fbpx

結婚指輪に刻印を入れたい|おしゃれなデザイン・メッセージを紹介 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

marriage knowledge
結婚情報記事

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

結婚指輪に刻印を入れたい|おしゃれなデザイン・メッセージを紹介

結婚指輪

目次

1,結婚指輪の刻印を入れている夫婦は多い?

2,結婚指輪に刻印を入れるメリット

 ①二人の特別感を高められる

 ②記念日を忘れなくなる

 ④いつも一緒にいるような気がする

3,結婚指輪の刻印におすすめのデザイン・メッセージ

 ①名前やイニシャルを入れる

 ②結婚記念日を入れる

 ③二つの結婚指輪を合わせると一つのデザインに

 ④相手に送りたいメッセージをそれぞれに入れる

 ⑤子供の誕生日やメッセージを入れる

4,結婚指輪の刻印は二人が満足できるものを

結婚指輪は夫婦の愛や絆を象徴する大切なものです。だからこそ、「二人だけの刻印を入れたい」と考える方が少なくありません。

とはいえ、結婚指輪に刻印を入れるケースは珍しくありませんが、デザインやメッセージが幅広すぎて「何を刻んだらよいのか…」と悩んでしまう方が多いです。

そこで、今回は結婚指輪への刻印を検討している方に向けて、おしゃれなデザインやメッセージについてご紹介します。

1,結婚指輪の刻印を入れている夫婦は多い?

結婚指輪の刻印を入れている夫婦は意外にも多いものです。刻印の場所は様々ですが、「結婚指輪の内側」に入れているケースが多く、当人同士にしかわからないようにしてあるなど、工夫されています。

いずれにせよ、刻印は「二人の特別感」をより高めることですので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

2,結婚指輪に刻印を入れるメリット

結婚指輪に刻印を入れることでさまざまなメリットを得られるのをご存じですか?刻印におすすめのデザイン・メッセージについて紹介する前に、まずはメリットについて解説します。

 ①二人の特別感を高められる

結婚指輪に刻印を入れることで、二人の特別感をより高められます。そもそも結婚指輪に刻印を入れることは、「世界で唯一の指輪」につながります。この地球上で自分たち以外にこの指輪を持っている人がいない、と思えるのは魅力的なのではないでしょうか。

せっかくの結婚指輪を思い出深いものにしたい、という方にとって、刻印は満足度の高いものになるでしょう。

 ②記念日を忘れなくなる

結婚指輪の刻印に「結婚記念日」を入れておくと、結婚記念日を忘れてしまうといった心配がなくなります。

うっかり結婚記念日を忘れてしまっても、指輪の刻印を見ればいつでも確認できるでしょう。何度も刻印を見返しているうちに、だんだん結婚記念日も覚えていくものです。

もし、「結婚記念日を忘れてしまうかも…」と不安を感じているのであれば、結婚指輪への刻印は強くおすすめできます。

 ③紛失のリスクを低くできる

結婚指輪に刻印を入れておくことで紛失のリスクを低くできます。

例えば、結婚指輪にお互いの名前を刻印として刻んでおけば、万が一落としてしまったときに、友人や知人を伝って手元に戻ってくるかもしれません。

とくに「友人・知人の家に遊びに行ったときに紛失した」「実家に帰ったときになくしてしまった」などの場合は、名前が刻んであるだけで、持ち主が誰なのかすぐにわかります。

「よく物を紛失してしまう」「頻繁に落とし物・忘れ物をする」という場合は、刻印として名前を刻んでおくと良いでしょう。

 ④いつも一緒にいるような気がする

結婚指輪に刻印として、名前やイニシャルなどを刻んでおくことで、いつでも一緒にいるような気持ちになるといったメリットもあります。

指輪の刻印を見るたびに相手のことを思いだして、幸せな気持ちにも浸れるかもしれません。

いずれにせよ、結婚指輪の刻印一つで相手を思う気持ちが強くなりますので、新婚夫婦やカップルにはおすすめです。

3,結婚指輪の刻印におすすめのデザイン・メッセージ

結婚指輪の刻印におすすめのデザインやメッセージについてご紹介します。「どんな刻印を入れようか迷う…」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

 ①名前やイニシャルを入れる

結婚指輪の定番ですが、「お互いの名前」「お互いのイニシャル」を刻むといったアイデアを採用するケースは非常に多いです。

しかし、単純に名前やイニシャルを刻むだけではなく、「ワンポイント」としてちょっとしたイラストを入れる方が多く、二人の個性を感じるデザインになっていることも少なくありません。

例えば、音楽が好きな夫婦であれば二人の名前やイニシャルの間に「音符」を入れてみたり、好きなキャラクターのシルエットを入れてみたりなど、二人らしいデザインを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 ②結婚記念日を入れる

上述した「名前」「イラスト」同様に、結婚指輪の刻印としては定番ですが、「結婚記念日を入れる」といったアイデアもあります。

結婚記念日は、二人が夫婦になった大切な日です。刻印として刻んでおけば結婚記念日を忘れることはありませんし、常に初心を忘れることなく、お互いを思いやる気持ちを持ち続けられるのではないでしょうか。

なお、結婚記念日として刻むのは必ずしもアラビア数字である必要はありません。例えば、ローマ数字を用いてみたり、漢数字を取り入れてみたりするのも、個性があって良いでしょう。

 ③二つの結婚指輪を合わせると一つのデザインに

結婚指輪で二人の絆や愛を象徴したいのであれば、二つの結婚指輪を合わせると一つのデザインになるような刻印がおすすめです。

例えば、「ハートの形」を上半分と、下半分に分けてそれぞれの結婚指輪に刻んでみてください。二つの結婚指輪を上下に重ねれば、一つのハートの形になりますのでとてもおしゃです。

そのうえ、この二つの結婚指輪でしか出現しないデザインとなりますので、特別感もより高まるでしょう。

 ④相手に送りたいメッセージをそれぞれに入れる

相手に送りたいと考えているメッセージを、相手の結婚指輪に入れるといったデザインもおすすめです。

例えば、「I LOVE YOU」といったメッセージを入れたい場合、自分の結婚指輪ではなく、相手の結婚指輪に入れることで、相手はいつでも自分からのメッセージを感じてくれるでしょう。

また、逆に相手からのメッセージを自分の結婚指輪に刻んでもらうことで、大好きなパートナーからのメッセージをいつでも確認できるようになります。

「面と向かって伝えるのは恥ずかしい…」といったメッセージも、結婚指輪の刻印であれば取り入れられるのではないでしょうか。

 ⑤子供の誕生日やメッセージを入れる

子供の誕生日やメッセージを刻むといったアイデアもあります。二人の宝である我が子の存在をいつでも共有し続けることができるでしょう。もちろん、子供が増えたらいつでも誕生日の刻印を増やすことができます。

4,結婚指輪の刻印は二人が満足できるものを

今回は、結婚指輪の刻印について、おしゃれなデザインやメッセージについてご紹介しました。

結婚指輪の刻印は、二人の特別感を高める重要な要素といえるでしょう。だからこそ、慎重に選ばなければなりません。

近年は、結婚指輪に刻む刻印のタイプやデザインはさまざまなものがありますので、二人の個性をより表現しやすいといえます。

現在、結婚指輪の刻印を検討している方は、本ページを参考にしながら「どんなデザインにするか」「どのようなメッセージを入れるか」を検討してみてください。

【関連記事】

一覧に戻る