https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #236 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #236

『2つの素材を組み合わせて遊び心あふれるアレンジを施したカーブの結婚指輪』

 
2つの素材を組み合わせたカーブの結婚指輪
 

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-022(アレンジ)
素材:プラチナ(Pt900)イエローゴールド(K18)
フォルム:U字ウェーブ
テクスチャー:鏡面仕上げ梨地細ミルグレイン
リング幅:2.5~3.2mm
刻印:手打ち刻印
宝石:タンザナイト

 
Twitterを見てくださったことがきっかけで
アトリエにお越しいただいたお二人。
 
エンゲージリングと重ね付けができるようなデザインで結婚指輪をお探しでした。
 
エンゲージリングと相性の良さそうな
デザインからご試着をしていただき、
お二人の目に止まったのは
2つの素材を組み合わせてお作りしている
カーブの入ったコンビリングでした。
 
S字のカーブのものとU字のカーブのもの
どちらも気になられていましたが
ご試着を何度かしていただき、
よりお二人のお好みのカーブだった
U字フォルムの18MA-022をベースに
アレンジを考えていくことに。
 
コンビのカーブの結婚指輪
 
男性の指輪はプラチナをベースに
イエローゴールドのラインを組み合わせたデザインです。
 
イエローゴールドの部分には
さらさらとした質感の”梨地細”を。
 
たくさんのマット加工の中から
何を取り入れるか悩まれていましたが
ベーシックな印象の方がいいかも、と
梨地細を選ばれました。
 
梨地細はマット感が強く感じられ
プラチナとイエローゴールドのコントラストを
綺麗に表現してくるデザインになりましたね!
 
ゴールドとプラチナの2素材でつくった結婚指輪
 
女性の指輪も男性と同じく
プラチナとイエローゴールドの組み合わせで
お仕立ていたしました。
 
一番のこだわりポイントは
イエローゴールドの部分に施した
大粒のミルグレイン。
 
”ミルグレインをU字のフォルムに2色で取り入れたい”
というご要望から職人とも相談を行い
ゴールドの部分の形をミルグレインが入るよう調整。
 
こちらのリングにミルグレインを施すのは
初めての試みであることと
完成のイメージを膨らませるためにも
試作リングも制作させていただいてから
本制作に移らせていただきました。
 
シンプルに感じられるU字のプラチナ部分に
煌めく大粒のミルグレインを加えることで
華やかさもグッと出てきましたね。
 
イニシャルと記念日を刻印した結婚指輪
 
内側にはお二人のご入籍日とイニシャルを
手打ち刻印にてお入れしました。
 
そしてご入籍日である12月にちなんだ
”タンザナイト”を一緒にお留めしています。
 
爽やかな薄紫のお色味が
プラチナの上で優しく輝く刻印になりました。
 
お客様と鶴(mikoto)のロゴ
 
ついに訪れたご納品の日。
 
箱を開けた瞬間の”わぁ!”と喜ぶお姿が
とても印象に残っています。
 
素敵なお二人をお写真にも撮らせていただきました!
 
お二人に指輪を喜んでいただけたこと
本当に嬉しく思います!
 
あれからしばらく経ちますがお手元に指輪は
馴染んできたでしょうか?
 
またぜひメンテナンスにお持ちくださいね。
これからも末永くお幸せに!
 
 
代官山アトリエ
プランナー:尾崎
174

一覧に戻る