fbpx

オーダーメイドの結婚指輪 原型制作 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

story
お客様とのストーリー

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

オーダーメイドの結婚指輪 原型制作

結婚指輪の原型制作について

オーダーメイドで結婚指輪の製作するにあたり、モデルとなる原型を最初に制作します。その制作方法についてです。

1、シルバーの角棒を用意します。

結婚指輪の原型製作1

2、その角棒をローラーで3ミリ角まで延ばします。

結婚指輪の原型製作2

3、左がローラーを使って延ばした3ミリ角棒になります。

結婚指輪の原型製作3

4、次に3ミリ角棒をさらに1.8ミリの厚さにローラーを使って延ばします。

結婚指輪の原型製作4

5、延ばした棒をリングにするために、芯金棒と木槌で丸めていきます。

結婚指輪の原型製作5

6、丸めて切断面をぴったり合わせます。

結婚指輪の原型製作6

7、ぴったり合わせた切断面にロー材(リングの本体より溶けるのが早いシルバー)をつかい、ガスバーナーで熱しながら溶接していきます。

結婚指輪の原型製作7

8、溶接したリングの真円を出してサイズを整えます。側面に糸ノコギリで切れ目を入れ、次の作業にための目印を入れます。

結婚指輪の原型製作8

9、ヤスリで両側面を指定の幅に削り整えていきます。

結婚指輪の原型製作9

10、側面が整ったらデザインポイントの「v字」のデザインを入れていきます。

結婚指輪の原型製作10

11、v字のデザインを入れたものになります。

結婚指輪の原型製作11

12、最後に細かい目のヤスリで整えて完成です。

結婚指輪の原型製作13

このように、オーダーメイドの結婚指輪は手作業で原型を職人が製作します。ご要望のデザイン、サイズに合わせて1つ1つ製作いたします。

その他の婚約指輪

ヘアライン仕上げの婚約指輪

ソリテールのミル打ちコンビリング

 

オーダーメイドジュエリーブランド MIKOTO(ミコト) 東京

一覧に戻る