fbpx

結婚指輪「ギメルリング」のオーダーメイドについて | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

marriage knowledge
結婚情報記事

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

結婚指輪「ギメルリング」のオーダーメイドについて

ギメルリング

 

 
結婚指輪としても近年人気が高まっている”コンビリング”。“コンビリング”は、1本のリングに、Pt900(プラチナ)やK18(イエローゴールド)といった2つの素材を使用したデザインのことを呼びます。
 
今回は、鶴(mikoto)のコンビリングの1つである「ギメルリング」についてご紹介します。
 
 

1.ギメルリングとは?

 
ギメルリングは、”双子”という意味を持つ”ギメル”という名前がつけられており、その名の通り、同じように形作られた数本のリングが重なり合うことで1本のリングを形成しているデザインのことをいいます。
 
奇抜なデザイン!と思われる方も多いのですが、実はその歴史は中世ヨーロッパより長く続いている伝統的なデザインです。
 
実際に初めてギメルリングを手にされるお客様がまず驚かれるのは、手で持った時に、今まで1本のリングだったはずの指輪が2つのリングのように外れた時。
 
中には、「壊してしまったかもしれない!」と慌てられるお客様もいらっしゃいますが、落ち着いてよく観察して見ていただくと構造をお分かりいただけると思います。
 
鶴(mikoto)のギメルリングは、1つの輪に、もう1つの輪を通すようにして絡み合わせ、さらにその2本が1つにぴったりと重なり合うように作られているため、2つの輪が決して離れる事のないように作られているデザインです。
 
 

2.ギメルリングの魅力について

 
長く愛され続けてきた、個性的な印象の「ギメルリング」。このデザインの魅力について、ここでは2つ抜栓してお話しいたします。
 
 

■結婚指輪らしい素敵な意味合い

 
先ほど記述したように、ギメルリングは2つのリングが「決して離れることがない」ことから、お二人の永遠の愛を誓い合う証として、結婚指輪としてとてもふさわしい意味合いを持っています。
 
ギメルリングにご興味を持ってアトリエにお越しになるお客様の中には、この意味合いに魅かれて、というお客様が多く、人気の理由の1つとなっています。
 
今すでに上げた意味以外でも、例えば、Pt900(プラチナ)とK18(ゴールド)のデザインの割合が同じことから、「お互いを尊重し合い、仲良い夫婦でありますように」というお守りとしても素敵ですよね。
 
お二人ならではの意味合いや想いを込めて指輪をつくると、デザインだけでなく、結婚指輪を長くご愛着いただけるかと思います。
 
 

■金属の小物に合わせやすい色合い

 
ギメルリングは一見個性的な印象のデザインですが、実は金属を使用した他の小物に合わせやすいといった魅力的な一面もあります。
 
普段のお洋服や仕事着とのバランスを考える際には、シルバーの小物にはプラチナ、ゴールドのアクセサリーには同じゴールドの指輪と、色味を合わせると統一感が出て普段使いがしやすくなります。
 
例えば、「お仕事の時にはシルバー色の時計やベルトを着用するけども、結婚指輪はゴールドがいい」という男性や、「普段のアクセサリーはゴールドもシルバーも着けるから、結婚指輪の色を選べない」という女性にはコンビカラーがおすすめです。
 
 

3.鶴(mikoto)で製作した過去のオーダー

 
これまでギメルリングの魅力についてご紹介いたしましたが、ここからはオーダーメイドでつくるギメルリングの魅力についてお話しいたします。
 
冒頭でご紹介いたしましたが、ギメルリングは2本の指輪で構成されているリングのため、2種類の地金(金属の種類)と2種類の表面加工を使用することが出来ます。
 
今までの過去のオーダーを例に、少しご紹介いたします。
 
 

■ダイヤモンドで女性らしい印象に

 
トップのひねりのデザインに合わせて、ダイヤモンドを3ピース彫り留めという方法でお留めしました。
 
全体的にボリューム感のあるギメルリングですが、ダイヤモンドをグラデーションで1部分にお留めすることで、透明感が出て女性らしい印象になります。
 

結婚指輪のギメルリング

 
 

■お好みの表面加工と色石のアレンジで、より個性的に

 
男性のリングには”梨地粗 艶出し”、女性のリングには”ヘアライン”という、それぞれのお好みの表面加工を施すことで、オリジナル感をプラス。
 
さらに女性のリングには、ご入籍された7月の誕生石であるルビーをお留めしました。
 

結婚指輪のギメルリング

 

 
 

4.オーダーメイドでつくるギメルリング

 
この様に、金属の色味や表面加工・石留めなど、お一人お一人のお好みに合わせて色々なオーダーメイドを楽しんでいただけるギメルリング。
 
それ以外にも、フォルムを少し丸みを出して製作したり、刻印を打ち入れたりと幅広くデザインを選び、お二人ならではの組み合わせでオーダーしていただけます。
 
鶴(mikoto)ではデザインに詳しいスタッフが、お二人のお話をじっくりお伺いしながらデザインのご提案をしております。
 
着け心地や指あたりを優しくしたい場合には、指輪のエッジを丸めて輪郭を優しくするなど、小さな疑問やご不安も解消出来るのは、1つ1つ手作りで制作しているオーダーメイドならではの魅力。
 

結婚指輪のギメルリング

 
どんな組み合わせにしたらお二人の理想の結婚指輪になりそうか、おふたりならではのデザインを一緒に考えるお手伝いをさせていただきたいと思いますので、気になることがありましたらなんでもお気軽にご相談くださいませ。
 
結婚指輪探しをされているおふたりに、お会い出来る日を楽しみにしております!

一覧に戻る