https://mikoto-jewelry.com/

結婚指輪のフルオーダーについて|メリットとデメリットの紹介 | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

wedding ring knowledge
ウェディングリング記事

ロゴ
来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

結婚指輪のフルオーダーについて|メリットとデメリットの紹介2023.01.15

猫モチーフのフルオーダーの結婚指輪
おふたりのこれからの人生に寄り添う大切な”結婚指輪”。大切な指輪選びだからこそ、「既製品よりもこだわりを込めて作りたい!」「世界で一つのオリジナルの指輪がいい!」という方も多いのではないでしょうか。
 
今回は、そんなおふたりのこだわりを反映させることができる”フルオーダー”の結婚指輪ついてご紹介していきたいと思います。
 
「フルオーダーってどうやってオーダーするんだろう」と悩まれている方や、オーダーメイドの結婚指輪を検討されている方はぜひ参考にしてみてくださいね!
 
 

 
 

1.フルオーダーとセミオーダーの違い

 
結婚指輪のオーダーメイドには「フルオーダー」と「セミオーダー」の2種類があります。
 
 

フルオーダーについて

 
フルオーダーは、おふたりのイメージしているデザインや理想をゼロから形にしていくつくり方で、指輪に関するデザインを自由に決めることができます。
 
おふたりのこだわりをそのまま反映することができ、細部にわたりおふたりらしさを表現できるのがポイントです。そのため、完全オリジナルの指輪をつくりたい方、細かい部分までこだわりたい方にとって非常に魅力的です。
 
ただ、フルオーダーの結婚指輪は、おふたりのイメージをしっかりと形にできる職人の技術が必要となる為、対応できるブランド(お店)が少ないのが現状です。加えて、指輪の制作に時間が必要なため、早めの準備が必要になってきます。
 
結婚指輪をフルオーダーでつくる魅力について|実績のデザインも紹介
 
 

セミオーダーについて

 
ゼロから形にしていくフルオーダーとは異なり、セミオーダーでは店頭にあるデザインをベースにして、素材・加工・石の有無などを好みや予算に合わせて組み合わせて作っていきます。
 
そのため、既製品よりもオリジナリティが欲しい方、他の人とはちょっと違う指輪に仕上げたい方におすすめです。
 
ブランド(お店)によってアレンジできる範囲は異なりますが、鶴のセミオーダーでは、フォルム(形)・素材・テクスチャー・刻印・誕生石などを組み合わせて50,000通り以上ものアレンジが可能です。
 
また、指輪の幅を変えられたり、着け心地を良くするためにリング内側の角を落とす内甲丸に変更できたりと、そのアレンジの幅は多岐に渡るため、限りなくフルオーダーに近い形でおつくりすることができます。
 
店頭に元々あるデザインにアレンジを加えてつくるセミオーダーは、フルオーダーに比べて完成品のイメージがしやすいこと、制作にかかる時間が短いことが特徴です。
 
結婚指輪をセミオーダーでつくる魅力について|人気の理由とは
 
 

2.フルオーダーのメリット・デメリット

 
ここからはフルオーダーのメリットとデメリットについてご紹介いたします。
 

メリット①世界に一つだけの特別感のある指輪

 
最大の魅力は、なんと言っても世界にたった一つのおふたりだけの指輪を制作できることでしょう。フルオーダーはいわゆる受注生産となるため、オーダーが入ってから1点1点丁寧にお仕立てしていきます。
 
また、ゼロから作り上げていくフルオーダーは誰かと被ることはありませんし、既製品にはないおふたりだけの特別感があります。
 
 

メリット②理想を形にしたこだわりのデザインにできる

 
デザインをゼロから作るため、既製品の中から自分の好みのデザインを選ぶよりも、こだわりや思いを形にできるのが、フルオーダーの醍醐味です。
 
シンプルながらもひと工夫を加えたデザインはもちろんのこと、おふたりをつなぐ、これまでのストーリーやこれからの未来への願いを指輪に込めることもフルオーダーであれば叶えることができます。
 
ただ、オーダーメイドの場合、「イメージ通りに出来上がるか不安」という方も多いのではないでしょうか。
 
鶴のオーダーメイドでは、そんな不安をなくし、ご満足いただける指輪をお作りできるよう、ご希望の方には”試作リング”をお作りしています。本制作の前にシルバー素材で試作リングを作成し、デザインの細部や着用感を確認していただいた後、本制作を進めることができます。
 
 

メリット③デザインする過程もおふたりの思い出に

 
それぞれの意見を出し合いながら、世界でたった一つのおふたりだけのデザインを考えることができるフルオーダー。
 
おふたりのこだわりが詰まった指輪が大切な宝物になることはもちろん、デザインを一緒に考えた時間もおふたりにとってかけがえのない素敵な思い出として残ると思います。
 
 

デメリット①既製品より完成までに時間がかかる

 
すでにできあがった指輪の中から選ぶ既製品とは違い、フルオーダーはデザインを考えるところから始まり、オーダーをいただいてから1点1点制作をするため、お渡しするまでにお時間をいただいてしまいます。
 
ブランド(お店)によっても納期は異なりますが、フルオーダーの場合、オーダーからお渡しまで3ヶ月以上かかることもあります。デザインを考える時間も含めて、ご希望の納期の3〜6ヶ月程前から準備をしておくと安心です。
 
鶴のオーダーメイドの場合、フルオーダーは3ヶ月〜半年ほどお時間をいただいておりますので、納期に余裕を持ってご相談していただくことをおすすめしております。納期は指輪のデザインによって前後しますので、まずはお気軽にご相談くださいね。
 
 

デメリット②既製品に比べると平均費用が高め

 
デザインや指輪の幅、石の有無などによって値段は大きく変わるため、あくまで平均の話ですが、既製品に比べると金額が高くなりやすい傾向にあります。
 
鶴では、何度でも無料でお見積もりをお出しすることができますので、オーダーメイドの結婚指輪について先ずは話を聞いてみたい方や、イメージはなんとなくあるけど細かいところは相談しながら決めたい方など、お気軽にお越し頂ければと思います。
 
鶴のオーダーメイドについて
 
 

3.フルオーダーの結婚指輪の実績

 
ここでは、鶴で制作をお任せいただいたフルオーダーの結婚指輪をいくつかご紹介したいと思います。
 
 

猫をモチーフにしたこだわりの結婚指輪

 
猫モチーフの結婚指輪
 
”猫が好きだから猫をモチーフにしたい”、”2本で1本のデザインにしたい”というこだわりを持ってお越しくださったおふたり。
 
気に入ってくださったS字にカーブした形と18MA-008の多面体の形を組み合わせてベースを制作しました。
 
おふたりの指輪を重ねると中央の薔薇を挟んで2匹の猫が向かい合わせになる、2本で1本のデザインです。
 
この結婚指輪の詳細はこちら
 
 

右上がりのラインがアクセントの結婚指輪

 
右上がりのラインがアクセントの結婚指輪
 
“素敵な結婚指輪が欲しいです”という想いを抱いてお越しくださったおふたり。
 
おふたりが特に気になったコンビのデザインとゆらゆらとした雲のようなフォルムを取り入れた指輪をオーダーいただきました。
 
ベースはプラチナのお色味で、おふたりともお気に入りだった鎚目の加工を施し、こだわりの右上がりのラインはピンクゴールドでマット加工を施した、アクセントのあるデザインです。
 
この結婚指輪の詳細はこちら
 
 

カーブを合わせ2本で1つになる刻印をお入れした結婚指輪

 
カーブデザインの結婚指輪
 
“一生ものなので妥協したくない気持ちで色々探している”とご連絡をくださったおふたり。
 
おふたりの指輪のカーブを合わせて同じS字をつくり、内側にはおふたりが手書きした文字を、指輪が重なると完成するようにお入れしました。
 
オリジナルの刻印を施したフルオーダーの結婚指輪
 
指輪の全体に波を作るようにうねりを入れたシンプルながらも目を惹くデザインです。
 
この結婚指輪の詳細はこちら
 
他にも多数の素敵な結婚指輪が鶴のアトリエでうまれています。ぜひこちらの実績一覧も参考にしてみてくださいね。
 
鶴のフルオーダー実績一覧
アレンジ豊富なオリジナル刻印の一覧
 
 

4.鶴のフルオーダーについて

 
結婚指輪はおふたりのこれからの人生に寄り添い続ける本当に大切なものです。そんな大切な結婚指輪をつくらせていただくことに、私たちには大きな責任があると考えています。
 
よって、「おふたりらしい」「おふたりだけの」結婚指輪をおつくりできるよう、その指輪がいつまでもおふたりの手元で美しく輝くよう、完成度の高い指輪を1つひとつ大切におつくりしています。
 
鶴のブランドについて
 
また、結婚指輪そのものと共に、おふたりで指輪をつくりあげるその時間もおふたりにとって素敵な思い出になるような空間づくりとおもてなしも大切にしております。
 
おふたりにとって最高の結婚指輪になるよう、そして素敵な思い出になるよう、私たちは最大限のお手伝いをさせていただきます。
 
「おふたりらしい、おふたりだけの指輪づくり」を楽しみに、私たちのアトリエにぜひいらしてくださいね!
 
 

一覧に戻る