結婚指輪の色(素材)について|さまざまな色の結婚指輪の紹介 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

marriage knowledge
結婚情報記事

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

結婚指輪の色(素材)について|さまざまな色の結婚指輪の紹介

ギメルリングの結婚指輪
以前までは結婚指輪といえばプラチナの色(素材)が定番でしたが、今ではイエローゴールド・ピンクゴールド・ホワイトゴールドといった様々な色(素材)の結婚指輪を見かけるようになりました。
 
今回は、そんな結婚指輪の色(素材)についてご紹介したいと思います。結婚指輪をこれから選ぶ方やどの色(素材)にするか悩んでいる方は、ぜひ参考にしていただければと思います。
 

 

1,結婚指輪の色(素材)について

 
結婚指輪といえばプラチナの色(素材)をイメージする方が多いと思います。世界的にみれば結婚指輪の歴史は非常に古いのですが、日本においてはこの100年ほどで定着した文化です。海外では、結婚指輪といえばゴールドが主流ですが、日本では歴史的背景から、プラチナを好んで身に着けてきており、ジュエリーにおいて日本のプラチナ消費量は世界一と言われています。
 
【プラチナの結婚指輪についてはこちらの記事もご参考ください。】
プラチナの結婚指輪のデザインについて|オーダーでつくる魅力とは
 
しかしながら、感性や価値観の多様化から年々日本でもプラチナ以外の色(素材)の結婚指輪を選ぶ方が増え、今では様々な色(素材)の結婚指輪を見かけるようになりました。主な色(素材)としては、プラチナ・イエローゴールド・ピンクゴールド・ホワイトゴールドの4種類です。
 
【それぞれの色(素材)の結婚指輪についてはこちらの記事もご参考ください。】
 
ゴールドの結婚指輪の紹介|人気のデザインについて
可愛いピンクゴールドの結婚指輪|人気デザインの紹介
ホワイトゴールドの結婚指輪|おしゃれなデザインの紹介
 
おふたりの愛の証である結婚指輪、ぜひお気に入りの色(素材)の指輪を選んでほしい(見つけて)欲しいと思います。
 
 

2,さまざまな色(素材)の結婚指輪の紹介

 
私たち鶴(mikoto)のオーダーメイドでは、個性や感性がたくさん詰まった結婚指輪が日々アトリエで誕生しています。今回は、そんなオーダーメイドの結婚指輪の中からプラチナ・イエローゴールド・ピンクゴールド・ホワイトゴールドそれぞれの色(素材)の実績リングをいくつか紹介したいと思います。
 
結婚指輪の色(素材)を何色にするか悩んでいる方やこれから結婚指輪を探す(選ぶ)方は、ぜひ参考にしていただければと思います。
 
 

①プラチナ

シンプルなプラチナの結婚指輪
先ずは王道のプラチナからご紹介します。男性はストレートフォルム、女性はカーブ(ウェーブ)フォルムでそれぞれの好みのフォルムにしながらも、上品な鏡面(光沢)仕上げでお揃い感を出した、シンプルながらもこだわりある結婚指輪です。
 
マット(つや無し)加工のプラチナの結婚指輪
こちらは共にストレートフォルムをベースにしながらも、女性は指輪の角をそぎ落とし少し丸みを出したフォルムにしています。指輪の表面に施すテクスチャーは、それぞれの好みであるマット(つや消し)加工と彫り加工をミックスし、さりげないながらもおしゃれな結婚指輪に仕上がりました。
 
鎚目加工を施したプラチナの結婚指輪
斜めに切り返したデザインを入れた結婚指輪。切り返し部分には、職人が金鎚をつかい1面1面叩いて施す鎚目加工を入れ、光沢(鏡面)部分とのメリハリをつけました。このように、結婚指輪のオーダーメイドでは指輪のどの部分にどのようなテクスチャーを施すかもお好みに合わせてアレンジすることができます。
 
プラチナのオーダーメイド実績一覧はこちら
 
 

②イエローゴールド

マット(つや消し)加工のイエローゴールドの結婚指輪
続いてはイエローゴールドです。ふわふわした雲のようなフォルムがさりげないおしゃれ感を演出してくれます。やさしくカーブしたフォルムがすっと手元に馴染んでくれます。結婚指輪の表面にはマット(つや消し)加工を施し、華やかさをプラスするために女性の指輪には1粒のダイヤモンドをあしらいました。
 
鎚目加工を施したイエローゴールドの結婚指輪
結婚指輪の全面に施した鎚目加工が手作りならではの温かみとクラフト感を演出してくれるデザインです。鎚目は職人が手作業で入れる加工のため、全く同じ表情のものが無いのも魅力の1つです。私たちの結婚指輪のオーダーメイドでは、鎚目の面の大きさもお好みに合わせてアレンジすることができます。
 
ミルグレイン(ミル打ち)のイエローゴールドの結婚指輪
先ほどと同じ鎚目を結婚指輪の表面に施し、指輪の両縁にミルグレイン(ミル打ち)を入れたデザインです。ミルグレイン(ミル打ち)も1粒1粒職人が手仕事で施すため、その繊細さは職人の洗練された技術がなせる技です。鎚目とミルグレインの組み合わせが手元に上品さを演出してくれます。
 
イエローゴールドのオーダーメイド実績一覧はこちら
 
 

③ピンクゴールド

U字フォルムのピンクゴールドの結婚指輪
U字にやわらかくカーブ(ウェーブ)したピンクゴールドの結婚指輪。カーブしながらも左右で指輪の細さやフォルムが異なっているので、見る方向でそれぞれ違った表情をみせてくれます。女性の結婚指輪にはダイヤモンドを1石あしらい華やかな仕上がりにしています。
 
鎚目加工を施したピンクゴールドの結婚指輪
甲丸リングに鎚目加工を施した結婚指輪。少し丸みを帯びたフォルムとふんわりとしたマット感の調和が優しい印象を生み出してくれます。ピンクゴールドは女性が好む(選ぶ)イメージですが、実は日本人の肌の色と相性が良く、最近では男性も好んで選ぶ色(素材)です。
 
彫り模様を施したピンクゴールドの結婚指輪
繊細な彫りを交差するようにいれた結婚指輪。平打ちのすっきりとしたフォルムに刻まれた交差の彫りは光を受けてきらりと輝きます。さりげない彫り模様がシンプルながらもこだわりを表現でき、カジュアルな装いにも相性の良いデザインです。
 
ピンクゴールドのオーダーメイド実績一覧はこちら
 
 

④ホワイトゴールド

ホワイトゴールドのリボンフォルムの結婚指輪
ひねってのびるラインの美しさが際立つメビウスフォルムの結婚指輪。やさしくのびるラインによって手元を美しく見せてくれます。ひねった部分にダイヤモンドが収まるため、婚約指輪との重ね付けにも相性のいいデザインです。
 
マット(つや消し)加工のホワイトゴールドの結婚指輪
削って作り出した面が二人の個性を際立たせる結婚指輪。表面はヤスリで仕上げ独特の光沢を放ちます。ごつごつとした印象の形の中にも手仕事のあたたかみを感じられるデザインです。
 
彫り模様のホワイトゴールドの結婚指輪
樹木の様な流れる線を1線1線職人が手仕事で丁寧に施した彫り模様。熟練された職人だからこそ表現できる技術で、温かみが感じられるテクスチャーです。
 
ホワイトゴールドのオーダーメイド実績一覧はこちら
 
 

3,鶴(mikoto)のオーダーメイドでつくる結婚指輪について

 
ここまで、結婚指輪の色(素材)別でさまざまなオーダーメイドの実績をご紹介してきましたが、他にも多数のデザインの結婚指輪がアトリエで生まれています。
 
私たち鶴(mikoto)のオーダーメイドでは、100種類以上あるサンプルリングをベースに色(素材)・テクスチャー・ダイヤモンド・誕生石・刻印などを組みわせておつくりするセミオーダーから、ゼロから一緒にデザインしていくフルオーダーまで、おふたりらしい結婚指輪つくりのお手伝いをしています。
 
結婚指輪をオーダーメイドでつくる打ち合わせ
加えて、1人1人のライフスタイルに合わせた着け心地にもこだわり、お打合せを通しておふたりにご満足いただける結婚指輪になるよう1つ1つ完成度にこだわっておつくりしています。
 
結婚指輪を着けたお客様の手
ご満足いただける完成度の高い指輪をつくることは当たり前とし、おふたりが指輪を選ぶ・考える(デザインを創る)体験そのものが、おふたりにとって最高の思い出となるよう、時が経っても朽ちることのない最高価値の提供をしたいと考えています。
 
「おふたりらしい」「おふたりだけの」結婚指輪を見つけ(つくり)に鶴(mikoto)のアトリエに遊びに来てくださいね!おふたりの結婚指輪づくりのお手伝いができること心より楽しみにお待ちしています!
 
 

一覧に戻る