https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #229 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #229

『アクセントの色味にもこだわったダイヤモンドと誕生石の婚約ネックレス』

 
ダイヤモンドと誕生石の婚約ネックレス
 

【アレンジ詳細】
婚約ネックレス:19NE-005
素材:プラチナ(Pt900)
宝石:ダイヤモンドガーネット

 
ペアリングを購入されたばかりで
指輪ではなく違うものを贈りたい
と婚約ネックレスを考えられていた男性。
 
せっかく制作するならオーダーで色々選べるものを、
と鶴(mikoto)にお一人でご来店くださいました。
 
お相手の普段の女性の服装や
身につけているジュエリーなど、
色々なお話を伺いご紹介させて頂いたのが
誕生石とダイヤモンドを一緒にお留めした
19NE-005のデザインでした。
 
シンプルなデザインでお考えだった男性。
 
ダイヤモンドと誕生石を1pcずつ留めた、
シンプルながらもオーダーメイドのこだわりをこめることのできるデザインを
気に入ってくださりオーダーして頂きました。
 
ダイヤモンドとガーネットの婚約ネックレス
 
たくさん悩まれていた素材は
年齢を重ねても華やかに身につけられるように、
と男性の想いからプラチナをベースにお仕立てしました。
 
プラチナはダイヤモンドを引き立たせてくれる
すっきりとしたお色味で
ダイヤモンドの持つ輝きを最大限引き立たせてくれる素材です。
 
チェーンの部分は耐久性と落ち着いた印象を兼ね揃えた
ベネチアンタイプのネックレスでご用意いたしました。
 
メインのダイヤモンドは男性が悩みに悩んで選ばれたお石です。
 
いくつかのお石を実際にみて頂きながら
じっくりと悩まれていた様子を今でもよく覚えています。
 
そして、ダイヤモンドと組み合わせる誕生石は
男性のこだわりが一番詰まっている部分です。
 
女性の誕生日は1月とのことで
ガーネットを見て頂きましたが
ブラウンがかった赤はお相手のイメージとは
異なるとのことで悩まれていましたね。
 
そこで提案させて頂いたのが
ロードライトガーネットでした。
 
ガーネットは実はいろんな色を持つお石。
赤色が有名ではありますが
オレンジや黄色、緑色、紫色、など
さまざまな色相を持つ石としても知られています。
 
その中でもロードライトガーネットは
パープルがかった色味を持つ
赤色のガーネットよりも明るさのある
お色味のお石です。
 
こちらの方が女性のイメージにも合う、とのことで
綺麗に輝くロードライトガーネットをお探しし
男性の選ばれたダイヤモンドと一緒にお留めしました。
 
ロードライトガーネットの鮮やかなお色味と
ダイヤモンドの白くすっきりとした輝きが
コントラストを生み出してシンプルながらも
華やかさのある印象に変わりましたね。
  
オーダーメイドの婚約ネックレス
 
ご納品後しばらくして男性から
”年末にプロポーズをして、無事、貰ってもらえました!”とプロポーズ成功のご連絡を頂きました!
  
“本当に喜んでもらえて、2人にとってもとても良い思い出となりました!”
  
と男性のメッセージからも喜びを感じられ
私までとても嬉しくなったのを覚えています!
  
お次はぜひ女性とお二人で
アトリエに遊びにいらしてくださいね!
  
いつかお二人にお会いできることを
楽しみにお待ちしております。
  
 
代官山アトリエ
プランナー:尾崎
 
 
 148

一覧に戻る