https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #299 | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #299

『鎚目とピンクダイヤを施したギメルリングの結婚指輪』

鎚目とピンクダイヤを施したギメルリングの結婚指輪

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-025
素材:プラチナ(Pt900)イエローゴールド(K18)ピンクゴールド(K18PG)
フォルム:ギメルリングストレート平打ち平甲丸
テクスチャ:鏡面仕上げ鎚目大粗面
リング幅:左4.0mm・右3.5mm
刻印:レーザー刻印No.8
宝石:ダイヤモンド・ピンクダイヤモンド・ピンクトルマリンサファイア

 
 
遠方から鶴(mikoto)に
ご興味を持ってくださったお二人。
 
初めは、メールでのお打ち合わせを
ご希望いただいておりましたが、
“おうちでオーダーメイド”という
オンラインでのお打ち合わせを通じて
リングのデザインを考えていきました。
 
“おうちでオーダーメイド”では
お二人のお好みのリングやサイズゲージ、
表面加工を施したテクスチャーチップ等を
ご希望性でご自宅に郵送しており、
実際にリングをご試着いただきながら
ビデオ通話でのお打ち合わせをしております。
 
事前に気になるリングがあったというお二人には、
お好みのギメルリングをお送りし、
デザインについてのお打ち合わせをしていきました。
 
プラチナとゴールドのギメルリング
 
お二人が選ばれたギメルリングは、
2本の地金をひねり合わせ
重なるようにして1つのリングとして成り立つ
独自のフォルムが特徴的な結婚指輪です。
 
男性のリングは、
プラチナとイエローゴールドで制作。
 
プラチナは、結婚指輪らしい印象の
鏡面仕上げで
真新しい地金の色味を楽しめるように。
 
また、イエローゴールドには
鎚目粗面を打ち込むことで
職人の手仕事が感じられるような
クラフト感あふれる印象も取り入れました。
 
リングのフォルムは
手にしっかりと映えるような
四角い平打ちという形で制作しています。
 
ピンクダイヤをあしらったギメルリング
 
女性のリングは、
プラチナとピンクゴールドで制作。
 
“プラチナとピンクゴールドで心が決まっているので!”と
優しく笑顔でお話ししてくださったのが
とても印象的でした!
 
リングの表面には、
ダイヤモンドを3ピース、
リングフォルムにあわせて
綺麗なグラデーションになるように
制作しています。
 
また、3ピースの内、
中心の1石は
ピンクダイヤモンドを施しました。
 
実は、近年採掘場が閉められたことにより
今後採掘出来なくなってしまった希少なピンクダイヤモンド。
 
特に天然のものは
色味が優しく柔らかい色味がとても魅力的です。
 
柔らかい色味とピンクダイヤモンドの特別感により
1つとないデザインが生まれましたね!
 
リングのフォルムは、
丸みがある形の方が好きという
お好みに合わせて、平甲丸で制作。
 
角を削り落とすことで
指あたりをより良くし、
着け心地も大切にしています。
 
誕生石、記念日と名前を刻印したギメルリング
 
リングの内側には、
レーザー刻印で筆記体を打ち入れました。
 
お日付とお名前の間には、
ピンクトルマリンとファイアを
お二人でお揃いにしてお留めしています。
 
2本のリングを重ね合わせた時に、
お日付や誕生石が、上下で重なり合う
そんな位置で打ち入れたのも
お二人のこだわりのポイントです!
 
ギメルリングと木箱
 
“私たちの想いを形にしてくださって、
とても素敵なリングに仕上げてくださり、
本当にありがとうございました!
これからもずっと大切にします” と
 
心あたたまるメッセージをいただき
私も嬉しい気持ちでいっぱいになりました!
 
大阪にお住まいの
穏やかで仲良しなお二人。
 
ぜひ、関東にお越しの際には
アトリエにお立ち寄りくださいね!
 
お二人にお会いできる日を
楽しみにしております。
 
 
代官山アトリエ
プランナー:北島
 
 
206

一覧に戻る