https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #282 | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #282

『ミルグレインを打った繊細な印象の細身の結婚指輪』

 
ミルグレインを打った繊細な印象の細身の結婚指輪

【アレンジ詳細】
結婚指輪:19TE-024(アレンジ)
素材:プラチナ(Pt900)
フォルム:ストレート平甲丸
テクスチャ:鏡面仕上げミルグレイン
リング幅:2.0mm
宝石:サファイア
刻印:レーザー刻印No.8

 

婚約指輪をオーダーいただいたお二人。
ご納品の際に結婚指輪のデザインも
見てくださいました。
 
お二人は細身でシンプルな
デザインがお好きでしたので
細身のコレクションを中心にご覧いただきました。
 
フォルムはストレート。
最初はカーブ系を検討されていましたが
長く身につけることを考え、
違和感なく手に馴染むつけ心地を大切にされました。
 
またフォルムの角を丸く整えた
平甲丸という形でつくったことで
隣の指とのあたりも優しいものとなりました。
内側の角も同じく丸く仕上げ、
指通りもよくなっています。
ミルグレインを施した細身の結婚指輪
幅はお二人とも2.0mmでお仕立て。
普段あまりリングをする機会がないとの
ことだったので
細身のリングは装着感も自然ですね。
 
素材は結婚指輪らしい色味でプラチナに。
プラチナを艶々に磨きあげた銀白色の色味が
お二人のお手元を明るく照らします。
 
両端に入った小さな粒々はミルグレイン。
職人が1つ1つミルタガネという道具を
使って打ち込んでいきます。
 
さりげなくミルグレインを
あしらいたいとのことだったので
繊細な印象を与える小粒の
ミルグレインを施しました。
シンプルさの中にも個性がプラスされましたね。
サファイアと入籍日を刻印した結婚指輪
内側にはご入籍日とお互いの
イニシャルを刻んであります。
筆記体のおしゃれな雰囲気を気に入っていただき、
レーザーの刻印でお入れしました。
 
そしてイニシャルの間には
お二人の誕生石のサファイアを。
プラチナにサファイアの深いブルーの色味が映え、
こだわりの刻印となりました。
ミルグレインの結婚指輪を着けたお客様の手と鶴(mikoto9のロゴ
ご入籍はすでにお済みでしたので
結婚指輪の完成を今か今かとお待ちいただき、
ご納品の際にはお二人とも
素敵な笑顔で完成したリングを
身につけてくださいましたね。
 
また、新しいご家族が増えるという
嬉しいご報告を伺うことができ
こちらもとてもあたたかい気持ちになりました。
 
今度はぜひご家族三人で
アトリエへあそびにいらしてくださいね。
 
またお会いできますことを楽しみにしております。
末永くお幸せに。
 
 
鶴 銀座アトリエ
プランナー:今井
245

一覧に戻る