https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #273 | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #273

『鎚目の凹凸とマットな仕様がお揃いの結婚指輪』

 
鎚目の凹凸とマットな仕様がお揃いの結婚指輪
 

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-011(アレンジ)
素材:ホワイトゴールド(K18WG)ピンクゴールド(K18PG)
フォルム:ストレート平甲丸
テクスチャー:鎚目小粗面
リング幅:男性3.0mm/女性2.5mm
刻印:手打ち刻印
宝石:ダイヤモンド

 
 
“結婚指輪だからこそ他の人とは被らないデザインで、自分たちの好みを反映させたい”
 
そうおっしゃっていたお二人が
手に取ってくださったのは
鎚目のデザインがお洒落な結婚指輪でした。
 
指輪の表面には、
ランダムにたくさんの面が打ち付けられており、
まさに一点もののデザインになる鎚目。
 
オーダーメイドで、
他の人とは被らないデザインを
お探しだったお二人にぴったりでしたね。
 
鎚目を施したマットな結婚指輪
 
男性の指輪はホワイトゴールド。
 
ホワイトゴールドのお色味は
とても肌に馴染みやすく、
普段の生活にもさりげなく
溶け込んでくれるお色味です。
 
女性の指輪は
ピンクゴールドのお色味でお仕立てしました。
 
艶を抑えたピンクゴールドの鎚目をベースに
輝くダイヤモンドを3ピースお留めすることで
さりげなくキラッと輝く上品な仕上がりになりました。
 
3ピースのダイヤモンドには
“過去、現在、未来”という意味が込められています。
 
お二人で幸せな時を大切に過ごしていけることを
陰ながらお祈りしております。
 
オーダーメイドの鎚目の結婚指輪
 
また、お二人とも指輪の側面は
キラキラと波打つように輝く仕様に。
 
ナチュラルに輝くこちらの加工は
鎚目を打ち込む時に加わる力で揺らいだ側面を
あえて残したもの。
 
自然な揺らぎが表面の鎚目との一体感を
生み出してくれていますね。
 
イニシャルと記念日を刻印した鎚目の結婚指輪
 
指輪の内側には大切な記念日と
お名前の一部を手打ち刻印でお入れしました。
 
先頭にお相手のお名前をお入れすることで
お互いを思いやる気持ちの表れた、
優しい刻印になりました。
 
鎚目の結婚指輪をつけたお客様と鶴(mikoto)のロゴ
 
デザインを選ばれる際も
楽しそうに試着を重ねてくださったおふたり。
 
またメンテナンスの際に
お二人にお会いできることを楽しみにしております!
 
末永くお幸せに!
 
 
銀座アトリエ
プランナー:吉田
 
 
 
437

一覧に戻る