https://mikoto-jewelry.com/

様々なプロポーズのかたち | ダイヤのみを贈るプロポーズについて | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

wedding ring knowledge
ウェディングリング記事

ロゴ
来店予約来店予約 鶴について鶴について

様々なプロポーズのかたち | ダイヤのみを贈るプロポーズについて2023.05.31

ダイヤモンドをあしらった婚約指輪
人生を共に歩むことを決め、その想いをお相手へ伝える「プロポーズ」。
 
人生に一度のプロポーズなので、お二人のこれからの新たな人生のスタートとしても思い出深いものにしたいですよね。
 
プロポーズの際に婚約指輪を贈ろうと考えていらっしゃる方にとって難しいことが、お相手にピッタリのサイズやお好みのデザインを選ぶこと。
 
お相手の方が普段指輪をつけていなかったり、指のサイズが分からないと不安な方も多いのではないのでしょうか。
 
せっかくのプロポーズだから喜んでもらいたい、贈り物だから永く身につけてもらいたい、そんな方におすすめの「ダイヤのみをお渡しするダイヤモンドプロポーズ」。
 
今回は私たち鶴のダイヤモンドプロポーズの方法を、お任せいただいたお客さまの実績とともにご紹介したいと思います。
 
プロポーズの方法を検討されている方や、ダイヤモンドプロポーズについて興味はあるけれど、はっきりイメージが湧かない方もぜひ参考にしてみてくださいね。
 
 

 
 

1.ダイヤモンドのみを渡す「ダイヤモンドプロポーズ」の魅力

 
ダイヤモンドプロポーズとは、ダイヤモンドのルース(裸石)のみを贈るプロポーズのことです。
新しいプロポーズのかたちとしてここ近年で選ぶ方が増えています。
 
婚約指輪と同様、専用のケースにダイヤモンドが包まれているため、ぱかっと箱を開けて想いを伝えるプロポーズの感動はそのままに、お相手に喜んでいただくことができます。
 
具体的にダイヤモンドのみを渡すダイヤモンドプロポーズの魅力は大きく分けて3つあります。
 
 

①サイズの心配がない

 
サプライズで婚約指輪を渡したいと考えた時に一番の悩みとなるのが、お相手の指のサイズ。
 
お相手が普段指輪を身につけていない方だとサイズがいくつなのか分からない、実際に渡してサイズが合わなかったらどうしよう、といった様々な不安があるかと思います。
 
サイズを確認したいと思っても、聞き方や探り方も難しいためお相手に気づかれてしまい、サプライズ感が薄れてしまうことを気にされる方も多いはず。
 
その点ダイヤモンドプロポーズはプロポーズ時にダイヤモンドのみをお渡しするため、サイズの合う合わないといった心配がなく、サプライズ感も演出できることが魅力の一つだと思います。
 
 

②お好みのダイヤモンドを選ぶことができる

 
ダイヤモンドといっても重さや輝き方は一粒一粒異なります。そんなダイヤモンドの品質を評価する基準は4つ。
 

Carat(カラット=重さ)
Cut(カット=輝き)
Color(カラー=色)
Clarity(クラリティー=透明度)

 
それぞれの頭文字のCをとって「4C」と呼び、ダイヤモンドのグレードを評価しています。
 
ダイヤモンドの鑑定書
様々なカラーや輝きがある中から、お好みのダイヤモンドを実際にご覧いただいた上で選ぶことができることもダイヤモンドプロポーズの特徴です。
 
■ダイヤモンドの4Cの詳細
 
 

③パートナーのお好みのデザインやかたちを一緒に選ぶことができる

 
ダイヤモンドのみをお渡しするダイヤモンドプロポーズの最大の魅力といえるのが、プロポーズ後にパートナーのお好みのデザインやかたちをお二人で一緒に選ぶことではないでしょうか。
 
「自分のために時間を使ってパートナーが選んでくれたものだったら何でも嬉しい」という気持ちはあると思いますが、より好みのデザインのものを贈りたい、自分の好きなものを選んで身につけてほしいという気持ちの方も多いはず。
 
プロポーズ後に贈ったダイヤモンドをどのようなデザインの指輪にするか、どのようなかたちで身につけていきたいか、お二人で一緒に考えた時間も素敵な思い出になるかと思います。
 
また、お仕事柄指輪をつけることができない方、普段指輪を身につける機会がない方には、指輪ではなく「婚約ネックレス」という選択肢があることもダイヤモンドプロポーズの魅力です。
 
婚約ネックレスのデザイン一覧
 
 

2.鶴で叶えるダイヤモンドプロポーズ

 
ダイヤのみ入れたプロポーズボックス
 
鶴のダイヤモンドプロポーズは、以下の流れでプロポーズ前後のお手伝いをさせていただいております。
 

1.来店予約

2.アトリエにてダイヤモンドの選定

3.専用ケースにてダイヤモンドをお渡し
*アトリエに無いダイヤモンドをご希望の場合は数日お時間を頂戴いたします。

4.パートナーへプロポーズ

5.パートナーと一緒に再来店

6.デザインを一緒に考える

7.お二人らしいジュエリーの完成
*制作には大体3ヶ月半ほど期間をいただいております。

 
ダイヤモンドプロポーズについては下記のページにて詳しく記載させていただいておりますので、併せてご参考いただければと思います。
 
■鶴のダイヤモンドプロポーズについて
 
 

3.鶴でお渡しするダイヤモンドのご紹介

 
鶴では0.2ct~さまざまなグレードのダイヤモンドをご用意しております。
 
ご希望のグレードやご予算に合わせて、専用ルーペを用いて実際に見ていただきながら、お好みのダイヤモンドをお選びいただくことができます。
 
また、私たちは品質だけでなく、環境や人権にも責任をもつブランドとして、お客様に安心しておびいただけるよう、「紛争ダイヤモンド / 人権問題 / 児童労働 / 環境破壊」に配慮したダイヤモンドのみを取り扱っています。
 
皆様に安心してジュエリーを身につけていただけるよう、また私たちに関わるすべての人が幸せでいられるよう、 環境や人権に配慮したダイヤモンドを皆様にお届けいたします。
 
 

4.実績デザインの紹介

 
ここからは、実際にプロポーズをお手伝いさせていただいた実績デザインのご紹介をいたします。
 
プロポーズを検討されている方はぜひ参考にしてみてくださいね。
 

婚約指輪

 
ミルグレインをあしらったアンティーク調の婚約指輪
男性一人で来店しダイヤモンドプロポーズを検討され、お相手のために選んだダイヤモンド。お二人で再度ご来店いただき、婚約指輪をお仕立てしました。
 
お相手のお好みと、お相手への想いが詰まった素敵な婚約指輪になりました。
 
こちらの婚約指輪の詳細はこちら
婚約指輪のオーダーメイド実績はこちら
 
 

ネックレス

 
ゴールドの婚約ネックレス
 
ダイヤモンドプロポーズが成功し再度来店いただき、お二人で仲良くデザインを決めていただきました。
 
普段のお洋服と合わせやすく、爪でダイヤを留めていないため引っ掛かりの心配がない、永く安心して身につけていただけるデザインです。
 
■こちらの婚約ネックレスの詳細はこちら
■婚約ネックレスのオーダーメイド実績はこちら
 
 

5.まとめ

 
今回はダイヤのみをお渡しするダイヤモンドプロポーズについてご紹介しました。
 
私たち鶴はオーダーメイドジュエリーブランドとして、お客さま自身がお相手やおふたりそれぞれのことを考えてジュエリーを選ぶ過程やその体験こそ最大の価値と捉えています。
お客様の手とブランドロゴ
鶴について
 
お好みのかたちやデザイン、ピッタリのサイズをおふたりで決めることで、お相手のために選んだダイヤが、末永く身につけられるジュエリーとなっていつまでもお二人のそばで輝く、そんなお手伝いをさせていただけたら私たち鶴もとても嬉しいです!
 
プロポーズ方法についてのご相談だけでも、ぜひお気軽にアトリエまでお越しくださいね。
 
 

一覧に戻る