https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #321 | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #321

『ダイヤモンドを包み込むような一体感のあるフォルムの婚約指輪』

ダイヤモンドを包み込むような一体感のあるフォルムの婚約指輪

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18EN-005
素材:プラチナ(Pt900)
フォルム: ウェーブ(カーブ)S字
テクスチャ:鏡面仕上げ
リング幅:1.3~1.7mm
刻印:手打ち刻印
宝石:ダイヤモンド

 
結婚指輪と一緒に婚約指輪をオーダーいただいたお二人。
 
結婚指輪と同様にカーブ感は
S字のフォルムがお好みでしたね。
 
お二人が選ばれたS字のフォルムは
しなやかにカーブしたアームが中心に向かって段々と細くなり
ダイヤモンドを支える爪と一体化しているデザイン。
 
華奢な印象を感じさせる細身のアームは
ダイヤモンドの存在感を引き立たせ、
爪との一体感は
余計なデザインを取り払った
とてもシンプルで洗練された印象を与えます。
 
色味は結婚指輪と色合いをあわせたプラチナ。
結婚指輪にマットを取り入れた分、
婚約指輪は、全て光沢に磨き上げ、
ダイヤモンドの輝きにも負けないほどの
プラチナの純白の輝きを一心に感じることができます。
ダイヤモンドをあしらった婚約指輪
中心のダイヤモンドもお二人で選ばれたものです。
 
普段からたくさん身につけたいというお気持ちから
カジュアルにつけられるサイズ感で
透明度が高くとても綺麗なダイヤモンドを中心にお留めしました。
 
まるでダイヤモンドを包み込んでいるようなデザインは
結婚指輪との重ね着けの相性もよく
日常の様々なシーンに合わせて単品でも重ね着けでもどちらも楽しむことができますね。
 
内側にはお二人が共に歩んでいくと決心したプロポーズのお日にちを刻みました。
職人が一つ一つ気持ちを込めて打つ手打ちの刻印ならではの
あたたかみを感じることができますね。
プラチナの結婚指輪とダイヤモンドの婚約指輪
ご納品の際には
溢れんばかりの笑顔で指輪の完成を喜んでくださいましたね。
これからこの指輪を大事にしていこうという
お二人の丁寧なお気持ちが強く伝わってきてとても嬉しかったです。
 
“今井さんに担当していただいてよかったです、大切なものだから。”
と最後に言ってくださったお言葉は私の心の中にずっと残っています。
 
こちらこそお二人の大切な指輪のおつくりに携わることができ、とても光栄でした。
いつまでもお二人の幸せをお祈りしています。
 
 
鶴 銀座アトリエ
プランナー:今井
284

一覧に戻る