輝きが決め手でしたね!
 
また、初めは平打ちの指輪を
お探しだったおふたりでしたが、
試着を重ねていくうちに
丸みのあるフォルムに
つけ心地の良さを感じてくださいましたね。
 
ホワイトゴールドの綺麗な結婚指輪
 
男性のリングはホワイトゴールドの色味で
お仕立ていたしました。
 
プラチナのすっきりとした色味と、
ホワイトゴールドの柔らかい色味で悩みましたが、
“鎚目にするならホワイトゴールドの方が好み!”
とおっしゃってくださいましたね。
 
ホワイトゴールドで仕立てることにより
鎚目のクラフト感が引き出て、
あたたかい印象の結婚指輪になりました。
 
幅は2.5mm。
 
男性の指に一番すっきりと似合う幅で
お仕立ていたしました。
 
イエローゴールドの綺麗な結婚指輪
 
女性のリングはイエローゴールド。
 
コレクションのもの(イエローゴールド)を
身につけてくださった際に、
あまりにもお似合いだったため
そのままイエローゴールドでのお仕立てになりました。
 
アンティーク調に輝く錆と
イエローゴールドの相性は抜群ですね!
 
幅は2.0mmと細身で仕立てることにより
繊細で華奢な印象で身につけていただくことができます。
 
オーダーメイドのお揃いの結婚指輪
 
指輪の側面は鎚目を打ち込んだ時に出た
ゆらゆらと波打った揺らぎを
あえて残して光らせた加工。
 
鎚目をしっかりと職人が打ち込んだからこそできる、
自然の揺らぎを残すことで
手作り感を感じることのできる仕上がりになりましたね。
 
マット加工がおしゃれで綺麗な結婚指輪
 
指輪の内側にはお揃いの刻印をお入れしました。
 
男性は職人が手で打ち込んだ刻印。
 
女性はレーザーの刻印でお入れし、
細身の指輪でも綺麗に
文字をお入れすることができました。
 
結婚指輪をつけたお客様と鶴(mikoto)のロゴ
 
お二人のお手元にキラキラ輝くご結婚指輪。
 
とてもお似合いでこちらまで
嬉しくなってしまうほどでした!
 
今回お二人の大切なご結婚指輪の
制作に携わることができ、
光栄でした。
 
またメンテナンスの際に
お二人にお会いできることを
楽しみにしています。
 
末永くお幸せに!
 
 
銀座アトリエ
プランナー:吉田
 
 
 
419

一覧に戻る