fbpx

婚約指輪の選び方|パートナーと一緒に選ぶ魅力について | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

marriage knowledge
結婚情報記事

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

婚約指輪の選び方|パートナーと一緒に選ぶ魅力について

婚約指輪をつけたお客様の手

おふたりにとって大切な婚約指輪。最近ではパートナーと一緒に選ぶ方も増えていきました。その背景や魅力などについてご紹介したいと思います。

1,婚約指輪を一緒に選ぶ人が増えてきている背景とは

近年、婚約指輪をパートナーと一緒に選ぶ人たちが増えてきています。婚約指輪といえば、プロポーズのために男性が事前に準備し、サプライズでパートナーに贈るといったイメージを持っている人がほとんどだと思いますし、もちろん今でもその割合が多いです。

 

しかし、近年の価値観の変化に伴い、サプライズで贈るよりもパートナーの好みに合う(気に入る)婚約指輪を一緒に選ぶ人たちが増えてきています。

 

背景としては、既製品ではなくオーダーメイドで婚約指輪を選ばれる方々が増えたことが1つの要因であると思います。オーダーメイドでは、そのアレンジパターンは多岐に渡り、好みを細かく反映できることから、ふたりで一緒に選びたい(創り上げたい)という想いもった方が増えているからと考えられます。

 

*パートナーに贈る際の婚約指輪の選び方の詳細はこちらの記事をご参考ください。

 

婚約指輪の選び方|パートナーに贈る最適な婚約指輪のポイント

 

2,婚約指輪を一緒に選ぶ魅力

婚約指輪をパートナーと一緒に選ぶ場合、様々な魅力があります。その魅力についていくつか紹介したいと思います。

 

①女性の希望に合った婚約指輪を選べる

なんといっても、パートナーの希望にあった婚約指輪を選べるのが最大のメリットです。婚約指輪といっても、デザインやダイヤモンドのグレードなど様々。特に、既製品ではなくオーダーメイドを検討されている方にとっては、好み通りにつくることができるため、パートナーのイメージ通りの婚約指輪にするには一緒に選ぶのが最適でしょう。

 

②最適なサイズの婚約指輪を選べる

婚約指輪を選ぶ際に重要なサイズ。特にサプライズで贈る際にどうしてもサイズがジャストフィットにならない場合も多々あります。

 

もちろん、婚約指輪を贈った後にサイズ調整をすることもできますが、デザインによっては直すことが難しかったりしますし、サイズ直しはどうしても指輪に負担をかけてしまうことから(長年の愛用で変形等の原因になる可能性もある)、できる限り最適なサイズで着けてほしいです。

 

その点、パートナーと一緒に選べば「サイズ感」や「着用感」などをしっかり確認できるので安心です。

 

③婚約指輪を一緒に選ぶ時間を楽しめる

人生最大のイベントといってもいい結婚。その際に選ぶ婚約指輪はおふたりにとってかけがえのないものです。「婚約指輪をサプライズで贈る」という思い出のカタチもありますが、「婚約指輪を一緒に選ぶ」という違ったカタチでの思い出のつくり方もあります。

 

一緒に婚約指輪を選ぶという体験は、サプライズとはまた違った体験価値としておふたりの今後の人生に残ることでしょう。

3,私たちの提供する婚約指輪づくりとは

私たちの婚約指輪のオーダーメイドでは、ご用意している様々なサンプルリングを実際に手にとっていただきながら、お客様と一緒にイメージをデザインに落とし込んでいきます。

 

サンプルリングにおいても、そのシルエットやダイヤモンドの輝きを最大限発揮できるような設計をしています。
もちろん、ゼロから創り上げるフルオーダーメイドもおつくりしています。

 

また、ダイヤモンドもご予算やお好みに合わせて実際に見ていただきながらグレードをお選びいただくことが可能です。その際、ダイヤモンドの不明点や不安点もしっかり説明させていただきながら、ご安心して選んでいただけるようにしています。

 

素材は、4種類(プラチナ/イエローゴールド/ピンクゴールド/ホワイトゴールド)の中から選べ、メレダイヤ、誕生石、刻印もお好みでアレンジが可能です。

また、私たちが得意としているテクスチャー(指輪の表面加工)の種類も豊富で、オリジナルのテクスチャーも多数あります。

 

おふたりの人生に寄り添う大切な婚約指輪選び(創り)を私たちにお手伝いさせていただけると嬉しいです。

一覧に戻る