https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #159 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #159

『フルオーダーでおつくりしたミルグレインの婚約指輪』

フルオーダーでおつくりしたミルグレインの婚約指輪
 

【アレンジ詳細】
婚約指輪:フルオーダー
素材:プラチナ(Pt900)
フォルム:ソリテール
テクスチャ:鏡面仕上げミルグレイン
リング幅:2.0mm
宝石:ダイヤモンド

 
京都からお一人でアトリエに訪れてくださった男性。
 
”出来上がったイメージのリングが存在せず困っています”
とご相談いただきました。
 
今回男性には使用したいダイヤモンドもあったので
ルース(裸石)をお持ち込みいただいて、
1から形を作っていくフルオーダーメイドで制作することに。
 
ダイヤモンドを受け止める石座の形、
石を引き立たせるための腕の形、
つけ心地にこだわった丸みの強いフォルム、などなど
細かな部分までたくさんのこだわりをお持ちでしたね。
 
男性の具体的に持たれていたイメージを
しっかりと理想通りの形にするべく
試作リングを先に制作させていただくことに。
 
フルオーダーで作った婚約指輪の枠
 
完成イメージをしっかりお持ちだったので
原型の段階からフォルムの確認をしていただきながら
制作を進めていきました。
 
男性が試作の段階でこだわりをお伝えくださったので
石座から指輪の腕にかけての”くびれ”です。
 
最初はくびれのないフォルムで原型を制作していましたが
くびれを入れたことでダイヤモンドからプラチナにかけての
流れるような曲線がエレガントな印象になりましたね。
 
ダイヤモンドをあしらったフルオーダーの婚約指輪
 
半年以上かけて制作を行なった婚約指輪。
 
完成した婚約指輪は男性のこだわりと
お相手への想いがぎゅっと詰まった
世界に1つだけのものになりました。
 
婚約指輪のフォルムは
ダイヤモンドに向かってキュッと絞ったような
リボンをイメージしています。
 
指輪の全周にお入れしたミルグレインは
0.4の大きさのものを打ち込み
より繊細な印象を持たせました。
 
一粒一粒打ち込まれた小さなミルグレインは
シンプルな一粒ダイヤモンドの婚約指輪に
上品な華やかさもプラスしてくれる加工です。
 
また、ダイヤモンドを留めている爪は
石が引き立つように、と
雫型の小さな爪でお留めしています。
 
鶴(mikoto)の桐箱に入れた婚約指輪
 
内側は直線部分がなくなるよう
丸みを強くつけた内甲丸を入れていて
地金が指に吸い付く様なつけ心地に。
 
男性こだわりの石座は
横から見た時に光を取り込む窓が
シャープな菱形になっています。
 
仕上げもとことんこだわった
シルエットまで美しい
凛とした表情の婚約指輪になりましたね。
 
フルオーダーのプラチナの婚約指輪
 
遠方にお住まい、ということと
昨今の状況を受け、試着と完成品のお渡しは
ご郵送となりましたが
たくさんのやりとりをしていただき
無事にご納品することができました。
 
”実物は写真よりも素敵で、注文通りでありながら、
その想像を上回る完成度と美しさでした!!”
と完成した婚約指輪もとても喜んでいただき
本当に嬉しかったです!
 
デザインの打ち合わせの際に
”シンプルだけど上品なデザイン”というテーマを
教えてくださった男性。
 
そのテーマに沿ったこだわりの婚約指輪に
なったのではないのでしょうか!
 
後日プロポーズの成功のご連絡をいただいた時には
本当に嬉しかったです!
 
素敵なプロポーズのお手伝いができて光栄です。
今度はぜひお二人で遊びにいらしてくださいね。
 
 
代官山アトリエ
プランナー:尾崎
 
107

一覧に戻る