https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #297 | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #297

『2つのリングを1本に結んだ、ギメルリングの結婚指輪』

2つのリングを1本に結んだ、ギメルリングの結婚指輪
 

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-025
素材:プラチナ(Pt900)ピンクゴールド(K18PG)
フォルム:ギメルリングストレート
テクスチャ:鏡面仕上げヘアライン
リング幅:3.5mm
刻印:手打ち刻印

 
 
結婚指輪をお探しのお二人が
代官山アトリエを訪れてくださいました。
 
“結婚指輪”ときくと、
同じデザインのリングが2本と
思い浮かべる方が多いかと思いますが、
結婚指輪の在り方や、
その形はご夫婦の数だけ、たくさん存在しています。
 
違うブランドで、それぞれ制作される方や、
指輪ではないものを交換される方も。
 
そんな色々な形を叶えることが出来るのも
オーダーメイドのいいところです。
 
色々な形がある中で、お二人は
女性用のリングを1本作りたいと
ご希望されていました。
 
特に、2色の地金を使用して、
ひねっているような、そんなデザインがお好みと
お話ししてくださいましたね。
 
プラチナとピンクゴールドのギメルリング
 
お二人が選ばれたのは、
2本のリングが組み重なるように一緒になった
ギメルリングの結婚指輪。
 
知恵の輪のように
複雑に作られたフォルムは、
2つのリングが決して離れないという理由から
お二人の愛の約束を
形にしている結婚指輪です。
 
男性と女性、
お二人分の指輪を1本のリングとして
身につけられるからという理由から
ギメルリングを気に入ってくださったという女性。
 
お二人それぞれがお相手を思いやる
あたたかい愛の形が
本当に素敵だなと思ったのを
今でも覚えています。
 
木箱に入れたギメルリング
 
1本は、青白い発色が特徴的なプラチナを
光沢のある鏡面仕上げで磨きあげました。
 
もう1本は、
肌馴染みの良い柔らかい発色が魅力的な
ピンクゴールドでお仕立て。
 
ピンクゴールドの色味がわかるようにと
“ヘアライン”のマット加工を施しています。
 
ヘアラインは、
目の細かなヤスリを、優しく一方向にかけることで
均一に現れる光の輪が美しいマット加工です。
 
プラチナとのコントラストが
効きすぎないようなマット加工がいいと
艶感にもこだわりました!
 
記念日と名前を刻印したギメルリング
 
リングの内側には、
職人が1文字ずつ打刻する
手打ち刻印で
お日付とお名前を打ち入れています。
 
お二人の想いが込められた
こだわりの結婚指輪。
 
お二人が敬い愛し合う心が
いつもでも堅く結び合う。
ギメルリングが、
素敵なお二人のお守りになりますように!
 
 
代官山アトリエ
プランナー:北島
 
 
202

一覧に戻る