https://mikoto-jewelry.com/

つけ心地にこだわった結婚指輪 | つけ心地の大切さとデザイン紹介 | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

wedding ring knowledge
ウェディングリング記事

ロゴ
来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

つけ心地にこだわった結婚指輪 | つけ心地の大切さとデザイン紹介2022.12.07

つけ心地の良いU字の結婚指輪
 
みなさんは結婚指輪を選ぶ際にどのような点を重視されていますか?
 
人と被らない個性的なデザインを探されている方や、手に優しく馴染むデザインを探している方など、永く身につける大切な結婚指輪だからこそなど様々な想いや考えがあると思います。
 
今回は、そんな中でも”つけ心地”に注目し、つけ心地をよくするための工夫と、手に優しく馴染む結婚指輪のデザインをご紹介いたします。
 
おふたりの大切な結婚指輪選びの参考に、ぜひしてみてくださいね。
 

 
 

1.つけ心地にこだわる理由

 
S字の着け心地の良い結婚指輪
こちらの指輪のデザイン詳細
 
結婚指輪は基本的にずっと身につける方が多いかと思います。つけ心地が良いものであれば普段の生活の中でも指輪の着用感に気にならず、快適に過ごすことができます。
 
しかし、指輪のつけ心地が良くないと次第にストレスとなり、指輪をつけることが億劫になってしまったり、つける頻度が少なくなることもあります。
 
おふたりの大切な結婚指輪で永く身につけるものだからこそ、デザインと同じくらいつけ心地にもこだわることをおすすめします。
 
 

2.つけ心地を良くするポイント

 
ここでは、実際につけ心地の良い結婚指輪を選ぶ上でのポイントをご紹介していきます。これから結婚指輪を探し始める方はぜひ参考にしてみてください。
 

① 内甲丸

 
内甲丸とは、リングの内側の指にあたる面に丸みをつけて仕上げる加工で、この加工を取り入れると指輪が指に吸い付くような滑らかなつけ心地になります。
 
指通りを滑らかにしてくれるだけでなく、指に密着する面積が少なくなる分、指にはめた際のお肉が食い込みも解消してくれるため、人気のある加工の1つです。
 
つけ心地の良い内甲丸の結婚指輪の着用画像
鶴では内甲丸の加工の有無をお聞きしており、ご希望の方には無料でお入れしております。
 
ストレートのリングとウェーブのリング、どちらにも入れることができるため、加工を希望される方は多くいらっしゃいます。
 
内甲丸のサンプルもご用意しておりますので、お気軽におっしゃってくださいね。
 
 

② 自分の指に合ったサイズを身につける

 
結婚指輪はファッションリングと違い、なるべくぴったりに合わせたサイズで計測することをおすすめしております。
 
指輪をつけ慣れていない方は初めに違和感を感じてしまったり、キツく感じてしまう方もいらっしゃいますが、ご自身に合ったサイズであれば徐々に指輪に慣れて違和感を感じなくなることがほとんどです。
 
しかし、大きめのサイズでお仕立てしてしまうと、次第にサイズが合っていないことが気になり、小さなストレスとなることもあります。
 
指輪と指の間に隙間が生じてしまうと、衝撃が加わった際に変形のリスクにも繋がるため、結婚指輪はご自身に合ったサイズで作られることをおすすめします。
 
 

③結婚指輪のフォルム

 
指輪には大きく分けて2つのフォルムがあります。1つが王道の”ストレートの指輪”、もう1つが動きのある”ウェーブの指輪”です。
 
ストレートの指輪であればしっかりと丸みのある「甲丸」の指輪が中でもつけ心地が良く、丸みがあるとで他の指あたりが優しいフォルムです。
 
ストレートフォルムのつけ心地の良い結婚指輪
こちらの指輪のデザイン詳細
 
一方でウェーブ系の指輪は、フォルムがいくつかあり、S字やU字、V字などがあります。
 
動きのある部分が水掻きにフィットするため、比較的ストレートよりもつけ心地がいいとおっしゃっていただけることが多いでフォルムです。
V字のウェーブフォルムの指輪の着用画像
 

④ 結婚指輪の幅

 
印象や存在感を大きく影響する指輪の幅ですが、指輪の幅はつけ心地にも影響します。
 
幅が細いリングや華奢なデザインはつけ心地に大きな影響はありませんが、幅が太いリングは指に当たる面積が広くなるためぴったりのサイズでは圧迫感を感じることがあります。
 
また、使用する地金量も細身のリングよりも多く重さも感じられるため、幅太めで軽やかに着けたいと考えていらっしゃる方は注意が必要です。
 
 

4.鶴で制作させていただいたリング紹介

 
ここからは実際に鶴でお手伝いさせていただいたお客様の結婚指輪をご紹介いたします。
 
ストレートの指輪も内甲丸の加工を施すだけでもつけ心地はかなり変わりますが、指輪自体に動きがあると指にフィットし、より滑らかな指あたりになります。
 
 

雲形

 
雲形の結婚指輪
雲形の指輪のデザイン詳細
 
ゆらゆらとした形がかわいい雲形の結婚指輪。ウェーブの入ったデザインですが、遠目でみるとストレートにも見えるちょっと不思議なデザインです。
 
​​厚みや幅も一定ではなく規則的ではないため、指に馴染みやすく、つけ心地の良いデザインです。
 
マット加工を施すとカジュアルな印象に、鏡面仕上げにすると結婚指輪らしさを感じさせてくれます。
 
 

U字

 
U字の結婚指輪
U字の指輪のデザイン詳細
 
下にたわんだような形のU字の結婚指輪。U字は指にフィットしやすいだけでなく、下に撓んだようなデザインのため指を細く長く綺麗に見せてくれる効果があります。
 
カーブ系のリングに中でも丸みが強くなりすぎず、動きも緩やかであるため甘くなりすぎず、つけていただくことができます。
 
 

S字

 
S字の結婚指輪
S字の指輪のデザイン詳細
 
結び目がポイントのS字甲丸コンビの結婚指輪。小指に向かって動きのあるS字のフォルムです。
 
リング自体にほんのりと丸みのあるデザインのため、指あたりはもちろんつけ心地にもこだわったデザインです。
 
全体的にマット加工を施し、パーツ部分は艶のお仕立てにすることでメリハリのある印象になります。
 
この他にも様々なデザインの結婚指輪をおつくりさせて頂いていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
 
鶴のオーダーメイド実績一覧
 
 

5.まとめ

 
今回はつけ心地の良い指輪についてご紹介いたしました。最後に本日のまとめを記載いたしますので、今後の指輪選びのご参考にしていただけたらと思います。
 

・永く身につけるアイテムだからこそ「つけ心地」にも着目する
・内側の角を削る「内甲丸」はどんなデザインでも入れることができる
・サイズはなるべくピッタリなサイズで作る
・幅を変更(太く)する際には特性を理解する
・動きのあるデザインは指にフィットしやすいためつけ心地がいい

 
ストレートのリングの他にウェーブ系のサンプルリングもたくさんご用意しております。
 
見学や試着だけでも歓迎しておりますので、是非アトリエでお気に入りのリングを見つけてみてくださいね!
 
 

一覧に戻る