https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #366 | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

ロゴ
来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #366

『鮮やかなサファイアが印象的な婚約ネックレス』

 
サファイアが印象的な婚約ネックレス
 

【アレンジ詳細】
婚約ネックレス:19NE-005
素材:プラチナ(Pt900)
テクスチャ:鏡面仕上げ
宝石:ダイヤモンドサファイア

 
入籍前にあわせて
婚約ネックレスをお探しのお二人。
 
一般的には、
プロポーズや結納のお品として
婚約指輪を渡す方が多いため、
人とは被らないオリジナル感も魅力的な
婚約ネックレス。
 
あまりカジュアルすぎるよりかは、
フォーマルなデザインの方がいいかもしれないと
お話ししてくださいました。
 
お二人が選ばれたのは、
19NE-005の婚約ネックレス。
 
サファイアをあしらった婚約ネックレス
 
ダイヤモンドのような石を留める為の金属の装飾を
爪と呼びます。
 
爪の数が少ないと
カジュアルな印象になったり、
本数が増えると、
フォーマルに見えたり、
アンティーク調に見えたりと、
印象が変わる爪の数。
 
婚約指輪の王道であるソリテールは
通常6本の爪が多いことから、
お二人はフォーマルな印象も大切にする為、
6本爪のデザインを選ばれました。
 
お二人が一緒に選ばれたダイヤモンドに
光をいっぱい取り込み、
より美しく見えるデザインです。
 
サファイアとダイヤモンドをあしらった婚約ネックレス
 
ダイヤモンドの上の石は、
コレクションでは、ルビーを留めていますが、
サファイアにアレンジして制作。
 
色石を留めるときには、
誕生石や、ご入籍月などで
選ばれる方もいらっしゃいますが、
お好みの色で制作されると
普段身につけられるお洋服等とも相性がよくなるため
たくさん身につけられる方におすすめの、
素敵な選び方です。
 
サファイアは
深い青色が特徴的な、色鮮やかな石です。
 
青味のあるものの中でも、
色がはっきりしている色石の方がいいという
女性のお好みに合わせて
色味を大切に選ばれたのも、
こだわりのポイントですね!
 
婚約ネックレスを着けたお客様
 
チェーンは、
フォーマルな印象の
ベネチアンチェーン45cmで制作。
 
シーンによって長さを変えることが出来る
アジャスター付きのもので
ご用意いたしました。
 
1つずつ試着される女性と
それを見てお気持ちをお話しする男性。
 
お二人でじっくりと時間をかけて
意見を交換されながら選ばれていたお姿が
とても印象的でした。
 
サファイヤのように
色鮮やかな素敵な日々を過ごしていける、
そんなお二人のお守りのような
存在になってくれていたら
とても嬉しく思います。
 
 
鶴 代官山アトリエ
プランナー:北島
 
 
241

一覧に戻る