fbpx

Case Study #73 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #73

オーダーメイドの結婚指輪

”鶴(mikoto)の名前に惹かれてきました”

とお越しいただいたお二人。

2回足を運んでいただき悩みに悩んで

オーダーをいただいた結婚指輪のご紹介です。

 

お二人が選ばれたのはお揃いのデザイン。

柔らかく下がるカーブが

指を綺麗に見せてくれます。

 

素材はすっきりとした印象のプラチナを

お二人は選ばれました。

結婚指輪をつけたお客様の手

男性が1番悩まれていたのは

指輪の幅(太さ)でした。

 

もう少し太い幅の方がいいのかな

と悩まれていましたが

最終的にはさりげなく着けられる

細身の幅を選ばれました。

 

女性は華奢に見えること、

指が綺麗に見えること、が

この指輪の形で特にお気に入りでした。

 

下がるような曲線をもつ指輪は

指先までの距離を長く見せる視覚の効果によって

指を細く長く綺麗に見せてくれます。

 

指輪の幅も細めで繊細な印象を

与えてくれます。

結婚指輪の刻印

指輪の内側には職人が一文字ずつ打ち込んでいく

手打ち刻印を入れました。

 

お二人にとっても記念の日付が入ると

よりペアの指輪としての絆が強まりますね。

 

これからのご夫婦としての毎日に

mikotoの結婚指輪が共に歩めることが

とても嬉しく感じます。

 

またいつでもメンテナンスなど

ご相談くださいね。

 

 

オーダーメイドジュエリーブランド
鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山

結婚指輪:18MA-020

一覧に戻る