https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #175 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #175

『職人の手仕事が魅せる鎚目とミルグレンを施したプラチナの結婚指輪』

 
鎚目とミルグレンを施したプラチナの結婚指輪
 

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-004
素材:Pt900(プラチナ)
フォルム:ストレート
テクスチャ:ミルグレイン鎚目
リング幅:3.0mm
刻印:レーザー刻印No.2

 
オーダーメイドで探している中で
鶴(mikoto)を見つけてくださったお二人。
 
お二人のお好みは、最初はバラバラでした。
 
男性のお好みはCase Study #80のデザイン。
タガネ彫りとヘアラインの二つの表面加工を楽しめる
クールな印象のデザインです。
 
女性のお好みは鎚目とミルグレインの
組み合わせのデザイン。
キラキラと輝く鎚目に、
縁取るように入ったミルグレインが
華やかに見える組み合わせがお気に入りでした。
 
お揃いのデザインを目指していたお二人は
どのようにお揃いのデザインにしていくか
デザインにとても悩まれていましたね。
 
サンプルリングをご試着しながら
たくさん悩まれた末に選ばれたのは、
女性のお好みを男性好みにもアレンジしつつ
お揃い感を大切にした結婚指輪でした。
 
鎚目とミルグレインを施したオーダーメイドの結婚指輪
 
プラチナをベースにした男性の指輪。
 
表面には女性と同じ光沢の鎚目をお入れしていますが
ミルグレインが少し女性らしく感じられる、
というところを特に悩まれていました。
 
そこでミルグレインの
粒の大きさを小さくすることをご提案。
女性の指輪にお入れしたミルグレインよりも
0.2小さい0.4のサイズのミルグレインを
ぐるっと上下に縁取るようにお入れしました。
 
より繊細なミルグレインに変更したことで
男性が気にされていた華やかさが少し和らぎ
さりげないキラキラ感と女性とのお揃い感が
叶うデザインになりましたね。
 
槌目とミル打ちの結婚指輪
 
女性の指輪も男性と同じプラチナをベースに制作。
 
表面の加工もお揃いのミルグレインと
光沢の鎚目ですがミルグレインの粒は
少し大きい0.6のサイズでお入れしています。
 
こちらのサイズだと粒感が男性の指輪よりも際立ち
華やかさのあるお手元になりますね。
 
些細な違いではありますが、
ミルグレインの大きさを変えることで印象が変わり、
お二人のお揃いにしたいという想いと
それぞれの好みを大切にしたいという想いの
両方を大切にしたデザインになりました。
 
結婚指輪にいれた名前と絵文字の刻印
 
内側にはお二人のお名前とスマイルマークの絵文字を
レーザー刻印にてお入れしています!
 
刻印のスマイルのようにお打ち合わせ中も
お二人とも和やかにお話しされていたのを
よく覚えています。
 
最初は好みが別々だったお二人も
お互いの意見を積極的に取り入れながら
指輪のデザインを考えるお姿が
とても素敵で印象的でした。
 
結婚指輪を着けたお客様の手と鶴(mikoto)の刻印
 
ご入籍された直後に
指輪の受け取りにお越しくださったお二人。
 
”すごくきれい!”と喜んでくださったのが
とても嬉しかったです!
 
光が飛び散るような鎚目の光沢の煌めきを
これからたくさん楽しんでくださいね。
 
お二人の末永いお幸せをお祈りしております。
 
 
代官山アトリエ
プランナー:尾崎
 
 
111

一覧に戻る