https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #210 | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #210

『お揃いのウェーブフォルムを艶々に磨き上げた結婚指輪』

 
ウェーブフォルムの磨いた結婚指輪
 

【アレンジ詳細】
結婚指輪:20MA-030
素材:プラチナ(Pt900)
フォルム:ウェーブ
テクスチャ:鏡面仕上げ
リング幅:男性2.5mm/女性2.0mm
刻印:手打ち刻印
宝石:ダイヤモンド

 
お揃い感を大切にされていたおふたり。
 
そんなおふたりは上品なS字のウェーブが美しい
20MA-030”のフォルムを
気に入ってくださいました。
 
こちらのフォルムは身につけていただいた時に
手の水掻きの部分に沿うようにS字のウェーブが
入ったデザイン。
 
この緩やかなS字ウェーブは、
指を細く長く、綺麗に見せてくれます。
 
プラチナのウェーブ結婚指輪
 
男性は2.5mmの幅感で、
全面を艶のある鏡面仕上げで仕立てました。
 
指輪全面を磨き上げることにより、
指輪に統一感が生まれます。
 
また、結婚指輪らしく
プラチナのお色味で仕立てることで、
手元に映えるスッキリとした印象に。
 
星の彫り模様を入れたウェーブ結婚指輪
 
女性のリング幅は2.0mm。
 
細身にすることで
華奢な女性の指にウェーブ感が強調され
軽やかな印象になります。
 
地金は男性と同じくプラチナのお色味でスッキリと。
 
また、指輪の中心にダイヤモンドを1pc留めることで
指輪にきらりと光るアクセントが加わりました。
 
ダイヤモンドは指輪のS字のフォルムに沿わせて、
星のように見える留め方を。
 
星のキラキラとした彫りが
ダイヤモンドの煌めきをより際立たせてくれますね。
 
ウェーブ結婚指輪にいれた記念日とイニシャルの刻印
 
内側には記念日とイニシャルを
お揃いで刻みました。
 
手打ち刻印ならではの
味わい深い優しい仕上がりになりましたね。
 
ご納品の際には
おふたりとも少し照れながらも
出来上がった結婚指輪を
嬉しそうに身につけていただけました。
 
ウェーブ結婚指輪を着けたお客様と鶴(mikoto)のロゴ
 
艶のある上品な仕上がりになった
おふたりの結婚指輪は、
シンプルさを大切にしながらも、ウェーブ感や幅、
ダイヤモンドの留め方等
おふたりのこだわりを詰め込んだデザインになりました。
 
鶴(mikoto)の結婚指輪が
お二人のこれからの幸せな日々に
寄り添っていけることをとても嬉しく思います!
 
またメンテナンス等でおふたりにお会いできることを
楽しみにしております!
 
末永くお幸せに!
 
銀座アトリエ 
プランナー:吉田
 
 
346

一覧に戻る