https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #393 | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

ロゴ
来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #393

『マットと艶を楽しめる、ワンポイントのダイヤが煌めく結婚指輪』

 
マットと艶を楽しめる、ワンポイントのダイヤが煌めく結婚指輪
 

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-012a(アレンジ)
素材:プラチナ(Pt900)
フォルム:半剣腕ストレート
テクスチャー:鏡面仕上げ梨地粗
リング幅:左 3.0mm/右 3.0mm
刻印:オリジナル刻印
宝石:ダイヤモンド

 
 
初めは“これ!”といったイメージがなかった
お二人でしたが、
お話を伺っていくうちに
段々とお二人のお好みが
はっきりしていきましたね。
 
フォルムは”結婚指輪らしさ”を
大切にしたいというお気持ちから
シンプルなストレート。
 
シンプルの中でもこだわりを出したいとのことで、
ストレートのフォルムに斜めのラインが入った
”半剣腕”のフォルムを気に入ってくださいましたね。
 
半剣腕のフォルムは斜めのラインに合わせて
テクスチャーを分けて楽しんでいただけるところが
魅力的なフォルムです。
 
男性も女性も片面は艶々に磨き上げ、
もう片面には”梨地粗”というマット加工を
施しました。
 
梨地粗は、
ガーネットの粒を水と一緒に指輪に流し当てて
指輪の表面をマットな質感にしたテクスチャ。
 
そのため、よく見ると
指輪の表面にキラキラと細かな
粒感を感じることができます。
 
梨地粗は、
細部まで綺麗に加工を施すことができるため、
半剣腕の斜めのフォルムに沿って綺麗に
ラインが入りましたね。
 
ダイヤをあしらったマットな結婚指輪
 
女性の指輪には
中心にダイヤモンドを1石、
石の輝きがより際立つようにと、
マットな面をベースにして留めました。
 
ダイヤモンドのラウンドカットが
綺麗に映える上品なデザインとなりましたね。
 
また、せっかくダイヤを留めるなら
存在感を感じられるようにと
直径1.6mmの粒の大きなものをお留めしました。
 
似顔絵を刻印したマットな結婚指輪
 
とてもイラストがお上手な女性。
 
指輪の内側の刻印には
お二人の似顔絵と亀のイラストを
描いてくださいました!
 
文字は男性が書いてくださったものを
そのままお入れしています!
 
お二人が和気藹々と、
楽しそうにイラストや文字を書かれていた姿が
とても穏やかで、素敵だなぁと印象に残っています。
 
ダイヤをあしらったマットな結婚指輪を着けたお客様の手とブランドロゴ
 
クリーニング等も行っていますので
またいつでも遊びにいらしてくださいね!
 
末永くお幸せに。
 
 
鶴 銀座アトリエ
プランナー:吉田
 
 
 
518

一覧に戻る