https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #332 | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #332

『仲良しなお二人にぴったりなギメルの結婚指輪』

 
仲良しなお二人にぴったりなギメルの結婚指輪
 

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-025
素材:プラチナ(Pt900)イエローゴールド(K18YG)
フォルム:ストレートギメルリング平甲丸
テクスチャ:鏡面仕上げ
リング幅:左 4.0mm / 右 3.5mm
刻印:レーザー刻印No.8

 
インスタグラムをご覧になり、
アトリエにお越しになったお二人。
 
たくさんのコレクションリングを
ご覧になっていると、
”これです!”と、気になっていたリングを
教えてくださいましたね!
 
“いくつか他のブランドも見たんですけど、
このデザインを見たら、
もうこれがいいとなりました!”と
お二人が選ばれたのは、
少し変わったカタチをした“ギメルリング”。
 
”ギメル”とは、ラテン語で”双子”を意味し、
2本のそっくりな見た目のリングがピッタリと合わさることで、
1本のリングになるという不思議な構造をしています。
 
“2本のリング同士が抱き合うように、
1つの形になる”ことから、
お二人が、”決して離れることのないように”と
そんな願いを込めてお作りしている”ギメルリング”。
 
まさに、いつも仲良しなおふたりに
ぴったりな結婚指輪のデザインですね!
 
プラチナとゴールドのギメルの結婚指輪
 
男性のリングは、
プラチナとイエローゴルドの組み合わせで、
ボリュームのある4.0mmの幅でお仕立てしています。
 
“着け心地を良くしたい”というご要望から、
リングのベースとなる形を”平甲丸”にアレンジし、
さらに、内側の角を落とし丸く仕上げる
”内甲丸”の加工も施しています!
 
青白い輝きがクールな印象を与えるプラチナに、
肌馴染みのいいイエローゴールドを組み合わせることで、
ボリューム感のあるギメルリングでも、
指に自然と馴染むおしゃれな結婚指輪になりましたね!
 
プラチナとゴールドのギメルの結婚指輪
 
女性のリングは、
男性のリングよりも少し細身の3.5mmでお仕立て。
 
さらに女性のリングも、付け心地が良くなるよう、
”平甲丸”のベースに、“内甲丸”を施しました!
 
地金の色味は、お二人ともお揃いの
プラチナとイエローゴールドの組み合わせを選ばれました。
 
プラチナの凛とした印象に、
イエローゴールドを組み合わせることで、
お手元をより一層華やかに彩ります。
 
おしゃれなギメルの結婚指輪
 
男性は、普段アクセサリーを
身につけないとのことでしたね!
”平甲丸”は、リングの角を落としているので、
普段リングをしない人でも、着けた時に、
隣の指へのあたりを良くしてくれるので、
違和感を軽減し、身につけやすくしてくれるのが
特徴です。
 
丸くなりすぎず、
四角すぎずといった絶妙なフォルムは、
スッキリとした印象を与えてくれます!
 
“内甲丸”とは、
肌にあたる内側の縁が丸く加工されていること。
 
指に吸い付くような、なめらかな指通りもちろん、
内側の丸みによって指に触れている面積が小さいため
リングを着けた時の食い込みが軽減され、
指のラインをより綺麗に魅せてくれます!
 
まさに、永く身に着ける結婚指輪として
ピッタリのデザインですね!
 
ギメルの結婚指輪に刻印した日付と名前
 
リングの内側には、レーザー刻印で
“お二人が夫婦になったお日にち”と、
“お名前”を刻ませていただきました。
 
お二人のご入籍を祝福するように、
お日付の横に咲くお花は、お二人にとって
素敵なお気に入りポイントになりましたね!
 
ブランドロゴの前で撮影したギメルの結婚指輪をつけたお客様
 
待ちに待ったご納品当日!
 
ご納品前の最終確認をしていると、
“うわー楽しみだね!”と
お二人とも笑顔でお話しされていましたね!
 
そんな幸せそうな姿を見ていて、
私も嬉しい気持ちでいっぱいになったことを
今でも思い出します。
 
完成したリングをご覧になり、
“とっても綺麗です、、!”
“お花が繊細!ありがとうございます!”と
嬉しいお言葉をいただきました!
 
いつも優しく、とっても明るい
そんなお二人の結婚指輪選びの
お手伝いができたことを心から嬉しく思います。
 
メンテナンス等で、
またお二人に再会できる日を
心より楽しみにお待ちしておりますね!
 
これからも末永くお幸せに!
 
 
代官山アトリエ
プランナー:飯島
 
 
343

一覧に戻る