https://mikoto-jewelry.com/

シークレットストーンをあしらった特別な結婚指輪|宝石と魅力について | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

wedding ring knowledge
ウェディングリング記事

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

シークレットストーンをあしらった特別な結婚指輪|宝石と魅力について2021.08.09

シークレットストーンをあしらった結婚指輪
おふたりの生涯に寄り添う大切なジュエリー結婚指輪。一生に一度のお買い物だからこそ特別なものにしたいですよね。
 
結婚指輪の人気アレンジの一つとしてあげられる刻印。ご存知の方も多いかと思いますが、リングの内側に、入籍日や結婚式の日付、イニシャルやメッセージをお入れするものになります。
 
実は、刻印とは異なる形で、おふたりの結婚指輪の特別感をさらにぐっと高めてくれるものがあるんです。
 
今回は、そんな特別感を演出してくれる”シークレットストーン”についてお話ししていきます。
 

 

1,シークレットストーンとは

 
シークレットストーンとは、結婚指輪の内側に埋め込まれた”宝石”のこと。ブランドによっても呼び方が異なりますが、内石、裏石、インサイドストーンなどと呼ばれることもあります。
 
夫婦の繋がりを感じさせてくれる結婚指輪。普段身につけている時には見ることの出来ないリングの内側は、まさにおふたりだけの特別なスペースです。
 
シークレットストーンには、”結婚指輪を、より特別なものにしたい!”そんな想いを、リングに込めることができるんですね。
 
 

2,誕生石(バースストーン)について

 
”シークレットストーン”に決まりはございません。とはいえ、自由だからこそどんな宝石を留めたらいいのか選ぶのが難しいですよね。ここからは、シークレットストーンで人気の誕生石についてお話ししていきます。
 
鶴(mikoto)でご用意している誕生石一覧1
鶴(mikoto)でご用意している誕生石一覧2
多くは、ご自身の誕生石、またはパートナーの誕生石を交換してお留めしたり、記念日の月や、好きな宝石の色、意味合いでお留めしたりなど様々です。
 
たくさんの宝石の中でも、ダイヤモンドは花嫁の象徴、そして、サファイアは”サムシングブルー”にちなんで人気の宝石になっています。
 
具体的に、各月の誕生石についてご紹介していきます。
 
 

1月:ガーネット

 
ガーネットをしらった結婚指輪
 
〈宝石言葉〉笑顔・真実・実り・繁栄
 
ザクロの種子に似ていることから、和名を”ザクロ石”とも呼びます。とてもに長い歴史を持つことで知られていて、”一途な愛の象徴”とされています。
 

2月:アメシスト

 
アメシストをあしらった結婚指輪
(※アメシスト右)
 
〈宝石言葉〉魅力・真実の愛・心の平和
 
高貴な石としても知られるアメシスト。霊性が高く、古くからお守りとして愛用されていました。
 

3月:アクアマリン

 
アクアマリンをあしらった結婚指輪
 
〈宝石言葉〉思いやり・幸福・富
 
透き通るように美しい水色から、海を連想させるアクアマリン。ギリシャ神話では、海の妖精の宝物が波に打ち上げられて、原石になったと言い伝えのあるロマンチックな宝石です。
 

4月:ダイヤモンド

 
ダイヤモンドをあしらった結婚指輪
 
〈宝石言葉〉永遠の愛・純潔
 
宝石の王様として知られているダイヤモンド。白く純粋無垢な姿と、永遠に輝くことから”永遠の愛の象徴”とされています。
 

5月:エメラルド

 
エメラルドをあしらった結婚指輪
 
〈宝石言葉〉幸運・安らぎ
 
鮮やかに輝くグリーンが魅力的。その美しさから、古代エジプトでは永遠の若さ、生命のシンボルとしての長い歴史をもちます。
 

6月:ムーンストーン

 
ムーンストーンをあしらった結婚指輪
 
〈宝石言葉〉癒し・愛・円満
 
見る角度によって色が変化し、乳白色に光り輝くムーンストーンは、月の光を宿した神秘的な宝石と言われています。
 

7月:ルビー

 
ルビーをあしらった結婚指輪
 
〈宝石言葉〉情熱・良縁
 
情熱的な赤色のルビーは、宝石の女王と呼ばれ古くから非常に貴重な石として愛されてきました。
 

8月:ペリドット

 

(※ペリドット左)
 
〈宝石言葉〉夫婦愛・優しさ・前向きな心
 
エネルギッシュで、透明感のあるイエローグリーンの色をしたペリドットは太陽の石として愛され、世界最古のパワーストーンとも言われています。
 

9月:サファイア

 
サファイアをあしらった結婚指輪
 
〈宝石言葉〉信頼・誠実な心・成功
 
深く鮮やかな青い輝きを持ち、人々を魅了するサファイア。女性の知的な美しさを引き出すと言われています。
 

10月:ピンクトルマリン

 
ピンクトルマリンをあしらった結婚指輪
 
〈宝石言葉〉元気・愛情
 
淡いピンク色が美しいピンクトルマリンは、愛の石として伝えられています。また、トルマリンは色の種類が豊富なことでも有名です。
 

11月:ブルートパーズ

 
ブルートパーズをあしらった結婚指輪
(※ブルートパーズ左)
 
〈宝石言葉〉一途・希望・知性
 
探究の石として有名なトパーズ。持ち主にとって、必要なものに出会わせてくれて、さらに愛する人を幸せに導いてくれるとも言われている神秘的な宝石です。
 

12月:タンザナイト

 
タンザナイトをあしらった結婚指輪
(※タンザナイト右)
 
〈宝石言葉〉高貴・冷静・決意の石
 

見る角度によって、紫や青色に輝く魅惑的な宝石タンザナイトは、タンザニアの美しい夕空にちなんで命名されたと伝えられています。
 
ここまで誕生石の意味をご紹介しましたが、一つの宝石でも、これ以外にたくさんの宝石言葉があります。好みの宝石を見つけ、また言葉を調べてみるのも楽しみの一つになりますよね。
 
また、、宝石を組み合わせることで、オリジナルのメッセージを送ることができます。
 
シークレットストーンと刻印を入れた結婚指輪
 

◎=アクアマリン×◉=ガーネット
” 笑顔と思いやりを忘れずに ”

 
このように結婚指輪を送り合ったパートナーにだからこそ分かるメッセージを込めることで、”より特別感が溢れる”そんな素敵な結婚指輪になりますね。
 
誕生石をあしらった結婚指輪のオーダーメイド実績はこちらで紹介していますので、ぜひ併せてご参考ください。
 
誕生石をあしらった結婚指輪のオーダー実績紹介
 
 

3,シークレットストーンの魅力

 
昔から、宝石には特別な力が宿っていると信じられてきました。お守りとしての効果や、願い事を叶える力があると言われています。
 
先ほどお話ししたように、宝石にはそれぞれ宝石言葉があるので、おふたりにとって特別な意味を持った宝石や、誕生石を埋め込むことで、お守りとしても身につけることができるのは、シークレットストーンの魅力の一つですね。
 
そんな”シークレットストーンの魅力”は他にも沢山ありますので、いくつかご紹介していきたいと思います。
 

①おふたりだけの特別感を取り入れることができる

 
結婚指輪の内側は普段身につけていては見ることのできないパートナーとふたりだけの秘密スペース。おふたりにとって意味のある一緒に宝石を留めることで特別感をぐんとあげてくれます。
 

②絆を強く結びつけることができる

 
毎日身につける結婚指輪の内側にシークレットストーンを留めることで、お互いの気持ちを再確認したり、離れていても一緒にいるような絆を感じることができます。
 

③ペア感を演出することができる

 
結婚指輪のデザイン自体が違っていても、リングの内側でペア感を演出することで、”一生モノの結婚指輪だからこそ、お互いの好みを大切にしたい。でもペア感も欲しい!”そんな想いにもしっかりと応えることができます。
 

③シーンを選ばず取り入れる事ができる

 
宝石をあしらった結婚指輪がいいけど、仕事柄難しかったり、派手じゃないデザインが良いと思うかたは多数いらっしゃいます。シークレットストーンは外からは見えない特別なものなので、男性でも抵抗がなくお好きな宝石を選び、結婚指輪アレンジとして取り入れやすいところも魅力です。
 
誕生石や結婚指輪の内側についてはこちらでも詳細をご紹介していますので、併せて参考いただければと思います。
 
誕生石をあしらった結婚指輪のウェディング記事一覧
 
結婚指輪の裏側(内側)の石|さまざまな裏石(内石)の実績紹介
 
結婚指輪の内側(裏側)について|様々なオリジナルの刻印アレンジ紹介
 
お好きなシークレットストーンを取り入れ、結婚指輪をおふたりだけの特別な”一生の宝物”にしてみてくださいね。
 
鶴(mikoto)の桐箱にいれた結婚指輪
 
 

4,まとめ

 
今回は結婚指輪にあしらうシークレットストーンについてご紹介してきました。最後に内容のまとめを記載いたします。
 

■シークレットストーンとは、結婚指輪の内側に留める宝石の事。
 
■シークレットストーンには誕生石をあしらうことが多い。
 
■シークレットストーンは、ペア感や特別感を演出でき、シーンを気にせずあしらうことができる。

 
好きな色の宝石や、お互いのバースストーンを交換、宝石言葉を参考にしたり、オリジナルのメッセージにしてみたりと様々なシークレットストーンの選び方をご紹介いたしました。
 
普段は照れ臭臭くていえないことなども、シークレットストーンに想いをこめてみてはいかがでしょうか。
 
 

一覧に戻る