fbpx

Case Study #69 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #69

U字デザインの結婚指輪

愛知県からお越しいただいたお二人の

こだわって制作した結婚指輪のご紹介です。

 

積極的にご試着をしてくださったお二人。

ご試着の中で見えてきたのは

着け心地がいいもの、指が綺麗に見えるものにしたい

というご希望でした。

 

そこで選ばれたのがU字のフォルムのデザインです。

お二人とも地肌との相性のよかった

ピンクゴールドで制作いたしました。

 

ピンクゴールドの結婚指輪

男性の指輪は元のデザインよりも幅を持たせて

3mmに変更しました。

 

また、本来は腕下に向かうにつれて細くなりますが

ほとんど幅が変わらないように

そして女性とのお揃い感がなくならないように、と

絶妙なバランスで制作しています。

 

男性はマット加工と光沢の組み合わせがお気に入りだったので

デザインの稜線に合わせて梨地細の加工と

鏡面仕上げが切り替わるようになっています。

ダイヤモンドの入った結婚指輪

女性の指輪はコレクション通りの幅で

男性と同じマット加工のアレンジを行いました。

 

そして女性が最後に悩まれていたダイヤモンド。

 

男性の”ある方が絶対にいいよ!”

の一言からワンポイント中心にプラスしました。

 

小さなダイヤモンドが一粒入るだけで

指輪のピンクゴールドに映えて

上品な印象をプラスしてくれます。

結婚指輪の刻印

内側にはレーザー刻印でお二人のお名前と

お互いの誕生石を交換してセッティングしました。

 

男性の指輪には女性の誕生石であるアメシスト、

女性の指輪には男性の誕生石であるダイヤモンドを入れています。

 

お揃い感を大切にして細部にこだわった

お二人の結婚指輪。

 

直接お渡しできず、お二人が指輪を着けられたところを

見ることができていないのですが

きっとお似合いなんだろうな、と想像しております。

 

メンテナンス以外でもお近くにお越しの際には

ぜひ遊びにいらしてくださいね。

 

 

オーダーメイドジュエリーブランド
鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山
結婚指輪:18MA-020(アレンジ)

 

一覧に戻る