https://mikoto-jewelry.com/

可愛い結婚指輪のデザインとアレンジのご紹介 | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

wedding ring knowledge
ウェディングリング記事

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

可愛い結婚指輪のデザインとアレンジのご紹介2022.09.20

ミルグレイいをあしらった可愛い結婚指輪
 
結婚指輪は永く身につけるおふたりの大切なアイテムです。毎日身につけるものだからこそ、デザインにはこだわりたい!と考えている方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。
 
“可愛いデザインとはどんなデザインか?”
 
「可愛い」と言ってもかわいいと感じるポイントは人それぞれ。幅が細いリングをかわいいと感じる方や、ダイヤモンド等の装飾があるものをかわいいと思う方など、様々あります。
 
今回は、可愛いデザインの結婚指輪を鶴でオーダーいただいたお客様のリングのデザインを交えながら一緒にみていきたいと思います。
 

 
 

1.幅による可愛い指輪

 
指輪の地金部分(腕)を細くすると、繊細でかわいらしいデザインになります。
ただ、あまりにも細くしすぎてしまうと耐久性が弱くなってしまったり、ファッションジュエリーのようになってしまうこともありますので、細めのリングがお好みであれば2.0mm〜2.5mmのリングがおすすめです。
 
甲丸ストレートの可愛い結婚指輪
甲丸ストレートの結婚指輪(デザインの詳細はこちら
 
丸みのある結婚指輪の王道「甲丸」のリング。左のリングは2.5mm、右のリングは2.0mmでお仕立てしました。
 
平打ちのリングなど少しエッジのあるものよりも、甲丸のような丸みがある方が細く見える視覚効果があります。
 
リボンの可愛い結婚指輪
リボンの結婚指輪(デザイン詳細はこちら
 
中心を細くすることで華奢に見えるリング。左が2.5mm、右が2.0mmでどちらも細めの幅でお仕立てしており、婚約指輪との相性もよく、重ね付けしやすいデザインです。
 
 

2.フォルムによる可愛い指輪

 
フォルムは結婚指輪のデザインを大きく左右する重要なポイントです。ストレートかウェーブでも見え方の印象が代わり、華奢に見えたり上品に見えたりします。
 
まずは、結婚指輪の王道の形、ストレートの形から見ていきましょう。
 
 

① ストレートのフォルム

 
中心ひねりの可愛い結婚指輪
中心ひねりの結婚指輪(デザイン詳細はこちら
 
中心がくびれた形をしている点が特徴のリング。動きがあることで指が細く・長く見える効果があります。
 
コンビの可愛い結婚指輪
コンビの結婚指輪(デザイン詳細はこちら
 
2色の地金を使用したストレートのリング。両側面は鏡面仕上げ、中心はサテン細のテクスチャーを施すことで柔らかな印象になります。また、中心には飾り彫りを入れることでさりげないワンポイントに。
 
 

② ウェーブ系のフォルム

 
S字の可愛い結婚指輪
S字の結婚指輪(デザイン詳細はこちら
 
ウェーブ系の中でも人気のあるS字のフォルム。動きがあることで水掻きにフィットし、手に優しく馴染みます。リングを倒した時に出る平な面「側面」にダイヤモンドをお留めすることでエレガントな印象に。
 
雲形の可愛い結婚指輪
雲形の結婚指輪(デザイン詳細はこちら
 
雲形のリングは、一見揺らぎのあるフォルムをしていますが、指にはめるとストレートに見える、少し変わったリング。指にスッと優しく馴染むため、カジュアルなお洋服との相性も良く普段使いしやすいデザインです。
 
装飾を施すと、シンプルなデザインでも華やかな印象になったり、ワンポイントになったりもします。「フォルムはシンプルなものがいいけど、何かアレンジをしたい」といった方にもおすすめですよ。
 
 

3.ダイヤモンドをあしらった可愛い指輪

 
「装飾」と聞くと、ダイヤモンドを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。大きさはもちろん、お留めするダイヤモンドの個数でも印象が異なります。
 
U字の可愛い結婚指輪
U字の結婚指輪(デザイン詳細はこちら
 
中心にダイヤモンドを1ピースお留めすることで、シンプルでありながらも上品な印象になります。また、爪がないふせこみという留め方にすることで服の引っかかりの心配もなく、日常使いがしやすいデザインです。
 
ギメルの可愛い結婚指輪
ギメルの結婚指輪(デザイン詳細はこちら
 
ラテン語で「双子」を意味するギメルリング。中心のカーブに沿って片側にダイヤモンドを3ピースお留めしたデザイン。同じフォルム、お色でもダイヤモンドをと留めることで、華やかでかわいい印象になります。
 
 

4.ミルグレインを施した可愛い指輪

 
ミルグレインはラテン語で「千の粒」という意味で、リングの淵に沿って丸い小さな粒を打ち込んでいく装飾です。
 
同じ大きさで均等に入れることが難しいため、まさに職人の技術が光る作業。鶴のミルグレインはとても美しく、1粒1粒まんまるふっくらとしている点が特徴です。
 
ホワイトゴールド×ミルグレインの可愛い結婚指輪
ホワイトゴールド×ミルグレイン(デザイン実績の詳細はこちら
 
ホワイトゴールドのリングに細やかなミルグレインを施しました。左はマット、右は鏡面仕上げでお仕立てし、シンプルながらもアンティーク感溢れるデザインに。
 
平甲丸×ミルグレインの可愛い結婚指輪
平甲丸×ミルグレイン(デザイン実績の詳細はこちら
 
平打ちのリングと甲丸リングの中間の平甲丸のフォルム。両端に小さな粒「ミルグレイン」を施すことで、実際の幅よりも細く見せる視覚効果があります。
 
鶴では、0.2mm~1.0mmのミルグレインをご用意していますので、是非アトリエで実際に見ていただけたらと思います。
 
 

5.まとめ

 
今回はかわいいデザインの結婚指輪についてお話しさせていただきました。気になるデザインはありましたでしょうか?
 
結婚指輪はこれから先、ずっと身につけていく大切なアイテムです。指輪選ぶ際にご自身の好きなデザインを見つけることも大切ですが、10年20年先もずっと身につけるものであることも頭の隅に置いとくとよいかもしれませんね。
 
他にも、アトリエにはたくさんのリングをご用意していますのでお気軽に遊びにいらしてくださいね。
 
 

一覧に戻る