https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #208 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #208

『手を繋いでいるようなシルエットが印象的なV字の結婚指輪』

V字フォルムの結婚指輪

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-021
素材:プラチナ(Pt900)
フォルム:V字
テクスチャ:ライン彫り鏡面仕上げ
リング幅:男性2.8~3.0mm / 女性2.0~2.3mm
刻印:レーザーNo.6
宝石:アクアマリンガーネット

 
最初にご来店いただいた際は
慣れない指輪を恥ずかしそうに試着されながら
ご自身のお好みや、どんなデザインが似合うか等
まだよくわからないといった感じでしたね。
 
2回目のご来店で
さまざまなサンプルを試され、
最終的にはお相手様からの
“このフォルムが一番似合う”
というお言葉が決め手となり
こちらの結婚指輪をオーダーいただきました。
 
お二人が選んだのは
中央のエッジがシャープな印象を与える
V字のフォルム。
 
まるで手を繋いでいるかのように見えるシルエットが
お二人の姿と重なり、愛着をもっていただきました。
V字のプラチナ結婚指輪
男性側のリングはプラチナでお仕立て。
 
コレクションの幅は2.3~2.5mmの
少し華奢な印象だったので
0.5mmずつ太くし、男性の手にも似合う幅感に
調整しました。
 
また、錆の模様をそのまま転写したような
質感が楽しめる
錆加工という加工を全体的に施しました。
 
プラチナの輝きが穏やかな光沢へと変わり
手に優しく馴染みます。
テクスチャ違いのV字の結婚指輪
女性側のリングは男性と同じプラチナでお仕立て。
 
結婚指輪らしい光沢の輝きがお好きだった女性は
上半分を艶々に磨き、下半分には
流れるようなラインが特徴的な彫りを入れました。
 
彫りを入れることで、光沢とはまた違った輝きと
デザイン性が追加されましたね。
 
内側にはご入籍日と
“どんな時も笑顔でいよう”という
お二人の気持ちがこもったメッセージが
刻んであります。
 
交換して留めたそれぞれの誕生石も
お互いを想い合う気持ちが込められていますね。

V字の結婚指輪を着けたお客様と鶴(mikoto)のロゴ
ご納品後には、
“2人ともとっても楽しみにしていたので
実際に指輪の仕上がりを見た時は、
すごく感激しました!”と
嬉しいお言葉を頂戴しました。
 
あれから少し経ちましたが、
指輪は馴染んできたでしょうか?
 
楽しそうに完成した指輪を眺めるお二人の姿は
つい最近のことに思います。
 
刻印のメッセージのように
いつまでも笑顔でお過ごしくださいね。
 
 
銀座アトリエ
プランナー:今井
247

一覧に戻る