fbpx

Case Study #97 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #97

コンビリングの結婚指輪

気に入ったデザインがあるから購入したい

と姫路からご連絡をいただいたお二人。

 

遠方のためメールやサンプルリングのご郵送などで

デザインを決めていきオーダーをしていただきました。

 

お二人が気になっていたのはぷっくらと丸みがあり

柔らかなカーブを描いている2色の18MA-022でした。

プラチナとピンクゴールドの結婚指輪

男性の指輪はプラチナをベースに

ピンクゴールドを組み合わせて制作。

 

表面はマット加工の中に艶感を持たせた

梨地粗艶出しのテクスチャーを施しています。

 

柔らかな艶が手元を落ち着いた印象に。

プラチナとゴールドの結婚指輪

女性の指輪はプラチナをベースにイエローゴールドを。

 

表面はぷっくりとした丸みのあるフォルムがよくわかる

鏡面仕上げを施しています。

 

丸みのある形は柔らかな印象になり

ピカピカの鏡面仕上げにしても

光の反射が穏やかになりますね。

結婚指輪の裏側に入れた手打ち刻印

内側には職人が一文字ずつ打ち込む手打ち刻印で

お二人のご結婚式の日付とイニシャルを入れました。

 

新型感染症の影響もあり結婚式の日程が変更になり

制作期間中は無事に制作が進むかなど

遠方でなかなかご来店できないこともあり

ご不安な点もたくさんあったと思います。

 

それでも一つ一つのやりとりを丁寧に返信いただいたおかげで

お二人のもとにご希望のデザインで

指輪をお届けすることができました。

 

細かな部分を何度もお伺いしたり

指輪の完成図を写真だけでご想像いただいたりと

ご不便をたくさんおかけしましたが

ご納品後に”2人で気に入ってつけております”

とメッセージをいただきとても嬉しかったです!

 

また東京にお越しいただいた際には

ぜひアトリエに遊びにいらしてくださいね。

 

いつでもお二人のご来店をお待ちしております。

 

 

オーダーメイドジュエリーブランド

鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山

結婚指輪:18MA-022(アレンジ)

087

 

一覧に戻る