https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #383 | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

ロゴ
来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #383

『女性を想うお気持ちをのせたギメルの婚約指輪』

 
女性を想うお気持ちをのせたギメルの婚約指輪
 

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-025
素材:イエローゴールド(K18YG)ピンクゴールド(K18PG)
フォルム:ギメルリング平甲丸ストレート
テクスチャ:鏡面仕上げ
リング幅:3.0mm
刻印:手打ち刻印
宝石:ダイヤモンドブルートパーズ

 
少し緊張したご様子で、ご来店された男性。
“彼女が気に入っていたものをプレゼントしたくて、、”と
ご相談してくださいましたね。
 
お相手様の好みのデザインを実現すべく、
“試作リング”をお作りすることに。
 
試作リングとは、本番同様のデザインと
サイズをシルバー素材で制作し、
本番制作を始める前に、
デザインの確認ができるものです!
 
お客様に安心して、
本番のリングを作っていただける為に、
試作リングが完成した後日には、
担当させて頂いたプランナーが
お二人のお好みをしっかりとヒアリングし、
イメージの擦り合わせをさせていただきます。
 
ギメルリングの婚約指輪
 
選ばれたのは、2本のリングが絡み合い、
1本のリングになるという不思議な構造をした
”ギメル”のリング”。
 
異なる地金、テクスチャーが選べるので、
アレンジメントが豊富なのも
このギメルのリングの魅力の一つです!
 
お相手様の柔らかく優しい印象に合わせ、
地金の色味は、
イエローゴールドとピンクゴールドを選ばれました。
 
表面のテクスチャーは、
地金本来の輝きが楽しめる”鏡面仕上げ”と、
和紙のような柔らかな表情が特徴的な
“錆加工”を施しました。
 
そして、リングトップを流れるようデザインされた
5ピースのダイヤモンドを
グラデーションになるようにお留めしたことで、
お手元をより華やかに魅せてくれる仕上がりに
なりましたね!
 
ブルートパーズを留めたギメルリング
 
リングの内側には、
“お二人のイニシャル”と”プロポーズのお日付”、
そして、
”プルートパーズ”の石をお留めいたしました!
 
普段、身につけていると
見ることの出来ない特別な場所だからこそ、
離れていてもお互いを繋ぐイニシャルが
お守りのようになりましたね。
 
男性が女性に婚約指輪を着けるお客様の様子
 
完成したリングをご覧いただくと、
男性が女性に箱をパカっと開き、
リングをはめていましたね。
 
そんなお二人のお姿が素敵で思わず、
”写真を撮らせてください!”とお願いしていました!
 
ギメルの婚約指輪をつけたお客様とブランドロゴの記念写真
 
“かわいい!”と
終始キラキラした笑顔で喜んでくださった女性と、
その姿を見て、男性は照れくさそうに
微笑んでいたお姿がとても印象に残っています。
 
お二人の婚約指輪の制作に携わることができたことを
大変光栄に思います。
 
末永くお幸せに!
 
 
鶴 代官山アトリエ
プランナー:飯島
 
 
373

一覧に戻る