https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #386 | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

ロゴ
来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #386

『対照的な2種類のテクスチャーを楽しめる結婚指輪』

対照的な2種類のテクスチャーを楽しめる結婚指輪

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-012(アレンジ)
素材:ホワイトゴールド(K18WG)
フォルム:半剣腕ストレート
テクスチャ:鏡面仕上げ彫りヘアライン
リング幅:左3.0mm / 右3.0mm
刻印:手打ち刻印
宝石:ムーンストーン

 
ストレートの結婚指輪がご希望だった二人。
 
その中でも、シンプルなものよりも
デザイン性を感じるようなものをお探しでした。
 
お二人が選んだのは
18MA-012のフォルム。
 
斜めのラインに沿って
二つのテクスチャーを入れることができるデザインは
アレンジ次第で印象が大きく変わります。
 
お二人は斜めのラインに沿って、
結婚指輪らしい艶々の鏡面仕上げと
カジュアルな印象の
マットの木の彫り模様の組み合わせを選ばれました。
2種類のテクスチャーを施した結婚指輪
対照的な二つの加工ですが
シンプルなストレートの形に入った
シャープな斜めのラインが、
2種類のテクスチャーを
すっきりとまとめます。
 
職人が指輪の形に合わせて
手作業で入れた木の彫り模様は、
温もりを感じる優しい質感が特徴。
 
彫りを入れた後に
上からヘアラインという
マットの加工を入れることで、
彫りを入れた部分だけが
艶を持ってきらりと輝きます。
 
強く輝きすぎない、
上品なきらめきを気に入ってくださいましたね。
彫りのテクスチャを施した結婚指輪
ホワイトゴールドの
少しアンティークらしさを感じるお色味も
お二人がこだわったポイントのひとつ。
 
少し黄味がかった優しい色は
肌に馴染み、
他のアクセサリーの邪魔もしないので
シーンを問わず身につけやすいです。
 
お洒落なお二人にぴったりの
デザイン性のある結婚指輪に仕上がりましたね!
名前の刻印とムーンストーンを留めた結婚指輪
内側には
お二人のご入籍日とお名前を
一文字ずつ手打ち刻印で刻みました。
 
ご入籍月の誕生石である
ムーンストーンが
優しくきらめきます。
 
ご納品後には
”本当に素敵な仕上がりで
夫婦共に大変感動してます!!”と
嬉しいお言葉を頂戴しました。
2種類のテクスチャーを施した結婚指輪を着けたお客様の手
お揃いの腕時計を着けていたお二人。
 
鶴でこの度おつくりいただいた結婚指輪が、
お二人のお揃いとして
新しく仲間入りしたことを
大変嬉しく思います!
 
これからも
お揃いの素敵な結婚指輪と共に過ごされる、
お二人の末永い幸せをお祈りしております。
 
鶴 銀座アトリエ
プランナー:乾
539

一覧に戻る