https://mikoto-jewelry.com/

ダイヤモンドを留めたおしゃれなつや消し結婚指輪のデザイン紹介 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

wedding ring knowledge
ウェディングリング記事

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

ダイヤモンドを留めたおしゃれなつや消し結婚指輪のデザイン紹介2021.05.26

ダイヤモンドを留めたつや消し結婚指輪
結婚指輪といえば鏡面加工の光沢のあるデザインが主流でしたが、最近ではさまざまなデザインの結婚指輪を見かけるようになりました。
 
今回はそんな結婚指輪のデザインの中で、ダイヤモンドを留めたつや消しの結婚指輪の魅力とデザインの紹介をしたいと思います。
 
ダイヤモンドをあしらった結婚指輪やつや消しの結婚指輪を探している方や、これから結婚指輪を探しは始める方はぜひ参考にしてみてくださいね。
 

 

1,ダイヤモンドを留めたつや消しの結婚指輪の魅力

 
結婚指輪といえば光沢のある鏡面仕上げのシンプルなデザインが定番でしたが、個性の多様化から今では様々なデザインの結婚指輪を見かけるようになりました。そんな背景の中、鏡面仕上げと同じくらい定番になってきているのがつや消しの結婚指輪です。つや消しのことをマットと呼んだりもします。
 
つや消しの結婚指輪の魅力は、鏡面仕上げの結婚指輪よりもカジュアルな印象をもっていることから、カジュアルな雰囲気が好きな方に相性の良い仕上げです。また、つや消しは肌馴染みも良いことから、普段ジュエリーを身に着けない方、ジュエリーを身に着けることに抵抗がある方も違和感なく着けることができるのも魅力の1つです。
 
ただ、「カジュアルに身に着けたいけどジュエリーらしさも欲しい」「つや消しだと華やかさが足りない」と思う方も少なくなく、そんな方におすすめなのがつや消しの結婚指輪にダイヤモンドをあしらうことです。ダイヤモンドをあしらうことにより、肌馴染みやカジュアル感を残しながらも、ジュエリーらしい輝きや華やかさもプラスことができます。
 
カジュアル感や身に着けやすさと華やかさの両方を取り入れることができるのが、ダイヤモンドを留めたつや消し結婚指輪の魅力です。
 
 

2,ダイヤモンドを留めたつや消しの結婚指輪のデザイン紹介

 
ここからは、実際に私たちがお手伝いさせて頂いたオーダーメイドの結婚指輪の中から、ダイヤモンドを留めたつや消し結婚指輪のデザインをいくつかご紹介したいと思います。
 
ダイヤモンドを留めた結婚指輪を探している方や、結婚指輪の購入を検討されている方はぜひ参考にしてみてくださいね。
 
 

①雲形デザインのつや消し結婚指輪

 
ダイヤモンドを留めたつや消し結婚指輪
ふわふわと空に漂う雲にようなデザインの結婚指輪。優しく不規則にウェーブしたフォルムが優しく指に馴染み着け心地も良い結婚指輪です。こちらの結婚指輪には、「サテン荒」というつや消し加工施しています。サテン荒は、完全につやを消さず光沢感をあえて少し残す加工になります。
 
少し残ったつや感と1石留めたダイヤモンドがバランスよく調和した、カジュアルながらも品のある結婚指輪です。
 
この結婚指輪のオーダー実績の詳細はこちら
 
 

②平打ちストレートのつや消し結婚指輪

 
平打ちストレートのつや消し結婚指輪
こちらは結婚指輪の中でも一番オーソドックスなフォルム「平打ち」の結婚指輪です。こちらのつや消しは「梨地細」という加工を施しています。梨地細は私たちがご用意しているつや消し加工の中で一番マット感が強く、目も細かい綺麗なつや消し加工になります。
 
落ち着いたシックな雰囲気にしたい方におすすめの加工です。同じ加工でも地金によって(プラチナなのかイエローゴールドなのか)も見え方や印象がまた変わってくるので、どの色に加工を加えるのか選ぶのもオーダーメイドの魅力の1つです。
 
この結婚指輪のオーダー実績の詳細はこちら
 
 

③鎚目つや消しの結婚指輪

 
鎚目つや消しのピンクゴールドの結婚指輪
こちらの結婚指輪は甲丸のフォルムに「タガネ鎚目」という加工を施しました。鎚目とは、金鎚などの道具を使用し1面1面職人が手仕事で打ち込んで施していく加工になります。クラフト感や手作り感が欲しい方にはおすすめの加工です。
 
ピンクゴールドと言えば女性が身に着けるイメージが強いと思いますが、私たちがご用意しているピンクゴールドは赤味を抑えているため、非常に肌馴染みが良く、男性にも身に着けやすい色味にしています。そんな肌馴染みの良いピンクゴールドにさらにつや消し加工を施すことにより、落ち着いた大人らしさの中にもこだわりを演出してくれるおしゃれな結婚指輪です。
 
この結婚指輪のオーダー実績の詳細はこちら
 
 

④半剣腕に鏡面とつや消しを組み合わせた結婚指輪

 
光沢とつや消し加工を組み合わせた結婚指輪
こちらは半剣腕という斜めに切り返したフォルムが印象的な結婚指輪です。斜めに切り返したラインを境に、鏡面仕上げ(光沢仕上げ)と「錆(さび)」というつや消し加工の2種類を組み合わせました。
 
錆加工は金鎚を実際に錆させて、その錆を転写するように押し付けて施す加工で、私たちの揃えるつや消し加工の中でも人気の加工の1つです。錆独特の凹凸感と光沢感が、結婚指輪に個性やこだわり感を演出してくれます。
 
鏡面仕上げと錆のつや消し加工の切り返しが見る角度によって印象を変えてくれると共に、1石あしらったダイヤモンドが更なるおしゃれ感をもたせてくれる結婚指輪です。
 
この結婚指輪のオーダー実績の詳細はこちら
 
 

⑤ギメルリングのつや消し結婚指輪

 
ダイヤモンドを留めたギメルリングのつや消し結婚指輪
こちらは私たちがお手伝いさせて頂いた結婚指輪の中でも人気デザインのギメルリングです。ギメルリングは2人が1つの家族になることをイメージし、2本のリングを組み合わせ1つにしたデザインです。
 
先ほどご紹介させていただいた結婚指輪と同様、鏡面仕上げと錆加工をそれぞれのリングに施し、色味(地金)はプラチナとピンクゴールドの2色を組み合わせました。3石あしらったダイヤモンドが手元にしっかり輝きをもたせてくれる、こだわり抜いたおしゃれな結婚指輪です。
 
この結婚指輪のオーダー実績の詳細はこちら
 
ここまで私たちがお手伝いさせて頂いたダイヤモンドを留めたつや消し結婚指輪のオーダー実績をいくつかご紹介させていただきましたが、この他にもダイヤモンドを留めた結婚指輪やつや消しの結婚指輪の実績が多数あります。
 
下記ページにその一覧をまとめていますので、今記事と併せてご参考いただければと思います。
 
ダイヤモンドを留めた結婚指輪のオーダー実績一覧
マット(つや消し)加工を施した結婚指輪のオーダー実績一覧
 
 

3,オーダーメイドで結婚指輪をつくる魅力

 
ここまで、ダイヤモンドをあしらったつや消し結婚指輪の魅力とオーダー実績をいくつかご紹介してきましたが、ダイヤモンドをあしらったつや消し結婚指輪を身に着けたいと考えている方には、オーダーメイドでつくることをおすすめいたします。
 
接客風景
一言で「つや消し」といっても、様々なつや消しがあり、つや消しにこだわりたい場合、既製品だとどうしても選択肢が限られてきてしまいます。また、色味(地金)によってもつや消しの印象は異なりますし、人それぞれ肌の色やトーンが違うため、それぞれに合うつや消し感も異なってきます。
 
そんな「つや消し」を自分好みにアレンジできのがオーダーメイドです。オーダーメイドであれば、実際に試着しながら自分の指にしっくりくる自分らしい「つや消し」を選ぶことができます。
 
また、その指輪にあしらうダイヤモンドも、「どこに何個留めるのか」といった細かなオーダーもできるため、既製品では得られない満足感や納得感、個性を得られると思います。
 
これからのおふたりの生活に寄り添う大切な結婚指輪だからこそ、おふたりのこだわりがたくさん詰まった結婚指輪をぜひ身に着けて欲しいと私たちは想っています。
 
鶴(mikoto)の結婚指輪に対する想い
 
 

4,まとめ

 
ダイヤモンドをあしらったつや消しの結婚指輪についてご紹介してきましたが、最後にここまでの内容のまとめを記載いたします。
 

・鏡面加工の結婚指輪が主流でしたが、最近ではつや消しの結婚指輪も定番になってきている。
 
・つや消しの結婚指輪は、ジュエリーに慣れていない方やカジュアルな装いが好きな人におすすめ。
 
・つや消しの結婚指輪にダイヤモンドをあしらうと、着けやすさの中にも華やかさを取り入れることができる。
 
・つや消しの結婚指輪を選ぶ際はオーダーメイドでつくるのがお勧め。

 
おふたりらしい素敵な結婚指輪選びをぜひ楽しんでくださいね!
 
 

一覧に戻る