https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #162 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #162

『和装の着物をイメージしたV字ウェーブの結婚指輪』

和装の着物をイメージしたV字ウェーブの結婚指輪
 

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-023(アレンジ)
素材:プラチナ(Pt900)
フォルム:V字ウェーブ
テクスチャ:鏡面仕上げ梨地細マット
リング幅:男性2.7~4.3mm / 女性2.5~4.0mm
宝石:ダイヤモンド

 
2本が絡み合うようなデザインの
ギメルリングが気になっていてお越しくださったお二人。
 
実際にたくさんのご試着をしていただくと
他にもS字のデザインや、多面体の形など
色々お好みの指輪がありましたね。
 
たくさんご試着していただく中で
女性の”ダイヤモンドの入ったデザインにしたい”
というご要望から見つけてくださったのが
18MA-023のデザインです。
 
V字ウェーブのプラチナ結婚指輪
 
18MA-023のデザインは着物が重なるような
V字のフォルムが特徴的です。
 
男性の指輪は、重なる部分で艶々の鏡面仕上げと
穏やかで柔らかな質感の梨地細の加工の2つを
組み合わせてお仕立ていたしました。
 
一部分がマット加工になることで
デザインのアクセントになり、
重なるようなデザインがより際立ちますね。
 
ダイヤモンドをあしらったV字ウェーブの結婚指輪
 
女性の指輪も男性と同じ着物が重なるような
18MA-023のデザインをベースに選ばれました。
 
男性と同じように梨地細のマット加工と
鏡面仕上げを施した女性さまの指輪。
 
女性の指輪にはダイヤモンドを7石プラスでお留めしました。
 
指輪の左側にダイヤモンドをセッティングしたことで
輝きが外に向かい華やかな印象の結婚指輪になりましたね。
 
結婚指輪にほどこした手打ち刻印
 
お二人の結婚指輪は内側もしっかりとこだわりました!
 
内側にはラテン語で男性の指輪に
”PER MARE PER TERRAM”
意味は”どこにいてもいつも心はそばに”。
 
女性の指輪の内側にも同じくラテン語で
”TOTUS TUUS”
意味は”あなたに全てを捧げる”
と刻みました。
 
お二人のお互いを想い合う気持ちを表現した
とても素敵な刻印ですね!
 
オーダーメイドの結婚指輪
ご納品は郵送で行ったため
お二人に直接お渡しはできませんでしたが
後日”無事届きました”というメッセージとともに
お二人の指輪の着用写真を送ってくださいました!
 
お二人目線の写真に
幸せが溢れていて、
またとても素敵にご着用いただいていて
本当に嬉しかったです!
 
シンプルなデザインの中にも
異なる質感を入れたり
ダイヤモンドを入れて表情を変化させたりと
オーダーメイドならではのこだわりを
たくさん取り入れてくださったお二人の結婚指輪。
 
これからもたくさん着けていただけると嬉しいです。
 
メンテナンスなどございましたら
いつでもご相談くださいね!
 
これからも末永くお幸せに。
 
 
鶴(mikoto)代官山アトリエ
プランナー:尾崎
 
 
108

一覧に戻る