fbpx

Case Study #151 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #151

『多面にミルグレインを施したコンビリングの結婚指輪』

多面とミルグレインのコンビリングの結婚指輪

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-008
素材:プラチナ(Pt900)イエローゴールド(K18)ピンクゴールド(K18PG)
フォルム:ストレート多面体
テクスチャ:マット荒ヤスリミルグレイン
リング:男性3.5mm / 女性3.0mm
刻印:レーザー刻印no5

 
Instagramで18MA-001のサンプルの
デザインを見て気に入っていただき
ご来店いだだきました。

 
18MA-001は2色のお色味でも楽しめる
コンビリングのデザインです。
 
両端には粒がいくつも連なるミルグレイン。
中心部には金槌で面をつくる鎚目が施してあります。
 
こちらのデザインをベースとして
お二人ならではのアレンジを加えました。
ミルグレインのコンビの結婚指輪
両端のミルグレインはサイズ感を大きくし
より存在感のある華やかな印象に。
 
中心部は鎚目の一面一面を大きく仕上げるため
多面体というフォルムに変更し
より動きのあるフォルムになりました。
 
さらに”荒ヤスリ仕上げ”という、
表面を敢えて荒く仕上げる加工で
面と面との境が強調され存在感のあるものに。
 
この加工はマットすぎない程よい光沢感がでるので
指を動かす度にあらゆる方向に光が反射し、
美しい煌きを放ちます。
オーダーメイドのコンビの結婚指輪

色味はそれぞれの好みのものを選びましたが
お揃い感が離れ過ぎないよう、
男性はプラチナとゴールド
女性はプラチナとピンクゴールド
の組み合わせのコンビリングに。
 
ミルグレインのサイズを大きくしたことで
2色の色合いが引き立ち、鮮やかなコントラストをなします。
 
指とのバランス、お互いからの見え方も大切に
男性は幅を3.5mm、女性は3.0mmで仕上げました。
 
内側にはご入籍日とお名前を刻み
それぞれの誕生石をお留めしました。
誕生石と刻印を入れた結婚指輪
ご来店のきっかけになった18MA-001のデザインに
「一目惚れしたんです」
と言ってくださり大変嬉しかったです。
 
より自分たちのデザインを追求する
お二人のご結婚指輪のおつくりに携わることができ
とても光栄でした。
 
たくさんアレンジを加えたので
一度試作リングを制作して
デザインを確認することもできましたが
 
お二人の頭の中には理想の結婚指輪の
完成図が想像できているようでしたね。
結婚指輪を着けたお客様の手と鶴(mikoto)のロゴ
ご納品後には
「つけ心地もよく非常に満足しています!」
と心あたたまるお言葉をいただきました。
 
細部までこだわった世界でたったひとつの結婚指輪が
お二人の指の馴染んでいくのが楽しみです。
 
次回はぜひクリーニングへお越しくださいね。
いつでもお待ちしております。
 
 
 
鶴(mikoto)代官山アトリエ
プランナー:今井
196

一覧に戻る