fbpx

太い結婚指輪と細い結婚指輪|それぞれの幅とデザインの魅力について | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

marriage knowledge
結婚情報記事

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

太い結婚指輪と細い結婚指輪|それぞれの幅とデザインの魅力について

ホワイトゴールドの太い幅の結婚指輪
一言で結婚指輪(マリッジリング)といえど、デザインもさることながら、指輪の幅も実に様々です。細い(細身の)フォルムから太いフォルムまで、デザインと共に幅のバリエーションも豊富です。
 
今回は、そんな結婚指輪の「幅」について、太い幅の指輪や細い(細身の)指輪の参考デザインも交えながら、オーダーメイドでつくる結婚指輪の魅力についてご紹介していきます。
 
ぜひ、おふたりの結婚指輪選び(つくり)のご参考にしていただければと思います。
 

 

1,結婚指輪にはさまざまな幅のデザインがある

 
結婚指輪(マリッジリング)には、実に様々なデザインの指輪がありますが、同時に細い(細身の)幅の指輪から太い幅の指輪まで、幅のバリエーションも多数あります。
 
結婚指輪の中で、定番の幅(一番多い幅)はおおよそ3.0mm前後(2.5mm~3.5mm)のものが多く、日本人の手のサイズを考慮すると比較的誰にでもしっくりくる幅感がこのあたりになります。
 
太い幅の指輪ですと4.0mmやそれ以上のものがあったり、細い(細身の)幅の指輪ですと2.0mmやそれ以下のものがあります。ただ、結婚指輪は基本的には日常で着け続けることから、太すぎると重くて手が疲れてしまったり、細すぎると耐久性が下がってしまい曲がったり折れてしまうリスクがあるので、その当たりも考慮した上で選ぶことをおすすめしています。
 
 

2,太い指輪と細い(細身の)指輪の魅力

 
太い幅の結婚指輪と細い(細身の)結婚指輪はそれぞれ魅力があります。それぞれの魅力についてご紹介いたします。
 

【太い幅の結婚指輪の魅力】

 
①アレンジパターンが豊富
②手元に存在感を演出することができる
③指が太い方や大きい方にバランスが良い
 
太い幅の指輪の場合、指輪の表面積が大きいためアレンジの幅が広がります。指輪の幅が細いとダイヤモンドや誕生石を留められなかったり、刻印を入れる事が難しかったりと細くなればなるほど物理的制限が発生してしまいますが、幅が太ければそのような心配が無いため、お好みのアレンジを施すことができます。
 
言わずもがな、指輪の幅が広がるほどそれに準じて大きくなるので、手元での存在感は細い指輪より強くなります。よって、指輪が好きな方に好まれる傾向があります。逆に、指が太かったり大きい方にとってはバランスがとれるのでおすすめといえます。
 
 

【細い幅の結婚指輪の魅力】

 
①他のファッションリングとの重ね付けがしやすい
②おしゃれさを演出することができる
③指が細い人や手が小さい方にバランスが良い
 
細い幅の指輪の場合、その華奢さや繊細さから、特に女性の指(手)との相性が良いです。また、指輪が好きな方はファッションリングをいくつかお持ちだと思いますので、他のリングとも重ね付けしやすいのが細身の指輪の魅力と言えます。
 
加えて、指が細い方や手が小さい方には、定番の幅(2.5mm~3.0mm)ですと存在感がありすぎると感じられたりする(ごつく感じる)ので、そういった方には細身の指輪はおすすめです。
 
指輪の幅についてはこちらの記事もご参考ください。
結婚指輪の「幅」について
太めと細めの結婚指輪|さまざまなデザインの紹介
 
 

3,太い結婚指輪のデザイン紹介

 
私たちのオーダーメイドでは、100種類以上のサンプルリングを揃えています。その中から太幅の結婚指輪のデザインをいくつかご紹介いたします。結婚指輪選びの参考にしていただければと思います。
 

①ギメルリング

ギメルリング
先ずは、サンプルリングの中で一番人気のギメルリング。2つの素材を使用(コンビリング)し、2本のリングが絡み合うようにデザインしています。これは、ふたりがひとつの家族になる夫婦をイメージしてつくったデザインです。色違いにしたりテクスチャーを変えたりと様々なアレンジが楽しめる結婚指輪です。
 
■この指輪の詳細はこちら
 
 

②印台デザイン

印台デザインの結婚指輪
印台をモチーフにした結婚指輪。鎚目とヘアラインのマットテクスチャーが個性的なデザインながらも、日常に優しくとけこみます。男性はシャープに女性のデザインは少し丸みを帯びるように仕上げました。
 
■この指輪の詳細はこちら
 
 

③おしゃれな太幅リング

ホワイトゴールドの太い幅の結婚指輪
地金をたっぷりとつかった重厚感あふれる結婚指輪。表面には錆加工を加え、手に馴染むような光沢感をだしました。女性の指輪にはミルグレイン(ミル打ち)を施しエレガントさも感じられるデザインです。ファッションリングの様なおしゃれさを兼ね備えたデザインの結婚指輪です。
 
■この指輪の詳細はこちら
 
 

4,細い(細身)の結婚指輪のデザイン紹介

 
続いては細い(細身)の結婚指輪のデザインの紹介です。
 

①平打ちのストレートリング

イエローゴールドの細い幅の結婚指輪
極細の平打ちリング。女性のリングにはダイヤモンドを3石あしらいシンプルさの中にも華やかさを取り入れました。ひっかかりのないセッティング方法なので毎日つけていても気になりにくい、さりげない輝きを演出しました。
 
■この指輪の詳細はこちら
 
 

②ミルグレイン(ミル打ち)リング

ミルグレインの細い幅の結婚指輪
細身のリングの中心にミルグレインを1周施したアンティークなムードの結婚指輪。女性のリングはV字にくびれたフォルムでキュートな印象にしました。
 
■この指輪の詳細はこちら
 
 

③彫り柄のリング

樹木模様の細い幅の結婚指輪
植物を連想させる彫り模様が目を惹きつけます。1本1本丁寧に職人が入れ込んだ彫りはどこか暖かい印象を与えてくれます。さりげない個性を楽しめる結婚指輪です。
 
■この指輪の詳細はこちら
 
 

5,好みの幅でつくれるオーダーメイドの結婚指輪

 
ここまで、太い結婚指輪と細い(細身の)結婚指輪についてご紹介してきましたが、結婚指輪の幅にこだわりたい方にはオーダーメイドでつくる結婚指輪をおすすめいたします。
 
既製品で結婚指輪を選ぶ場合、幅をふくめて1つのデザインとして販売しているため、デザインは気に入っているのに幅が太すぎる(細すぎる)といった要望に合わせることは難しいです。
 
一方、オーダーメイドで結婚指輪をつくる場合は、好みのデザインをベースに幅もアレンジすることができます。(できないオーダーメイドブランドもあるので事前にご確認ください。)私たちのオーダーメイドでは、フルオーダーはもちろんのこと、セミオーダーでもおふたりのご要望に合わせて幅の調整を行っております。
 
接客シーン
加えて、一人ひとりのライフスタイルに合わせたつけ心地を加味したフォルムもご提案しておつくりしています。これからのおふたりの日常にしっかり馴染むよう、1つひとつ大切におつくりしておりますので、ご安心して任せていただければと思います。
 
 

一覧に戻る