https://mikoto-jewelry.com/

おしゃれで被らない結婚指輪|おしゃれな人におすすめなデザイン | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

wedding ring knowledge
ウェディングリング記事

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

おしゃれで被らない結婚指輪|おしゃれな人におすすめなデザイン2022.08.16

おしゃれな結婚指輪
「おしゃれ」といった言葉にも様々な捉え方があります。他の色と違った色を選ぶことでおしゃれだと感じる方や、デザインや指輪のフォルムでおしゃれと捉える方もいらっしゃいます。
 
今回は、おしゃれで被らないデザインに着目し他の人とは一味違う、おしゃれな結婚指輪を鶴で過去に制作したお客様のデザインと交えながらご紹介したいと思います。
 
おしゃれな人やおしゃれな結婚指輪を身に着けたい方、他の人とデザインが被りたくない方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
 

 

1.色味について

 
「結婚指輪」と聞くと、みなさんどのようなお色の指輪を想像しますか?多くの人が光り輝くプラチナの結婚指輪を思い浮かべるのではないでしょうか。
 
一般的に結婚指輪はプラチナの地金で作られているものが多く、一色で作られたリングが王道のイメージがありますよね。しかし、最近ではゴールド系のお色も密かに人気を集めているのです。
 
シンプルなリングであっても、お色を変えてあげるだけでもグッと雰囲気も変わってきます。では、早速色味と指輪のデザインを一緒に見ていきたいと思います。
 
 

2.おしゃれなゴールドの種類

 
プラチナ以外のお色はどのような色があるのか。鶴でご用意しているゴールドについてご紹介いたします。
 
 

① ホワイトゴールド

 
ホワイトゴールドは、金にパラジウムなど他の金属を混ぜておつくりしており、プラチナとイエローゴールドの間をとったようなお色をしています。
 
ゴールドのような温かみとプラチナのような白っぽい輝きを持つため、どのような肌色にも合わせやすく、鶴にご来店されるお客様の中にも「肌馴染みもいいし、あまり見ない色でいいかも!」と、ホワイトゴールドを気に入ってくださる方も多くいらっしゃいます。
 

このデザインの結婚指輪の詳細はこちら
ホワイトゴールドのデザイン一覧はこちら
 
 

② イエローゴールド

 
イエローゴールドは、金と銀など他の金属を混ぜておつくりしています。
黄味がかった肌色の方がゴールドの指輪を身につけると馴染みがよく、色白の方はアクセントになり、お手元を輝かせてくれるお色です。
最近は、ヴィンテージブームでイエローゴールドのお色を好まれる方も多くいらっしゃいます。
 

このデザインの結婚指輪の詳細はこちら
イエローゴールドのデザイン一覧はこちら
 
 

③ピンクゴールド

 
ピンクゴールドは、銅などの他の金属を混ぜておつくりしています。ゴールド系の中でも肌馴染みがよく、小麦色の肌でも白い肌でもつけやすいお色です。
 
また、鶴のピンクゴールドは赤みを抑えたお色味でおつくりしているため、女性だけでなく男性にも人気があります。
ピンクゴールドのおしゃれな結婚指輪
このデザインの結婚指輪の詳細はこちら
ピンクゴールドのデザイン一覧はこちら
 
シンプルなデザインでも、お色を変えるだけでも印象がグッと変わります。
https://mikoto-jewelry.com/marriage_ring
鶴では「プラチナ・ホワイトゴールド・イエローゴールド・ピンクゴールド」の4色をご用意していますので、アトリエで実際に地金のお色を見ていただけたらと思います。
 
鶴のオーダーメイドについて
 
 

3.おしゃれで人気なデザイン紹介

 
一般的に結婚指輪と聞くと、ストレートの甲丸リングが王道のイメージがありますが形を変えることもおしゃれの1つになります。
 
ここでは、指輪のフォルムでおしゃれさを取り入れるとしたらどのようなデザインがあるのか、過去に鶴で制作したデザインをご紹介していきたいと思います。
 

①ギメルリング

 
おしゃれなギメルリングの結婚指輪
ギメルはラテン語で「双子」を意味しており、名前のように、2本の指輪が中心で交わるようなデザインをしています。
 
鶴のギメルリングは「2人が1つの夫婦になる」「決して離れることのないリング」と特別な意味合いを込めておつくりしています。
 
パートナーの方と1色はお揃いにする方もいらっしゃれば、ご自身の好きなお色で単色でおつくりされる方もいらっしゃいます。
 
アレンジの幅も広く、特別感溢れる指輪をおつくりすることができます。
 
ギメルリングのデザイン詳細はこちら
 
 

②サテン細のコンビリング

 
おしゃれなサテン細のコンビリング
2色の地金を使用したストレートのコンビリング。両端は鏡面仕上げ、中心はサテン細のデザインでお仕立てした結婚指輪です。
 
サテン細は、細やかな線を重ねることで表情を作っているテクスチャーで、まるでサテンの生地を上から被せたような優しい風合いをしています。
 
中心には飾り彫りを入れることで、ダイヤモンドとは違った地金の輝きを感じられるデザインです。
中心のテクスチャーはもちろん、彫りをダイヤモンドに変更することもできますので、ご相談いただけたらと思います。
 
サテン細のコンビリングのデザイン詳細はこちら
 
 

③雲形

 
おしゃれな雲形の結婚指輪
ゆらゆらとした形が特徴の雲形。「人と違ったデザインがいいけど、派手なものはちょっと・・」と思う方も中にはいらっしゃると思います。
 
実は、雲形のフォルムは動きのある形でありながら、つけてみるとストレートに見える不思議な形をしているのです。
 
また、動きがあることで、水掻きにフィットし手に優しく馴染んでくれるので指輪をつけなれていない方でも比較的つけやすく、魅力が詰まった形です。
 
雲形の結婚指輪のデザイン詳細はこちら
 
 

④半剣腕

 
おしゃれな半剣腕の結婚指輪
一見シンプルな形をしていますが、表と裏が同じ形をしている形です。半剣腕には、斜めに向かって伸びやかなラインが入っており、2つのテクスチャーを入れることができます。
 
そのため、気分やシーンに合わせて指輪を回して表情の違うデザインを楽しむことができるのです。
 
半剣腕の「2面性」はもちろん、シンプルながらも個性がある点を気に入ってくださる方も多く、密かに人気のあるフォルムです。
 
半剣腕の結婚指輪のデザイン詳細はこちら
 
 

⑤多面体

 
おしゃれな多面体の結婚指輪
凹凸のあるリングの代表として鎚目という金槌で表面を叩く技法がありますが、それとは異なり多面体は、面を削っておつくりしています。
 
叩いて面を作る鎚目と異なり、多面体はパキッとした面が特徴で整った印象になります。
 
また、多面体にしかお入れすることができない「荒ヤスリ仕上げ」は鏡面仕上げよりも面がはっきりとし、デザイン性を感じられます。
 
多面体の結婚指輪のデザイン詳細はこちら
 
 

4.まとめ

 
今回は、おしゃれで被らない結婚指輪についてご紹介させていただきました。おふたりの大切なご結婚指輪選びのお役に少しでも立てたら幸いです。
 
今回ご紹させて頂いたデザイン以外にも、アトリエにはたくさんのサンプルリングをご用意しております。
 
鶴の結婚指輪のデザイン一覧
 
また、おふたりが具体的なイメージをお持ちでしたらフルオーダーでも結婚指輪を制作することができますので、お気軽にご相談くださいね。
 
おふたりの素敵な結婚指輪をお手伝いができること心より楽しみにアトリエでお持ちしております!
 
 

一覧に戻る