https://mikoto-jewelry.com/

ゴールドの結婚指輪はあり?人気の理由と選び方のポイント | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

wedding ring knowledge
ウェディングリング記事

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

ゴールドの結婚指輪はあり?人気の理由と選び方のポイント2021.07.03

ゴールドの結婚指輪
”結婚指輪”と聞くとシルバー色に輝く、プラチナの指輪をイメージされる方が多いのではないでしょうか。
 
日本では、プラチナの白く光り輝く様子が、”無垢な花嫁を連想させる”という理由から、結婚指輪の定番の色味として古くから愛されてきました。
 
最近では、”ゴールドの結婚指輪”もひそかに人気を集めているんです。「結婚指輪にゴールドってどうなんだろう、、」と思われる方もいると思います。
 
今回は、そんなゴールドの結婚指輪の人気の理由についてお話ししていきます。ゴールドの結婚指輪を検討されている方はぜひ参考にしてみてくださいね。
 

 

1,ゴールドの結婚指輪について

 
ゴールドというと、“K18 / K24”という言葉を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。これは、金を24分率で表した時の純度を示します。
 

K24=100%の純金
K18=全体の75%が金

 
それだと、K24の方がいいのでは?と思われる方も多いと思います。
 
純度100%のゴールド製品は、他の金属が中に含まれていないため、実はとても柔らかく、変形しやすくなってしまうんです。
 
その為、耐久性を加味し、結婚指輪でゴールドの素材を選ぶなら強度のある”K18”がオススメです。
 
鶴(mikoto)では、K18のゴールドを取り入れ、デザインはもちろん長い期間の着用に耐えることができるように、強度を考えて作っているので、安心して身に付けていただくことができます。
 
鶴(mikoto)のオーダーメイドについて
 
 

2,ゴールドの結婚指輪の人気な理由

 
ゴールドの結婚指輪で迷われている方に必見!
 

「結婚指輪はプラチナが王道だから、、」
「みんなプラチナを選んでるし、、」

 
といった理由だけで選んでしまうと、後にゴールドの結婚指輪の魅力に気付き、後悔してしまうということも・・・。
 
一生に一度の大切な結婚指輪だからこそ後悔したくないですよね。”ゴールドの結婚指輪の魅力”について知っておくと、指輪選びをする上で少しでも安心できると思います。
 

プラチナの結婚指輪が定番とされている日本とは反対に、実は、欧米ではゴールドの結婚指輪が定番です。中でも、イギリスの王室では、王妃にゴールドの結婚指輪を贈るのがしきたりとなっているそうです。
 
日本では、プラチナの結婚指輪を選ぶ人が多い中、ゴールドの結婚指輪を選ぶ人はまだまだ少数派です。その為、他の人と被りにくく、プラチナには出せないさりげない華やかさを演出できます。
 
加えて、人と違った個性が出ることで”一歩差をつけたおしゃれな印象”に魅せてくれつのも特徴です。ゴールドの結婚指輪を選ぶ人気な理由の1つです。
 
ミルグレインを施したゴールドの結婚指輪
また、ゴールドの結婚指輪は、ファッションリング感覚としてカジュアルな印象でも身に付けることができます。
 
その一方で「フォーマルなシーンではどうなの?」と心配される方もいらっしゃいますが、王妃に贈る結婚指輪としても選ばれるゴールドは、フォーマルなシチュエーションでも身に付けることができます。
 
加えて、ゴールドは日本人の肌とも相性が良いため、肌馴染みでいえばプラチナよりもしっくりくるのも人気の理由の1つです。
 
カジュアルな装いにも合わせやすく、プラチナ同様どんなシーンでも身につけられるゴールドは、結婚指輪として日本でも定着しつつあります。
 
イエローゴールドの結婚指輪のデザイン実績一覧
 
 

3,実は間違い?ゴールドの認識

 
ゴールドについて認識が誤っていたり、良くお客様に質問される内容をご紹介いたします。ゴールドについてイメージや認識が曖昧な方はぜひ参考にしてみてくださいね。
 

①見た目について

 
ゴールドの結婚指輪は、
 

「派手になりそう、、、」
「成金みたい?」
「変色しやすい?」
「耐久性がないのでは?」

 
そんなデメリットを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。
 
実際に、結婚指輪選びにお越しくださった方からもよくお話を聞きますが、そんなデメリットとして挙げられていること実は、間違った認識から生まれたものなんです。
 
「派手になりそう、、、」「成金みたい?」
 
もちろん、デザインによっては派手に見えてしまうものもありますが、”ゴールドの指輪にしたから派手に見える”ということではないのでご安心ください。
 
むしろゴールドの結婚指輪は、オークル肌の日本人によく馴染み、ナチュラルな印象にみせてくれるんです。
 

とはいえ、お仕事などの関係で、結婚指輪の存在があまり目立つようにはしたくないなという方もいらっしゃると思います。
 
そう言った方は、全体を光沢感を抑えたマット加工にすることで、より肌馴染みのいいナチュラルな印象にすることができます。
 

 

②変色について

 
また、プラチナに比べて変色しやすいのでは?と疑問を持つ方が多いのですが、ゴールドは、プラチナと同様に安定した金属になるので、ゴールドの方が変色しやすいということは無いのでご安心ください。
 
ただ、プラチナもゴールドも素材問わず、長年の愛用で色味が少しずつ変わってきたり加工感が弱まってくるのは事実です。
 
長い間、結婚指輪をつけることによって出てくるこの経年変化を楽しむのも、おふたりに長く寄り添う結婚指輪ならではの魅力ともいえます。
 
もちろん、各ブランドが提供しているアフターケアを利用することにより、クリーニングをしたり、加工を再度施してもらったりと新品に近い状態に整えることもできますので、定期的にメンテナンスをされたい方はぜひアフターケアを利用することをおすすめします。
 

鶴(mikoto)のアフターケアについて
 
 

③耐久性について

 
ゴールドは「耐久性がないのでは?」と気にされてる方もいらっしゃるいますが、リングの製法によっても異なりますが、耐久性は、プラチナと比べてもほとんど変わりません。
 
ゴールドの結婚指輪も、プラチナ同様に、割金(金と他の金属と混ぜ合わせること)で耐久性を向上させて使用しているので、日常使いであれば特に問題はないのでご安心してお好みを素材を選んで頂けたらと思います。
 
 

4,ゴールドの豊富なカラーバリエーション

 
ゴールドと一口に言っても、カラーバリエーションが豊富なんです。本来のゴールド色は金色ですが、ゴールドの中に他の金属を混ぜることによって、
 

ホワイトゴールド
イエローゴールド
ピンクゴールド

 
と様々な色に仕上げることができるのです。
 
イエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールドの結婚指輪
一言でゴールドと言っても、イエローゴールドだけではない選ぶ楽しみがあるのも嬉しいポイントです。
 
また、一般的に年齢を重ねるとお肌のトーンが下がると言われていますが、10年後、20年後と迎えたときに、ゴールドの結婚指輪は、年齢に寄り添った華やかさが演出できるので長い年月で考えると安心な色味とも言えます。
 
とはいえ、結婚指輪は毎日身に着ける指輪ですので、最終的にはあまり深く考えすぎず、身に着けていてハッピーに感じられるような色・デザイン・加工感のものを感性や感覚で選んでいただければと思います。
 
結婚指輪のデザイン一覧
 
 

5,オーダーメイドでおつくりした結婚指輪のアレンジ紹介

 
ここからは、実際に鶴(mikoto)でおつくりさせて頂いたゴールドの結婚指輪のアレンジ実績を3つご紹介いたします。ゴールドの結婚指輪のデザイン参考にしていただければと思います。
 

①ホワイトゴールドの結婚指輪

 
ホワイトゴールドのオーダーメイドの結婚指輪
こちらは、ホワイトゴールドでおつくりしたシンプルな結婚指輪です。男性はマットの中でも光沢感を少し残したヘアライン加工、女性は華やかに輝く鏡面仕上げでお仕立ていたしました。
 
ホワイトゴールドの鏡面仕上げは、不思議と落ち着いている印象に見えますよね。

私たちがご用意しているホワイトゴールドは、光沢感を抑えながらも温かみが残る様な色味に調整しているため、大人の落ち着いた雰囲気をもたせ、シンプルながらもこだわり感ある印象の結婚指輪にすることができます。
 
ホワイトゴールドの結婚指輪の実績一覧
 
 

②イエローゴールドの結婚指輪

 
イエローゴールドのオーダーメイドの結婚指輪
 
こちらは、イエローゴールドでおつくりした結婚指輪です。ゆらゆらと雲のように柔らかいフォルムをベースに、光の反射でキラキラとみえるマット加工の1種であるサテン荒加工を施しました。鶴(mikoto)のオリジナルのテクスチャーです。
 
イエローゴールドの華やかな色味が柔らかな印象のフォルムによく馴染んだデザインです。
 
イエローゴールドの結婚指輪の実績一覧
 
 

③ピンクゴールドの結婚指輪

 
彫り模様を入れたピンクゴールドの結婚指輪
こちらは、お色味違いのお揃いのデザイン。男性がピンクゴールド女性がイエローゴールドでおつくりした結婚指輪です。
 
指輪の上部にはマットの加工を、そして下部には職人が1つひとつ手仕事でいれる彫りを施しました。熟練された職人だからこそできる美しい彫りは指輪の色を選ばずにでも映えますね。
 
また、マットの加工を施したピンクゴールドは肌に一番馴染むと言われています。鶴(mikoto)のピンクゴールドは、可愛らしいネーミングから、なかなか手を出しづらい男性でも身につけやすいよう、赤みを抑えた色味に仕上げているので、男性からとても人気の高いお色味になっています。
 
ピンクゴールドのオーダーメイド実績一覧
 
 

6,まとめ

 
今回はゴールドの結婚指輪の魅力や人気の理由についてご紹介してきました。最後に、今内容のまとめを記載いたします。
 

■ゴールドの結婚指輪はプラチナ同様日本でも定番になりつつある。
 
■ゴールドの品質はプラチナとほとんど変わらない。
 
■フォーマルなシチュエーションでもゴールドの結婚指輪は身に着けることができる。
 
■ゴールドは日本人の肌との相性が良い
 
■ゴールドは、イエローゴールド・ホワイトゴールド・ピンクゴールドの3種類あり、それぞれ魅力的な特徴をもっている。

 
結婚指輪は一生に一度のお買い物です。だからこそ、私たちはお客様のどんなに小さな想いも拾い、ものつくりに妥協なく、お二人だけの特別な結婚指輪をおつくりしたいと考えています。
 
他にはないおふたりだけの結婚指輪をつくるお手伝いを、私たちにさせていただけたら嬉しいです。
 
一生ものの結婚指輪選び、おふたりらしさを大切に選んでくださいね。
 
 

一覧に戻る