https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #169 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #169

『ブルートルマリンをあしらったS字ウェーブの結婚指輪』

S字ウェーブのプラチナ結婚指輪
 

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-030
素材:プラチナ(Pt900)
フォルム:ウェーブS字
テクスチャ:鏡面仕上げ
リング幅:左3.0mm/右2.0mm
刻印:レーザー刻印No.4
宝石:インディゴライトトルマリン

 
ダイヤモンドプロポーズからの
婚約指輪をオーダーいただいたお二人。
 
婚約指輪のご納品の際に
引き続き結婚指輪もお任せいただきました。
 
たくさんのサンプルリングの中から
お二人が最初に気になっていたのは
18MA-025の”ギメルリング”。
 
2本のリングが絡みあうデザインを
気に入ってくださっていましたが
どうしてもリング幅のボリューム感がネックでした。
 
しかし色々と他のデザインもご試着していただくうちに
もっとシンプルなものにしたい!と
最初のお気に入りのデザインからお好みが変化していきましたね。
 
そうして選ばれたのがS字に滑らかにカーブした
柔らかな印象の結婚指輪でした。
 
S字カーブのプラチナ結婚指輪
 
男性の指輪はお指に合わせた
3.0mmの幅でお仕立てしています。
 
緩やかにカーブしたS字は
指へのフィット感がとてもいいデザインです。
シンプルな中でも少し動きがある方がいい、
と選ばれたのがこのS字のフォルムでした。
 
また、長く使うことを考えて
表面は艶々の鏡面仕上げにしています。
 
S字ウェーブの細身の結婚指輪
 
女性の指輪は男性のものよりも細く
スッキリとした幅の2.0mmにてお仕立ていたしました。
 
細身にお仕立てしたことで
婚約指輪と重ねたときにも
ボリューム感が程よく、
身につけやすいように考えて選んだ幅です。
 
また、S字のフォルムは
少しウェーブがかった婚約指輪ともあうフォルムです。
 
素材も婚約指輪と合わせたプラチナで
全体的にスッキリとした印象になりましたね。
 
結婚指輪の手打ち刻印とブルートルマリン
 
全体的にシンプルにまとめたお二人は
内側を特にこだわってオーダーしていただきました。
 
つけ心地を考慮した内甲丸を
お二人とも施して制作しています。
 
そしてレーザー刻印でお入れしたお二人のお名前。
 
お名前の間には一番こだわった
ブルーのトルマリンが輝いています。
 
お二人のご入籍月である10月の誕生石のトルマリン。
通常10月の誕生石はピンクトルマリンをお留めしていますが
ブルー系の色味があれば、、、とご希望をいただき
お探ししたインディゴライトトルマリンにて
内石をお留めしました!
 
爽やかな少しグリーンがかったブルーが
プラチナの地金によく映えて綺麗ですね。
 
オーダーメイドの結婚指輪を着けたお客様の手
 
ご納品の際にはとびきりの笑顔で
写真に写ってくださったお二人。
 
婚約指輪もつけてくださっていて
とても嬉しかったのをよく覚えています。
 
内側の誕生石を見ながら”キラキラするね”と
見てくださったお二人。
 
シンプルなデザインでもしっかりと
オーダーメイドを楽しんでくださいました。
 
”婚約指輪と結婚指輪、満足いくものとなりました”
 
後日送ってくださったメッセージです。
 
プロポーズの前からご相談くださっていたお二人の指輪。
こうして喜んでいただくことができ本当に光栄でした!
またメンテナンスの際にはいつでもご連絡くださいね。
 
これからも末永くお幸せに!
 
 
代官山アトリエ
プランナー:尾崎
 
 
109

一覧に戻る