fbpx

婚約指輪の相場は?実際の費用と予算に合わせて購入する方法 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

marriage knowledge
結婚情報記事

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

婚約指輪の相場は?実際の費用と予算に合わせて購入する方法

プラチナの婚約指輪

婚約指輪の相場についてご紹介しています。実際に世間の男性はどれくらいの費用感の指輪を購入しているのか、予算内で納得できる指輪を購入すればどうしたら良いのか、などを解説しますので、婚約指輪の購入を控えている方は参考にしてみてください。

1,婚約指輪の相場

婚約指輪にかける費用は、全体でみると数万円~数百万円と幅が広いものの、およそを占めているのは20万円~30万円です。かつては、「婚約指輪の価格を給料3か月分」といわれることもありましたが、近年は「給料1か月分」を目安に購入するケースが増えてきました。

 

大切なパートナーに贈る婚約指輪。ご自身の予算内でこだわりのデザインやダイヤモンドを選ぶことが必要になります。

2,婚約指輪の予算の決め方

婚約指輪を購入するための予算が少ないと、希望の指輪が選べない可能性もあります。例えば、婚約指輪の価格はダイヤモンドのグレードや、使用している素材によって大きく異なります。

 

「せっかくの婚約指輪だから、グレードの高いものを買いたい」と考えていても、いざ価格を見てみると予算オーバー…といったことも少なくありません。

 

婚約指輪を選ぶ際は、指輪のサンプルをみながら一緒に相談ができるお店に行くのをおすすめします。

3,婚約指輪を予算内で購入するには?

予算内におさめつつ、納得のできる婚約指輪を購入するなら、「オーダーメイド」がおすすめです。オーダーメイドであれば、予算に合わせて指輪を作ることができ、納得のできる仕上がりとなります。

 

実際に、オーダーメイドで婚約指輪をつくった方の多くは、「予算を相談しながらとても良い仕上がりの指輪をつくることができた」といった声をいただいています。オーダーメイドの場合は、ダイヤモンドのグレード、地金などを相談しながら予算感を調整できるのも魅力の1つです。

 

 

*結婚指輪の相場に関してはこちらの記事をご参考ください。

結婚指輪の相場が分からない。みんなはどのくらい?

4,婚約指輪は既製品・オーダーメイドどっちが良い?

婚約指輪は大きく既製品とオーダーメイドが分かれます。そのため、どちらがご自身に適しているのか悩む…といった方が少なくありません。そこで、下記参考にしていただきながら検討してみてください。

【オーダーメイドがおすすめの方】

・婚約指輪を渡すまでに時間がある

・パートナーの好みに合わせた婚約指輪にしたい

・自分の想いを込めた世界に1つだけの婚約指輪にしたい

・ダイヤモンドのグレードを自分で決めたい

・予算に合わせて自由にアレンジしたい

既製品とオーダーメイドでどちらを選ぼうか…と悩んでいる方は、一度参考にしてみてください。

 

また、オーダーメイドの場合は婚約指輪を購入するうえで、わからないことや不安に思うことも細かく説明してくれるので、より納得感ある指輪選びができると思います。

5,ご予算に合わせた最高の婚約指輪選びを

一生に一度、大切なパートナーへ贈る婚約指輪。20~30万円と相場も決して安いくありませんが、ご自身の予算内で満足のいく婚約指輪選びをしてほしいと思います。

 

そんな中、「既製品ではなく、オーダーメイドでつくる選択肢もあるということを、ぜひ知っていただき、婚約指輪の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

一覧に戻る